ポピュラー音楽における名誉な愛称

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ポピュラー音楽における名誉な愛称Honorific nicknames in popular music)は、メディア表現の形として使用されるか、ファンによってアーティストの重要性を確認する際に用いられる愛称である。名誉な愛称はモーツァルトの「音楽の神童」、バッハの「音楽の父」のように19世紀前半という早い時期にヨーロッパクラシック音楽の中で使われた。

個人の愛称[編集]

A[編集]

アーティスト 愛称 出典
アフマド・ラシュディ英語版 南アジアポップの父 パキスタン [1]
ロウレル・エイトキン英語版 スカのゴッドファーザー ジャマイカ [2]
アン・カンシメ英語版 アフリカのコメディ女王 ウガンダ [3]
アリーヤ R&Bのプリンセス アメリカ [4]
アーバン・ポップの女王 [5]
ロイ・エイカフ カントリーの王様 アメリカ [6]
イヴィ・アダムー ポップの女王 キプロス [7]
アデル ソウルの女王 イギリス [8]
クリスティーナ・アギレラ ポップの女王 アメリカ [9]
パウリナ・アルバレス英語版 ダンソネーテの女帝 キューバ [10]
安室奈美恵 J-POPの女王 日本 [11]
ジュリー・アンドリュース イギリスの最少年プリマドンナ イギリス [12]
ドン・アーデン英語版 イギリスのゴッドファザー
Mr.ビッグ
イギリス [13]
アナリー・アシュフォード英語版 ディスコの新女王 イギリス [14]
ルイ・アームストロング ジャズトランペットの王様 アメリカ [15]
チェット・アトキンス Mr.ギター イギリス [16]
淡谷のり子 ブルースの女王 日本 [17]
浅川マキ アングラの女王 日本 [18]
天地総子 コマソンの女王
CMソングの女王
日本 [19]

B[編集]

アーティスト 愛称 出典
エリカ・バドゥ ネオ・ソウルファーストレディ アメリカ [20]
ネオ・ソウルの女王 [21]
ソウルのゴッドマザー [22]
ジョーン・バエズ フォークの女王 アメリカ [23]
ベック スラッカーの王様 アメリカ [24]
ハリー・ベラフォンテ カリプソの王様 アメリカ [25]
チャック・ベリー ロックンロールの王様 アメリカ [26]
ロックンロールの父 [27]
ビヨンセ R&Bのプリンセス アメリカ [28]
ジャスティン・ビーバー ポップのプリンス カナダ [29][30]
ビョーク アヴァンギャルドの女王 アイスランド [31]
エクスペリメンタル・ポップの女王 [32]
実験音楽の女王 [33]
メアリー・J. ブライジ ソウルの女帝 アメリカ [34]
ヒップホップの女王 [9]
ヒップホップ・ソウルの女王 [34]
R&Bの女王 [35]
BoA K-POPの女王 韓国 [36]
デヴィッド・ボウイ グラムロックの王様 イギリス [37]
改革者 [38]
ポップのピカソ [39]
ブランディ R&Bのプリンセス アメリカ [40]
ボーカルのバイブル [41]
モイヤ・ブレナン英語版 ケルト音楽のファーストレディ アイルランド [42]
ガース・ブルックス カントリーの王様 アメリカ [43]
アーサー・ブラウン 地獄の火の神 イギリス [44]
クリス・ブラウン R&Bのプリンス アメリカ [45]
チャック・ブラウン英語版 ゴーゴーのゴッドファーザー アメリカ [46]
デニス・ブラウン レゲエの皇太子 ジャマイカ [47]
ジェームス・ブラウン ソウルのゴッドファーザー アメリカ [48]
ショービジネス界で最も勤勉な男 [49]
ソウルの王様 [50]
ソウルブラザーNo.1 [51]
Mr.ダイナマイト [52]
ルース・ブラウン R&Bの女王 アメリカ [53]
ソロモン・バーク ロックン・ソウルの王様 アメリカ [54]

C[編集]

アーティスト 愛称 出典
ローラ・カナレス英語版 テハノの女王 アメリカ [55]
マライア・キャリー R&Bの女王 アメリカ [56]
最高の歌姫 [57]
クリスマスの女王 [58]
ロベルト・カルロス英語版 王様 ブラジル [59]
ツェツァ 女王 セルビア [60]
レイ・チャールズ 天才 アメリカ [61]
ソウルの大祭司 [62]
クリフトン・シェニエ ザディコの王様 アメリカ [63]
シェール ポップの女神 アメリカ [64]
改革の女王 [65]
カムバックの女王 [66]
キャンプの女王 [67]
ジャッキー・チュン 歌の神 香港 [68]
レスリー・チャン 哥哥(お兄さん) 香港 [69]
周杰倫 C-POPの王様 台湾 [70]
シアラ クランク&Bのプリンセス アメリカ [71]
ケリー・クラークソン ポップ・プリンセス アメリカ [72]
カバーの女王 [73]
エリック・クラプトン スローハンド
ギターの神様
イングランド [74]
[75]
ジョージ・クリントン Pファンクの父 アメリカ [76]
キーシャ・コール ヒップホップ・ソウルのプリンセス アメリカ [77]
サム・クック ソウルの王様 アメリカ [78]
アリス・クーパー ショックロックのゴッドファーザー アメリカ [79]
セリア・クルス サルサの女王 キューバ [80]
ディック・カーレス英語版 カントリーミュージックの男爵 アメリカ [81]
マイリー・サイラス ティーン・クイーン アメリカ [82]
イースターの女王 [83]
リチャード・クレイダーマン ピアノの貴公子 フランス [84]

