ポケモンマスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ポケモンマスターズ
ジャンル ポケモントレーナー大集結
対応機種 iOS
Android
開発元 ポケモン
DeNA
運営元 DeNA
運営開始日 2019年8月29日
テンプレートを表示

ポケモンマスターズ』(英: Pokémon MASTERS)は、株式会社ポケモンと株式会社DeNAの共同開発によるスマートフォン用ゲームアプリ[1]2019年8月29日サービス開始。基本プレイ無料(アイテム課金制)。リニューアル版である『ポケモンマスターズ EX』についても本項で扱う。

概要[編集]

ポケモンDeNAの協業による『ポケットモンスター』シリーズの新規スマートデバイス向けタイトル[1]

レッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモンシリーズに登場したトレーナーと、パートナーのポケモン達が集結[2]。人工島パシオを舞台に、そこで開催される「ワールドポケモンマスターズ」の出場を目指し冒険することとなる。

2020年8月25日にメジャーアップデートを実施し『ポケモンマスターズ EX』へリニューアルされた[3]

ゲームシステム[編集]

今作では3vs3のチームによるリアルタイムバトルを行う[4]。時間経過で技ゲージと呼ばれるゲージが上昇し、それらを消費してポケモンたちは技を発動する。一定数技ゲージを消費するとバディーズわざを発動することができる。

登場キャラクター[編集]

本作のオリジナルキャラクター以外に歴代作品のトレーナーたちが登場する。トレーナーたちは相棒となるポケモンと「バディーズ」を組んでいる。

オリジナルキャラクター[編集]

主人公[注 1]
本作の主人公。名前と性別と肌色の選択は可能。なお名前は変更すると1ヶ月間再変更できなくなる。
パートナーはピカチュウ(声 - 大谷育江[5])。ストーリー進行や期間限定イベントなどで他のパートナーが仲間になることがある。
キリヤ
主人公の先輩となるトレーナーで、一足先にバッジを集めている。パートナーはイワンコ
ヒナギク博士
人工島パシオのポケモン博士。ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。
ライヤー
ワールドポケモンマスターズの主催者。とある王国の王子であり、過去に「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自らの弱さを克服するためにパシオを建造した。パートナーはワルビアルムクホーク
ドリバル
ライヤーの臣下の男性。パートナーはドンカラス、バトルヴィラではキテルグマ
チェッタ
ライヤーと同じチームの女性。傲慢な性格だがひたむきでストイックなライヤーを尊敬している。パートナーはブラッキー、バトルヴィラではラプラス
クルティ、サクサ、トリカ
ポケモンセンターの受付嬢。冒険やイベント関連はクルティ、チーム編成や強化関連はサクサ、バディーズサーチ(ガチャ)やショップ関連はトリカが担当。
ブレイク団
本作の悪の組織。一般トレーナーと同じ見た目だが仮面を着けており、パシオにいる他のトレーナーからポケモンを奪おうとする。

歴代キャラクター[編集]

