ポケットレーサー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ポケットレーサー』(Pocket Racer)は、ナムコレースゲームリッジレーサーシリーズだが、小さい子供向けの内容になっている。初代のリッジレーサーからレイブレーサーまで使われたSYSTEM22に代わり、鉄拳シリーズ、ダンシングアイ等で使用されたSYSTEM11を使用する。

概要[編集]

  • 入力デバイス:ハンドル、アクセルペダル、視点変更スイッチのみ。
  • ミッション:6ATのみ。
  • ゲームシステム:通常のリッジレーサーと同じ。視点変更可能。レース時の画面はリッジレーサーレボリューションのものと同じ。ドライバーズビューの時のバックミラーは画面上部にある。
  • グリップが高くてドリフトがしにくい、オーバーステア気味なセッティングになっている。
  • バンパープッシュで敵車をスピンさせられる。
  • 2台接続で対戦も可能。
  • ADVANヨコハマタイヤ)がスポンサーとして看板に出るところがある。

車種[編集]

  • #3 F/A RACING
  • #4 RT RYUKYU
  • #2 RT YELLOW SOLVALOU
  • #12 RT BLUE SOLVALOU
  • #15 RT PINK MAPPY
  • #5 RT BLUE MAPPY
  • #16 GALAGA RT PRID'S
  • #6 GALAGA RT CARROT
  • #18 RT BOSCONIAN
  • #8 RT NEBULASRAY
  • #7 RT XEVUOUS RED
  • #17 RT XEVIOUS GREEN
  • #13 13th RACING
  • #0 WHITE ANGEL

本作ではPS版『リッジレーサーレボリューション』に登場している14台のマシンのうち、4台の中から選択可能。[1]デビルカーである13th RACINGやWHITE ANGELも選択可能になっている[2]。マシングラフィックは設定により、チョロQの様なデフォルメ版と通常の形状の切り替えができる。[3]なお、このデフォルメ版は『リッジレーサーレボリューション』においても一定条件を満たすと「プリティレーサーモード」として使用することが出来る。

コース[編集]

コースは以下の2種類から選択可能。

  • シーサイド
PS版『リッジレーサーレボリューション』の初級コース。
  • マウンテン
AC版及びPS版の『リッジレーサー』の初級・中級のコース。

脚注[編集]

  1. ^ F/A RACING、RT NEBULASRAY、13th RACING、WHITE ANGELが選択可能
  2. ^ 最高速度は4台全て200km/hに統一されている
  3. ^ プレイ開始した後でも、車種選択時に視点切り替えボタンを押しながら選ぶことで形状切り替え可能

関連項目[編集]