D[編集]

アーティス 愛称 出典
ダディー・ヤンキー レゲトンの王様 プエルトリコ [85]
ダマレス英語版 ペンテコステ派音楽の歌姫 ブラジル
レイ・デイヴィス ブリットポップのゴッドファーザー イギリス [86]
ヴィンジャムリ・アナスヤ・デビ フォークの女王 インド [87]
ラナ・デル・レイ インディー・ポップの女王 アメリカ [88]
マック・デマルコ ロックのプリンス カナダ [88]
ドクター・ドレー Gファンクの父 アメリカ [89]
アムル・ディアブ 地中海音楽の父 エジプト [90]
ディック・デイル サーフギターの王様 アメリカ [91]
セリーヌ・ディオン 女王セリーヌ カナダ [92]
ポップの女王 [56]
カルロス・ド・カルモ英語版 ファドの王様 ポルトガル [93]
ファッツ・ドミノ ロックンロールの王様 アメリカ [94]
ロニー・ドネガン英語版 スキッフルの王様 イギリス [95]
ロッキン・ドプシー英語版 ザディコの皇太子 アメリカ [96]
トミー・ドーシー スウィングの感情的な紳士 アメリカ [97]
ダンカン・マイティ英語版 ポートハーコートの長男 ナイジェリア [98]
ロシオ・ドゥルカル英語版 ランチェーラの女王 スペイン [99]
ボブ・ディラン フォークの王様 アメリカ [100]
フォークの皇太子 [101]
フォークの神 [102]
フォークロックの王様 [102]

E[編集]

アーティスト 愛称 出典
ノーキー・エドワーズ ギターの王様
エレキの神様
アメリカ/日本 [103]
[104]
アンドリュー・エルドリッチ(シスターズ・オブ・マーシー ゴスのゴッドファーザー イギリス [105]
ミッシー・エリオット ビート・ストレイヤー アメリカ [106]
ヒップホップのファーストレディ [107]
ヒップホップの女神 [108]
ヒップホップの巨人 [109]
パフ・ママ [110]
ビートの女王 [111]
ヒップホップの女王 [112]
ヒップホップ・ダンスミュージックの女王 [106]
女性ラッパーの女王 [113]
ラップの女王 [114]
エミリオ・ナバイラ英語版 テハノの王様 アメリカ [115]
エミネム ヒップホップの王様 アメリカ [116]
エンヤ ニューエイジの女王 アイルランド [117]
グロリア・エステファン ラテンポップの女王 キューバ [118]
セザリア・エヴォラ 裸足の歌姫 カーボベルデ [119]
モルナ英語版の女王 [120]

F[編集]

アーティスト 愛称 出典
ビセンテ・フェルナンデス英語版 ランチェーラの王様 メキシコ [121]
エラ・フィッツジェラルド 歌のファーストレディ アメリカ [122]
レッド・フォーリー英語版 Mr.カントリー・ミュージック アメリカ [123]
アレサ・フランクリン ソウルの女王 アメリカ [9]
アラン・フリード ロックンロールの王様 アメリカ [124]

G[編集]

アーティスト 愛称 出典
G-Dragon K-POPの王様 韓国 [125]
Kラップの王様 [126]
フアン・ガブリエル英語版 ラテンポップの王様 メキシコ [127]
マーヴィン・ゲイ モータウンのプリンス アメリカ [128]
ソウルのプリンス [129]
グロリア・ゲイナー ダンスの女王 アメリカ [130]
ミューマ・ジー英語版 アフリカ音楽の女王 ナイジェリア [131]
サラ・ヘロニモ ポップスター・プリンセス フィリピン [132]
Marika Gombitová英語版 スロバキアポップの女王 スロバキア [133]
20世紀の歌姫 [134]
ベニー・グッドマン スウィングの王様 アメリカ [135]
ヴァーン・ゴスディン英語版 ザ・ヴォイス アメリカ [136]
エイミー・グラント クリスチャンポップの女王 アメリカ [137]
堀江美都子 アニソンの女王 日本 [138]

H[編集]