Noはゲーム内図鑑での表記順。Noが記載されていないキャラクターは、ゲーム内には登場するもののプレイアブル化されていないキャラクター。

No 名前 声優 ポケモン 出典作品
2 タケシ 鳥海浩輔[5] イワークバンギラス 赤・緑・青・ピカチュウ
ファイアレッド・リーフグリーン
Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
3 カスミ 佐倉綾音[5] スターミー
4 マチス ビリリダママルマイン
5 エリカ 茅野愛衣[5] ラフレシア
6 カツラ ポニータギャロップ
7 カンナ 弘松芹香[6] ラプラス
8 シバ カイリキー
9 キクコ ゲンガー / メガゲンガー
62 キョウ クロバット
65 グリーン 逢坂良太[5] ピジョット / メガピジョット、カメックス / メガカメックス
74 サカキ 石井康嗣[7] ミュウツー
76 リーフ 大坪由佳[8] イーブイ(声 - 悠木碧)、フシギバナ / メガフシギバナ
77 ワタル 森川智之[7] カイリュー
82 オーキド 緒方賢一[9] ミュウ
84 レッド リザードン / メガリザードンX
85 ナツメ フーディン / メガフーディン
10 クリス ワニノコアリゲイツオーダイル 金・銀・クリスタル
ハートゴールド・ソウルシルバー
11 ツクシ スピアー / メガスピアー
12 アカネ 夏吉ゆうこ[10] ミルタンク
13 ヤナギ パウワウジュゴン
14 イブキ 河村螢[11] キングドラ
15 アンズ 杉山里穂[12] アリアドス
16 イツキ ネイティオ
17 カリン ヘルガー / メガヘルガー
66 コトネ チコリータベイリーフメガニウムプリン
75 ヒビキ ヒノアラシマグマラシバクフーン
91 シルバー ホウオウ
93 ミカン ハガネール / メガハガネール
99 マツバ フワライド
18 ユウキ キモリジュプトルジュカイン ルビー・サファイア・エメラルド
オメガルビー・アルファサファイア
19 ツツジ 後藤麻衣[13] ノズパスダイノーズ
20 トウキ マクノシタハリテヤマ
21 アスナ 社本悠[14] コータス
22 センリ ケッキング
23 ナギ ペリッパー
24 フウ 名賀亜美[15] ソルロック
25 ラン 亀谷理子[11] ルナトーン
26 フヨウ サマヨールヨノワール
27 ゲンジ ボーマンダ
28 ダツラ カイロス / メガカイロス
72 プリム オニゴーリ / メガオニゴーリ
80 ヒガナ 愛美[16] レックウザ
81 ダイゴ メタグロス / メガメタグロス、サンドパン(アローラのすがた)
90 ミクリ 桑野晃輔[17] ミロカロス
92 ミツル エルレイド / メガエルレイド
98 アザミ ハブネーク
- ルチア チルタリス / メガチルタリス
29 ジュン ポッチャマポッタイシエンペルト ダイヤモンド・パール・プラチナ
30 ヒョウタ ズガイドスラムパルド
31 ナタネ 伊藤はるか[15] ロズレイド
32 スモモ 松井暁波[18] アサナンチャーレム
33 マキシ フローゼル
34 スズナ 櫻井馨織[19] ユキノオー
35 オーバ ゴウカザル
36 ネジキ 小松昌平[20] ドータクン
37 モミ ハピナス
38 マイ 松本沙羅[21] ウインディ
78 シロナ 園崎未恵[5] ガブリアスジャラランガ
100 アカギ パルキア
86 メリッサ ムウマージ
94 ヒカリ ナエトルハヤシガメドダイトス
105 デンジ レントラー
- コクラン ヘルガー
39 メイ 豊崎愛生[5] ツタージャジャノビージャローダデリバード ブラック・ホワイト
ブラック2・ホワイト2
40 ヤーコン ガマガルガマゲロゲ
41 フウロ スワンナ
42 ハチク フリージオ
43 アイリス オノノクス
44 ホミカ 菅沼千紗[22] ホイーガペンドラー
45 シズイ アバゴーラ
46 シキミ 貫井柚佳[15] シャンデラ
47 レンブ ローブシン
64 チェレン 阿部敦[5] ムーランド
67 トウヤ ミジュマルフタチマルダイケンキ
68 トウコ 永井真里子[23] ポカブチャオブーエンブオー
69 カミツレ ゼブライカロトム
70 カトレア ランクルス
73 ギーマ レパルダスサメハダー / メガサメハダー
95 アーティ ハハコモリ
48 ザクロ 福西勝也[24] アマルスアマルルガ X・Y
49 コルニ 美波わかな[5] ルカリオ / メガルカリオ
50 フクジ ウツドンウツボット
51 ウルップ クレベース
52 ズミ ブロスターオクタン
53 ガンピ ギルガルド
60 ビオラ アメタマアメモース
71 カルム ニャスパーニャオニクス
83 マーシュ 上田瞳[25] ニンフィア
89 シトロン エレザード
96 セレナ フォッコテールナーマフォクシー
54 ハウ ライチュウ(アローラのすがた) サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン
55 マーマネ 村瀬迪与[26] トゲデマル
56 マツリカ ゆかな[27] グランブル
57 ライチ ルガルガン(まよなかのすがた)
58 ハプウ バンバドロ
59 カヒリ ドデカバシ
61 クチナシ ペルシアン(アローラのすがた)
63 アセロラ シロデスナ
79 ククイ ルガルガン(まひるのすがた)
87 プルメリ エンニュート
88 グズマ 菊地達弘[28] グソクムシャ
101 ルザミーネ 大原さやか[29] フェローチェ
102 グラジオ シルヴァディ
103 リーリエ ピッピ
- マオ アマージョ
- リュウキ バクガメス
97 ムサシ 林原めぐみ アーボック アニメ『ポケットモンスター』[30]
104 コジロウ 三木眞一郎 マタドガス
- ニャース 犬山イヌコ

