ポップライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポップライン
メンバー 萩原拓也
竹本カズキ
結成年 2012年
事務所 オスカープロモーション
出身 ワタナベコメディスクール5期(萩原)
東京NSC15期(竹本)
出会い アルバイト先
芸種 コント漫才
同期 中村涼子など(萩原)
おかずクラブ横澤夏子マテンロウなど(竹本)
テンプレートを表示

ポップラインは、日本お笑いコンビである。オスカープロモーション所属。2012年6月結成。かつてはトリオで、2016年9月よりコンビとなった。

メンバー[編集]

ツッコミ担当、立ち位置は向かって左。
秋田県合川町(現北秋田市)出身[2]。家族は両親と弟2人[2]
秋田経済法科大学付属高等学校(現明桜高等学校)、神奈川大学卒業。高校では陸上部、大学では駅伝部
趣味は映像編集、特技は長距離走。
2018年5月23日時点でのフルマラソンの自己ベストは2時間59分21秒[2]
役者志望を経て芸人に転向し、ワタナベコメディスクール5期生となる。2007年に高校陸上部の同級生とお笑いコンビ「comingすーん」を結成し、2010年5月に解散。
設楽悠太のモノマネ芸人「もしか設楽」としても活動中。
ボケ担当、立ち位置は向かって右。
本名、竹本和貴(たけもと かずき)。
熊本県熊本市出身。幼少期にイタリアトルコに住んでいたことのある帰国子女
熊本県立済々黌高等学校早稲田大学スポーツ科学部卒業。
東京NSC15期生。かつては東京吉本で「みそしる」というコンビで活動していたが、2011年11月に解散。
趣味は映画鑑賞、フットサル、格闘技観戦。
特技はサッカー(高校総体熊本県大会ベスト4)。
スキューバダイビングPADIの資格を持つ。

元メンバー[編集]

ボケ担当。
本名、山崎英弥(やまさき よしや)。
長崎県長崎市出身。陸上自衛隊少年工科学校45期。長崎大学経済学部卒業。
地元長崎で「83幕府」というコンビを組みローカルタレントとして活動した後に、特待生としてワタナベコメディスクール5期に入学。キングオブコント2010ではフリーながら準決勝に進出し、会場審査員として関わった決勝ではMCの浜田雅功にいじられるという快挙を達成したが、2011年8月に解散。
2014年にテレビドラマ「獣医さん、事件ですよ」の第8話に出演した。
トリオ時代のポップラインではネタ作りを担当していた。脱退後は引退しサラリーマンとなった。

来歴[編集]

2012年6月に、同じバイト先で出会った萩原と竹本でコンビを結成。その後萩原と養成所の同期である[注 1]ヤマサキが加わってトリオとなり、キングオブコント2012では準々決勝に進出した。2013年よりオスカープロモーションに所属。

2016年9月にヤマサキが脱退し、再びコンビとなった。トリオ時代は構成力の高い練られたコントが持ち味だったが、ネタ作り担当者が抜けたことで芸風の大幅な変更を余儀なくされ、ともに「POP LINE」と書かれた水色のTシャツを着てマラソンを題材とした漫才やショートコントを主軸とするようになった[3]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • NTVPON!
  • TOKYO MX「東京オーディション(仮)」
  • MCV Media ベトナムの旅番組にレギュラー出演(竹本のみ)

ラジオ[編集]

CM[編集]

イベント[編集]

  • 鎌ヶ谷マラソン 2015〜2017 ゲストランナー
  • 千葉マリンマラソン 2016、2017 ゲストランナー
  • Number Do駅伝オスカープロモーションチーム1区出場

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし知り合ったきっかけは、竹本と出会ったところとはまた別のアルバイト先。

出典[編集]

  1. ^ a b c ポップライン”. お笑いナタリー. ナターシャ. 2017年5月3日閲覧。
  2. ^ a b c d “【HAKONE LIFE】“もしか設楽”のポップライン萩原、芸能界最速狙う”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年5月23日). https://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/20180522-OHT1T50284.html 2018年8月1日閲覧。 
  3. ^ 萩原拓也 (2018年4月6日). “Runとお笑い (アメーバブログ)”. ポップライン萩原の"もしか設楽⁉︎"サブ2.5への道!. Ameba. 2018年8月1日閲覧。