アーティスト 愛称 出典
ニーナ・ハーゲン パンクのゴッドマザー ドイツ [139]
アニー・ハズラム プログレ界のディーヴァ(歌姫) イングランド [140]
ビル・ヘイリー ロックンロールの王様 アメリカ [124]
浜崎あゆみ 女帝
平成の歌姫
日本 [141]
[142]
浜田麻里 メタル・クイーン
HR/HMの女王
日本 [143]
[144]
ハナ・ヘゲロヴァ英語版 チェコスロバキア・シャンソンの女王 チェコ/スロバキア [145]
氷川きよし 演歌界のプリンス 日本 [146]
広瀬香美 冬の女王
冬ソングの女王
日本 [147]
[148]
ビリー・ホリデイ レディ・デイ アメリカ [149]
ジョン・リー・フッカー ブギの王様 アメリカ [150]
ホイットニー・ヒューストン ポップ・プリンセス アメリカ [151]
ザ・ヴォイス [152]
サミュエル・ホイ 歌の神 香港 [153]
アル・ハリケーン ニュー・メキシコ・ミュージックのゴッドファーザー アメリカ [154]
弘田三枝子 ポップスの女王 日本 [155]

I[編集]

アーティスト 愛称 出典
エンリケ・イグレシアス ラテンポップの王様 スペイン [156]
ロマ・イラマ ダンドゥットの王様 インドネシア [157]
グレゴリー・アイザックス クール・ルーラー ジャマイカ [158]
李博士 ポンチャックの帝王 韓国(日本での愛称) [159]

J[編集]

アーティスト 愛称 出典
Juliana Kanyomozi英語版 ウガンダ音楽の女王 ウガンダ [160]
ポップ・プリンセス [161]
ジャネット・ジャクソン ポップのプリンセス アメリカ [162]
ポップの女王 [163]
R&Bの女王 [164]
マヘリア・ジャクソン ゴスペルの女王 アメリカ [165]
マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップ アメリカ [166]
人類史上最も成功したエンターテイナー [167][168]
崔健 中国ロックの創始者 中国 [169]
ブラインド・レモン・ジェファーソン テキサスブルースの父 アメリカ [170]
ジョーン・ジェット パンクのゴッドマザー アメリカ [171]
ロバート・ジョンソン ロックンロールの創始者 アメリカ [172]
アル・ジョルソン 世界最大のエンターテイナー アメリカ [173]
ジャニス・ジョップリン ロックンロールの女王 アメリカ [174]
スコット・ジョプリン ラグタイム王 アメリカ [175]
ルイ・ジョーダン ジュークボックスの王様 アメリカ [176]
ホセ・ホセ英語版 歌のプリンス メキシコ [177]
ジュリー・ブラック英語版 カナダR&Bの女王 カナダ [178]
スパイク・ジョーンズ 冗談音楽の王様 アメリカ [179]

K[編集]

アーティスト 愛称 出典
R・ケリー R&Bの王様 アメリカ [180]
ポップ・ソウルの王様 [181]
アリシア・キーズ R&Bの女王 アメリカ [182]
ハレド ライの王様 アルジェリア [183]
B.B.キング ブルースの王様 アメリカ [184]
チャカ・カーン ファンクの女王 アメリカ [185]
カイン・リー 裸足の女王 ベトナム [186]
グラディス・ナイト ソウルの女帝 アメリカ [187]
フランキー・ナックルズ ハウスのゴッドファーザー アメリカ [188]
ジョセフ・クー 広東ポップのゴッドファーザー 香港 [189]
笠置シヅ子 ブギの女王 日本 [190]
越路吹雪 シャンソンの女王 日本 [191]
楠トシエ 元祖コマソンの女王 日本 [192]
影山ヒロノブ アニソンのプリンス 日本 [193]

L[編集]

アーティスト 愛称 出典
パティ・ラベル ソウルのゴッドマザー アメリカ [194]
グッドヴァイブレーションの女教皇 [195]
ロックンソウルの女王 [196]
レディー・ガガ ポップのプリンセス アメリカ [197]
レディー・ソウ英語版 ダンスホールの女王 ジャマイカ [198]
ケンドリック・ラマー ウェスト・コーストの王様 アメリカ [199]
ジェームス・ラスト イージーリスニング最後の王様 ドイツ [200]
ローレル・エイトキン英語版 スカのゴッドファーザー ジャマイカ [201]
アヴリル・ラヴィーン ポップパンク女王 カナダ [202]
ポップロック・プリンセス [203]
ポップのプリンセス [204]
パンクロックのプリンセス [205]
レス・ポール ロックンロールの創造者 アメリカ [206]
Lil B ベイストの神 アメリカ [207]
リル・ジョン クランクの王様 アメリカ [208]
リル・キム 女ボス アメリカ [209]
リル・モー英語版 ヒップホップとR&Bのゴッドマザー アメリカ [210]
リサ・リサ英語版 ラテンヒップホップの女王 アメリカ [211]
エリサ・リンドストローム英語版 ダンズバンドのプリンセス スウェーデン [212]
リトル・リチャード ロックンロールの創造者 アメリカ [213]
ロックンロールの王様 [214]
ジョニー・ローガン Mr.ユーロビジョン アイルランド [215]
ケニー・ロギンス 映画サウンドトラックの王様 アメリカ [216]
ロード オルタナティブの新女王 ニュージーランド [217]
デイヴ・ロンバード コントラバスのゴッドファーザー アメリカ [218]
トビー・ラブ英語版 クランクチャタの王様 アメリカ [219]
ロレッタ・リン カントリーのファーストレディ アメリカ [220]
カントリーの女王 [221]
ヴェラ・リン 軍人の恋人 イギリス [222]
ルイス・ミゲル メキシコの太陽 メキシコ [223]