一般トレーナー[編集]

種類 声優 出典作品
ミニスカート 川上彩[5] 『ファイアレッド・リーフグリーン』
エリートトレーナー(女性) 『オメガルビー・アルファサファイア』
キャンプボーイ
だいすきクラブ(男性)
からておう 『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
やまおとこ 伊原正明[31] 『ダイヤモンド・パール・プラチナ』
『ハートゴールド・ソウルシルバー』
えんじ(女性) 渋谷彩乃[32] 『ブラック・ホワイト』
『ブラック2・ホワイト2』
けんきゅういん(男性) 『X・Y』
ビキニのおねえさん 熊谷海麗[33]
ホープトレーナー(女性) 渋谷彩乃[32] 『X・Y』
『オメガルビー・アルファサファイア』
エリートトレーナー(男性) 大町知広[34] 『サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』
おとなのおねえさん 遠藤沙季[5] オリジナル
かいパンやろう
こわいおじさん
たんぱんこぞう 熊谷海麗[33]
バッドガール 三日尻望[35]
ポケモンコレクター
ポケモンレンジャー(女性)

プロモーション[編集]

スペシャルムービー[編集]

『ポケモンマスターズ』トレーナー大集結スペシャルアニメーション
2019年6月27日配信。『ポケモンマスターズ』の紹介スペシャルムービー。アニメーション制作はOLM TEAM KATO。キャストはゲーム本編と共通。
スタッフ
  • 監督 - 浅田裕二
  • アニメキャラクターデザイン - 岩根雅明
  • 色彩設計 - 大島嘉代
  • 美術監督 - 高尾克己
  • 撮影監督 - 山越康司
  • 編集 - 野川仁
  • 音響監督 - 三間雅文
  • 録音 - 山田富二男
  • 効果 - 中野勝博
  • 録音助手 - 嶋田正、佐藤達也
  • 録音スタジオ - アオイスタジオ
  • 音響制作デスク - 中島朋子
  • 音響制作 - テクノサウンド、平良友香
  • アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸
  • 制作デスク - 網中望
  • 制作進行 - 下山将李
  • 制作 - OLM TEAM KATO

Web配信番組[編集]

ポケモンマスターズニュース
2019年8月27日より、YouTube「ポケモンマスターズ 公式チャンネル」にて配信されている情報番組。
ポケマスだいすきクラブのカナ(声 - 許綾香[36])をナビゲーターとして、ゲームの最新情報を紹介する。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ PVでは男の子主人公に「ケイ」、女の子主人公に「ユイ」という名前が付けられている。

出典[編集]