M[編集]

アーティスト 愛称 出典
モーリス・キーリャ英語版 Mwooyoの王様 ウガンダ [224]
マドンナ ポップのファーストレディ アメリカ [225]
ポップの女王 [226]
ポップの女教皇 [227]
改革の女王 [228]
ミリアム・マケバ ママ・アフリカ 南アフリカ [229]
ティーナ・マリー 白きソウルの女王 アメリカ [230]
レディー・T [230]
ボブ・マーリー レゲエの王様 ジャマイカ [231]
フェルナンド・マウリシオポルトガル語版 ファドとモウラリーアの王様 ポルトガル [232]
リーバ・マッキンタイア カントリーの女王 アメリカ [221]
リディア・メンドーサ テハノの女王 アメリカ [233]
イディナ・メンゼル ブロードウェイ・クイーン アメリカ [234]
ダニエラ・メルクリ英語版 アシェの女王 ブラジル [235]
マイティー・スパロウ英語版 世界のカリプソ王 トリニダード・トバゴ [236]
ライザ・ミネリ ブロードウェイの女王 アメリカ [237]
ハリウッドの女王 [238]
カイリー・ミノーグ ポップの女神 オーストラリア [239]
ポップのプリンセス [240]
ポップの女王 [239]
MISIA バラードの女王 日本 [241]
ジャパニーズソウルの女王 [242]
美空ひばり 演歌の女王
歌謡界の女王
日本 [243]
[244]
モニカ R&Bプリンセス アメリカ [40]
ビル・モンロー ブルーグラスの父 アメリカ [245]
ルディ・レイ・ムーア ラップのゴッドファーザー アメリカ [246]
ジョルジオ・モロダー ディスコの父 イタリア [247]
ジム・モリソン オルガズム・ロックの王様 アメリカ [248]
アニタ・ムイ 広東ポップの女王 香港 [249]
ゼキ・ミュレン英語版 芸術の太陽 トルコ [250]
ピーター・マーフィー ゴスのゴッドファーザー アメリカ [251]
ミー・タム V-POPの女王 ベトナム [252]
水木一郎 アニソンの帝王 日本 [253]
水森かおり ご当地ソングの女王 日本 [254]

N[編集]

アーティスト 愛称 出典
スティーヴィー・ニックス ロックンロールの女王 アメリカ [255]
タンガー 改良劇の女王 ベトナム [256]
No I.D.英語版 シカゴ・ヒップホップのゴッドファーザー アメリカ [257]
ノール・ジェハン英語版 メロディの女王 インド/パキスタン [258]
中森明菜 歌姫 日本 [259]

O[編集]

アーティスト 愛称 出典
オデッタ アメリカンフォークの女王 アメリカ [260]
オンエカ・オンウェヌ英語版 アフリカンポップの女王 ナイジェリア [261]
エレガント・スタリオン [262]
オレールサン フレンチラップのボス フランス [263]
オジー・オズボーン ヘヴィメタルのゴッドファーザー
プリンス・オブ・ダークネス
イギリス [264]
[264]
ジョニー・オーティス英語版 リズム・アンド・ブルースのゴッドファーザー アメリカ [265]
岡林信康 フォークの神様 日本 [266]

P[編集]

アーティスト 愛称 出典
パク・ジェボム ソウルの新しいプリンセス アメリカ/韓国 [267]
ドリー・パートン カントリーの女王 アメリカ [221]
チャーリー・パットン デルタ・ブルースの父 アメリカ [268]
ルチアーノ・パヴァロッティ 三点ハの王様 イタリア [269]
シーシー・ペニストン英語版 ダンスの女王 アメリカ [270]
カール・パーキンス ロカビリーの王様 アメリカ [271]
バーナデット・ピーターズ ブロードウェイの女王 アメリカ [272]
イギー・ポップ パンクのゴッドファーザー アメリカ [273]
ペレス・プラード マンボの王様 キューバ [274]
エルヴィス・プレスリー ロックンロールの王様 アメリカ [275]
リサ・マリー・プレスリー ロックンロールのプリンセス アメリカ [276]
ドロ・ペッシュ メタル・クイーン ドイツ [277]
PSY YouTubeの王様 韓国 [278]
エディット・ピアフ シャンソンの女王 フランス [279]
ブリアンナ・ペリー英語版 ソウルのプリンセス アメリカ [280]

Q[編集]

アーティスト 愛称 出典
アイヴィー・クイーン英語版 レゲトンの女王 プエルトリコ/アメリカ [281]
ラップの女王 [282]
ラテン・ヒップホップの女王 [283]
アーバン・ミュージックの女王 [284]
レゲトンのファーストレディ [285]

R[編集]

アーティスト 愛称 出典
ジョーイ・ラモーン パンクのゴッドファーザー アメリカ [286]
ジョニー・レイ 嘆きのプリンセス アメリカ [287]
オーティス・レディング ソウルの王様 アメリカ [288]
ルー・リード パンクのゴッドファーザー アメリカ [289]
エスマ・レジェポヴァ ジプシー音楽の女王 マケドニア [290]
リアーナ カリビアン・クイーン バルバドス [291]
ポップのプリンセス [292]
R&Bプリンセス [293]
ジェニー・リヴェラ バンダの歌姫 メキシコ/アメリカ [294]
コッリドのファーストレディ
ジミー・ロジャーズ カントリーの父 アメリカ [295]
アマリア・ロドリゲス ファドの女王 ポルトガル [296]
ロザーラ レイヴの女王 ザンビア [297]
ロス・ロビンソン ニュー・メタルのゴッドファーザー アメリカ [298]
トッド・ラングレン アメリカ [299]

S[編集]

アーティスト 愛称 出典
パク・サンダラ Pambansang Krung Krung ng Pilipinas フィリピン [300]
サンディ ブラジリアンポップのプリンセス ブラジル [301]
ロメオ・サントス英語版 バチャタの王様 アメリカ [302]
チャック・シュルディナー デスメタルの父 アメリカ [303]
シャーリー・スコット オルガンの女王 アメリカ [304]
ギル・スコット・ヘロン ラップのゴッドファーザー アメリカ [246]
セレーナ テハーノ・ミュージック・クイーン アメリカ [305]
ラテンミュージックの女王 [306]
ソ・テジ 文化大統領 韓国 [307]
シャキーラ ワールドカップの女王 コロンビア [308]
シン・ジョンヒョン朝鮮語版 ロックのゴッドファーザー 韓国 [309]
フランク・シナトラ Chairman Of The Board アメリカ [310]
ザ・ヴォイス [311]
ニーナ・シモン ソウルの女王 アメリカ [312]
ソウルの女教皇 [313]
スージー・スー(スージー・アンド・ザ・バンシーズ ゴスのゴッドマザー イギリス [314]
シティ・ヌールハリザ アジアの歌声 マレーシア [315]
シラ・アムザー英語版 アジアの恋人 マレーシア [316]
マレーシアのナショナルトレジャー [317]
音楽のプリンセス [318]
ベッシー・スミス ブルースの女帝 アメリカ [313]
パティ・スミス パンクのゴッドマザー アメリカ [319]
サイ・スミス英語版 R&Bとソウルのアンダーグランウンド女王 アメリカ [320]
バーブラ・ストライサンド 歌姫の母 アメリカ [321]
歌姫の中の歌姫 [322]
ブリトニー・スピアーズ ポップのプリンセス アメリカ [9]
ポップの女王 [323]
ダスティ・スプリングフィールド 白いソウルの女王 イギリス [324]
ブルース・スプリングスティーン ボス アメリカ [325]
キャンディ・ステイトン英語版 サウスソウルのファーストレディ アメリカ [326]
グウェン・ステファニー ポップ・プリンセス アメリカ [327]
スティービー・B フリースタイルの王様 アメリカ [328]
ジョージ・ストレイト カントリーの王様 アメリカ [329]
イマ・スマック エキゾチックの女王 ペルー [330]
ドナ・サマー ディスコの女王 アメリカ [9]
テイラー・スウィフト カントリー・ポップ・プリンセス アメリカ [331]
ポップ・プリンセス [332]
シルヴェスター ディスコの女王 アメリカ [333]
ささきいさお アニソンの大王 日本 [334]

T[編集]

アーティスト 愛称 出典
T.I. 南部の王様 アメリカ [335]
アラン・タム 主役(タム) 香港 [336]
ココ・テイラー ブルースの女王 アメリカ [337]
タリア ラテンポップの女王 メキシコ [338]
テレノベラの女王 [339]
美の女帝 [340]
シスター・ロゼッタ・サープ ロックンロールのゴッドマザー アメリカ [341]
アーマ・トーマス ニューオーリンズのソウル・クイーン アメリカ [342]
ティマヤ英語版 Egberi papa 1 of Bayelsa ナイジェリア [343]
ジャスティン・ティンバーレイク ポップのプリンス アメリカ [344]
ポップの大統領 [345]
ディック・トッド英語版 ジュークボックスの王様 アメリカ [346]
ピート・タウンゼント パンクのゴッドファーザー イギリス [347]
ティナ・ターナー ロックの女王 アメリカ [9]
シャナイア・トゥエイン カントリー・ポップ・クイーン カナダ [348]
カントリー・ポップの女王 [349]
蔡依林 C-POPの女王 台湾 [350]
アジアのダンシングクイーン [351]
寺内タケシ エレキの神様 日本 [352]