  1. ^ a b 柳島雄太 (2019年6月27日). “歴代ポケモントレーナーたちの夢の共演!DeNAとポケモン、「ポケモンマスターズ」を2019年夏に配信”. GameWatch. https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1193100.html 2019年7月11日閲覧。 
  2. ^ GameWith編集部. “ポケモンマスターズの配信日と事前情報 - GameWith” (日本語). GameWith(ゲームウィズ). 2019年7月10日閲覧。
  3. ^ ポケモンとDeNA、『ポケモンマスターズ』で1周年の大型アップデートを実施! タイトルも『ポケモンマスターズ EX』に変更”. Social Game Info (2020年8月25日). 2020年8月28日閲覧。
  4. ^ ヤマダユウス型 (2019年6月28日). “もう一つのポケモン・スマホゲー『ポケモンマスターズ』が2019年夏に配信予定。歴代トレーナーとゆく新たな冒険!”. GIZMODO. https://www.gizmodo.jp/2019/06/pokemon-masters-2019-summer.html 2019年7月11日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j k “ポケモン新作ゲームのキャストはアニメ版から変更 鳥海浩輔&茅野愛衣&豊崎愛生&佐倉綾音ら出演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2138750/full/ 2019年7月26日閲覧。 
  6. ^ 弘松芹香の2019年9月19日のツイート2020年1月31日閲覧。
  7. ^ a b 【公式】『ポケモンマスターズ』サカキ&ミュウツー襲来!(冒頭〜) - YouTube
  8. ^ 大坪由佳の2020年8月30日のツイート2020年8月30日閲覧。
  9. ^ 【公式】『ポケモンマスターズ』新たな出逢い、続く物語(冒頭〜) - YouTube
  10. ^ 夏吉ゆうこの2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  11. ^ a b LAL_officialの2019年8月30日のツイート2019年8月31日閲覧。
  12. ^ 杉山里穂の2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  13. ^ 後藤麻衣の2019年9月2日のツイート2019年9月3日閲覧。
  14. ^ 社本悠の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  15. ^ a b c 伊藤はるかがナタネ役、名賀亜美がフウ役、貫井柚佳がシキミ役で、アプリ「ポケモンマスターズ」に出演しています。”. AIR AGENCY (2019年9月17日). 2019年9月19日閲覧。
  16. ^ 愛美の2020年1月30日のツイート2020年1月30日閲覧。
  17. ^ 桑野晃輔の2020年4月30日のツイート2020年5月1日閲覧。
  18. ^ 松井暁波の2019年8月29日のツイート2019年8月31日閲覧。
  19. ^ 櫻井馨織の2019年9月3日のツイート2019年9月4日閲覧。
  20. ^ 小松昌平の2019年9月1日のツイート2019年9月2日閲覧。
  21. ^ 松本沙羅の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  22. ^ 菅沼千紗の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  23. ^ 永井真里子の2019年10月1日のツイート2019年10月1日閲覧。
  24. ^ 福西勝也の2019年8月31日のツイート2019年8月31日閲覧。
  25. ^ 上田瞳の2020年2月27日のツイート2020年2月27日閲覧。
  26. ^ 村瀬迪与の2019年8月29日のツイート2019年8月29日閲覧。
  27. ^ ゆかなの2019年9月2日のツイート2019年9月2日閲覧。
  28. ^ 菊地達弘の2020年9月29日のツイート2020年9月29日閲覧。
  29. ^ 大原さやかの2020年9月14日のツイート2020年9月14日閲覧。
  30. ^ 『ポケマス』と『ポケモンGO』にロケット団が登場!“劇場版ポケットモンスター ココ”コラボイベントが開催”. ファミ通App (2019年7月10日). 20120-07-12閲覧。
  31. ^ 伊原正明の2019年9月5日のツイート2019年9月9日閲覧。
  32. ^ a b 渋谷彩乃の2019年9月4日のツイート2019年9月5日閲覧。
  33. ^ a b 熊谷海麗の2019年9月3日のツイート2019年9月4日閲覧。
  34. ^ 大町知広の2019年8月30日のツイート2019年8月30日閲覧。
  35. ^ 三日尻望の2019年9月4日のツイート2019年9月9日閲覧。
  36. ^ 許綾香の2019年8月27日のツイート2019年8月30日閲覧。