U[編集]

アーティスト 愛称 出典
宇多田ヒカル 平成の歌姫 日本 [353]
アッシャー R&Bの王様 アメリカ [354]
Mr.エンターテインメント [355]
キャリー・アンダーウッド カントリー・ミュージックの現女王 アメリカ [356]

V[編集]

アーティスト 愛称 出典
レジーン・ヴェラスケス アジアの歌姫 フィリピン [357]
ヴィーゲン ポップのスルターン イラン [358]

W[編集]

アーティスト 愛称 出典
リザ・ウォン 阿姐(お姉さん)
Queen姐
香港 [359]
ディオンヌ・ワーウィック ポップのプリンセス アメリカ [360]
ダイナ・ワシントン ブルースの女王 アメリカ [361]
ポール・ウェラー モッド・ファーザー イギリス [362]
キティ・ウェルズ カントリーの女王 アメリカ [363]
ポール・ホワイトマン英語版 ジャズの王様 アメリカ [124]
メアリジョン・ウィルキン英語版 ミュージック・ロウのデンマザー アメリカ [364]
ジャッキー・ウィルソン Mr.エキサイトメント アメリカ [365]
トニー・ウィルソン英語版 Mr.マンチェスター イギリス [366]
ウェンディ・O・ウイリアムズ英語版 ショックロックの女王 アメリカ [367]
王菲 アジアの歌姫 香港 [368]
天空の女王 [368]
タミー・ウィネット カントリーのファーストレディ アメリカ [369]
和田アキ子 和製リズム&ブルースの女王 日本 [370]

X[編集]

アーティスト 愛称 出典
シューシャ英語版 Queen of the Short Ones ブラジル [371]

Y[編集]

アーティスト 愛称 出典
アル・ヤンコビック パロディの王様 アメリカ [372]
ニール・ヤング グランジのゴッドファーザー カナダ [373]
山内惠介 演歌界の貴公子 日本 [374]

Z[編集]

アーティスト 愛称 出典
ジミー・サンボ英語版 王様 ハンガリー [375]

グループの愛称[編集]

グループ 愛称 出典
エアロスミス アメリカで最も偉大なロックンロールバンド アメリカ [376]
アンスラックス スラッシュメタルのビッグ4 アメリカ [377]
メガデス
メタリカ
スレイヤー
ザ・ビーチ・ボーイズ America's Band アメリカ [378]
ビートルズ ファブ・フォー イギリス [379]
BIGBANG K-POPの神 韓国 [380]
K-POPの王様 [381]
ダフト・パンク フレンチ・ハウスのゴッドファーザー フランス [382]
ダスティ・スプリングフィールド 1960年代の偉大な5大ポップ・ディーヴァ イギリス [383]
アレサ・フランクリン アメリカ
マーサ・リーヴス
ダイアナ・ロス
ディオンヌ・ワーウィック
ファイヴ・ステアステップス英語版 ソウルのファーストファミリー アメリカ [384]
ジャクソン5 ソウルのファーストファミリー アメリカ [384]
ジャッキー・チュン C-POPの四天王 香港 [68]
レオン・ライ
アンディ・ラウ
アーロン・クオック
少女時代 K-POPのプリンセス 韓国 [385]
ミー・リン英語版 ベトナムの4大歌姫 ベトナム [386]
タン・ラム
ホン・ニュン
チャン・トゥ・ハ英語版
ワン・ダイレクション 世界最大のボーイバンド アメリカ、アイルランド [387]
R.E.M. アメリカで最も偉大なロックンロールバンド アメリカ [388]
ローリング・ストーンズ 世界で最も偉大なロックンロールバンド イギリス [389]
SHINee K-POPのプリンス 韓国 [390]
東方神起 K-POPの王様 韓国 [391]
K-POPの神様 [392]
アジアのスター [393]
アジアの太陽 [394]
キッス 世界で一番熱いバンド アメリカ [395]
U2 世界最大のバンド アイルランド [396]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Playback singer Ahmed Rushdi remembered on his death anniversary”. The News. 2015年4月11日閲覧。
  2. ^ Laurel Aitken Biography on Allmusic. Retrieved 2009-11-23.
  3. ^ 7 Things You Didn’t Know About Africa’s Queen of Comedy, Anne Kansiime”. afkinsider. 2015年11月13日閲覧。
  4. ^ in W. Sutherland, Aaliyah Remembered (Trafford Publishing, 2005), p. 21.
  5. ^ Behind the Music – Ep. 166 – Aaliyah, VH1, http://www.vh1.com/shows/behind_the_music/episode.jhtml?episodeID=54581#moreinfo 2013年1月23日閲覧。 
  6. ^ Wolfe, Charles K. (2001), Classic Country: Legends of Country Music, Routledge, p. 19, ISBN 978-0-415-92827-4 
  7. ^ Karathanou, Thomai. “Ήβη Αδάμου: Σαν ένα ..."American Dream"”. Tralala. 2011年11月24日閲覧。
  8. ^ Toombs, Mikel (2012-05-22), “Adele Earns Title Of Soul Queen”, Seattle Post-Intelligencer: C.3, ISSN 0745-970X 
  9. ^ a b c d e f L. Bollinger and C. O'Neill, Women in Media Careers: Success Despite the Odds (University Press of America, 2008), p. 147.
  10. ^ Martínez Rodríguez, Raúl (1998) (Spanish). Ellos hacen la música cubana. Havana, Cuba: Letras Cubanas. pp. 62–63 
  11. ^ Herskovitz, Jon (January 17, 1998). “Japan's Stardom School; Pop Phenoms Get Their Start in an Okinawa Mall”. The Washington Post: B.08. http://pqasb.pqarchiver.com/washingtonpost/access/25425479.html?dids=25425479:25425479&FMT=ABS&FMTS=ABS:FT&date=JAN+17%2C+1998&author=Jon+Herskovitz&pub=The+Washington+Post&desc=Japan%27s+Stardom+School%3B+Pop+Phenoms+Get+Their+Start+in+an+Okinawa+Mall&pqatl=google 2008年9月5日閲覧。. 
  12. ^ O'Connor, John (1995年10月25日). “TELEVISION REVIEW; Julie Andrews, With Tough Edges”. http://www.nytimes.com/1995/10/25/theater/television-review-julie-andrews-with-tough-edges.html 2014年8月23日閲覧。 
  13. ^ “Don Arden”. The Daily Telegraph (London). (2007年7月25日). http://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/1558294/Don-Arden.html 2009年5月12日閲覧。 
  14. ^ Infinite Praise Hands For The New Queen of Disco, Annaleigh Ashford, & Her Live Album Lost in the Stars”. Broadway Box (2015年11月13日). 2017年6月19日閲覧。
  15. ^ http://www.chicagotribune.com/entertainment/music/reich/ct-ott-1118-jazz-scene-20161115-column.html
  16. ^ Congressional Record Vol. 144-Part 7: Proceedings and Debates of the 105th Congress Second Session (1998)
  17. ^ あす老人の日 県内100歳以上725人 25年連続最多、最高齢は112歳/山梨毎日新聞 2019年9月14日
  18. ^ 浅川 マキ』 - コトバンク
  19. ^ CMソングの女王、「オバQ」声優も 天地総子さん死去朝日新聞 2019年1月12日
  20. ^ “Erykah Badu”, Fuse, http://www.fuse.tv/artists/erykah-badu 
  21. ^ Joel McIver: Erykah Badu – The First Lady Of Neo-Soul, http://www.musicroom.com/se/id_no/0408197/details.html 
  22. ^ Sanneh, Kelefa (2016年4月25日). “Godmother of Soul: Erykah Badu’s expanding musical universe”. The New Yorker. http://www.newyorker.com/magazine/2016/04/25/erykah-badu-the-godmother-of-soul 
  23. ^ “Queen of folk music The Queen of Folk Still Reigns”, More, (2009-10-08), オリジナルの2010年5月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20100525045240/http://www.more.com/2049/9009-joan-baez-the-queen-of 
  24. ^ Palacios, Julian. Beck: Beautiful Monstrosity, p. 84. Boxtree, 2000. ISBN 0-7522-7143-1.
  25. ^ Harry Belafonte on MSN Music”. MSN. 2011年3月4日閲覧。
  26. ^ "It probably makes sense to call him – as several people do in the movie [Hail! Hail! Rock 'n' Roll (1987)] – as the 'King of rock 'n' roll'", in D. Denby, "What's in a game", New York, Oct 19, 1987, p. 102.
  27. ^ Travis M., Andrews (2016年10月19日). “Chuck Berry, father of rock ‘n’ roll, announces first album in 38 years on 90th birthday”. Washington Post. The Washington Post. 2017年6月19日閲覧。
  28. ^ “Beyoncé in Rolling Stone”, Rolling Stone: 41, (December 2009 – January 2010) 
  29. ^ Lawson, Richard. “Justin Bieber Fell Into a Hole” (英語). Vanity Fair. 2020年4月13日閲覧。
  30. ^ The Prince Of Pop”. Billboard (2012年6月8日). 2020年4月13日閲覧。
  31. ^ "Björk Was Queen of Avant-Garde Long Before Lady Gaga" in Björk Was Queen of Avant-Garde Long Before Lady Gaga, Timeline, (2015-03-13), オリジナルの2015年12月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20151208050616/https://www.timeline.com/stories/bjork-restrospective-moma-avant-garde-mixtape 2015年12月6日閲覧。 
  32. ^ “10 of the best: Björk”, The Guardian, (2014-03-26), http://www.theguardian.com/music/musicblog/2014/mar/26/10-of-the-best-bjork 2015年12月6日閲覧。 
  33. ^ Bjork Launches Her Own Interactive Educational Curriculum, PSFK, (2013-02-04), http://www.psfk.com/2013/02/amazon-live-stream-dating.html 2015年12月6日閲覧。 
  34. ^ a b Gail Mitchell (2009-12-12), “Strength of Character”, Billboard 121 (49): 17, ISSN 0006-2510 
  35. ^ “Fresh party for Mary j's new album”, The Plymouth Evening Herald: 2, (2008-02-15) 
  36. ^ BoA – "Game", MTV, (2010-09-03), http://mtvk.com/videos/boa-game/ 2011年4月18日閲覧。 
  37. ^ Hawkes, Rebecca (2016年1月11日). “David Bowie: 15 surprising facts about the king of glam rock”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/music/artists/david-bowie-11-surprising-facts-about-the-king-of-glam-rock/ 2016年3月13日閲覧。 
  38. ^ McLean, Ralph (2016年1月11日). “David Bowie rock chameleon the master of reinvention”. The Belfast Telegraph. http://www.belfasttelegraph.co.uk/entertainment/news/david-bowie-rock-chameleon-the-master-of-reinvention-34355570.html 2016年3月13日閲覧。 
  39. ^ Gompertz, Will (2016年1月11日). “David Bowie: The Picasso of pop”. BBC News. http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-35284134 2016年4月23日閲覧。 
  40. ^ a b Townsend, Audarshia (1998-10-31), “No Real Treat Monica Highlights Otherwise Dreary Halloween Bash”, Chicago Tribune: 25, ISSN 1085-6706 
  41. ^ Tidal Music, https://listen.tidal.com/playlist/18ec540b-33f9-4b67-bd79-e5ff9287d814 
  42. ^ Ganley, Doug (2010年3月17日). “Irish music plays proudly on St. Patrick's Day”. CNN. http://www.cnn.com/2010/SHOWBIZ/Music/03/17/irish.music.st.patricks/index.html?_s=PM:SHOWBIZ 2013年5月8日閲覧。 
  43. ^ "The king of country music is making plans to retire", in “Garth Brooks To Retire”. CBS News. (1999年12月16日). http://www.cbsnews.com/stories/1999/12/16/entertainment/main140727.shtml 2013年5月8日閲覧。 
  44. ^ Marshall, Polly. The God of Hellfire, the Crazy Life and Times of Arthur Brown. SAF Publishing, 2005. ISBN 0-946719-77-2.
  45. ^ “Celebrity Central: Chris Brown”, People, http://www.people.com/people/chris_brown 
  46. ^ Lornell, Kip; Stephenson, Charles C. (2009). The Beat: Go-Go Music from Washington, D.C.. University of Mississippi Press. p. 45. ISBN 978-1-60473-241-2 
  47. ^ "Dennis produced an enormous catalogue of albums and singles, and earned the undisputed title of 'Crown Prince of Reggae'", in “Remembering Dennis Brown, reggae royal”, Jamaica Star, オリジナルの2008年5月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20080504024824/http://www.jamaica-star.com/thestar/20070131/cleisure/cleisure1.html 2008年10月25日閲覧。 
  48. ^ David Pullman to Securitize 'Godfather of Soul' James Brown, Business Wire, (1999-05-03), p. 1 
  49. ^ Yvonne Shinhoster Lamb (2006年12月26日). “Hardworking Godfather of Soul”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/12/25/AR2006122500049.html 2013年5月8日閲覧。 
  50. ^ “James Brown Crowned 'King Of Soul' At The Apollo Theater”, Jet 43 (3): 59, (1972-10-12), ISSN 0021-5996 
  51. ^ “Natchez abuzz with activity for James Brown movie”. Memphis Commercial Appeal. (2013年11月18日). http://www.commercialappealc.com/news/2013/nov/18/natchez-abuzz-with-activity-for-james-brown/ [リンク切れ]
  52. ^ James Brown Live at the Apollo – a classic report from the vaults”. The Guardian. 2014年10月3日閲覧。
  53. ^ Cotton, Nzgina (2008-04-07), “Ruth Brown: The Original Queen of r&b”, New Nation: 22, ISSN 1365-7496 
  54. ^ M. Newman, "Soul man Solomon Burke: Live on Film; Capricorn's Smoking New Companion" in Billboard July 8, 1995, Vol. 107 (27), p. 10.
  55. ^ Chávez Candelaria, Cordelia; Aldama, Arturo J.; García, Peter J. et al., eds (2004). Encyclopedia of Latino popular culture. Westport, CT [etc.]: Greenwood Press. p. 822. ISBN 978-0-313-33211-1 
  56. ^ a b Lister, Linda (2001), “Divafication: The Deification of Modern Female Pop Stars”, Popular Music and Society 25 (3/4): 1, ISSN 0300-7766 
  57. ^ The evolution of Mariah Carey: From wide-eyed teen to songbird supreme”. CNN. 2016年2月15日閲覧。
  58. ^ Mariah Carey Brings Christmas Cheer to NYC's Beacon Theater”. Billboard (2014年12月16日). 2014年12月21日閲覧。
  59. ^ Profile: Roberto Carlos”. AllMusic. 2011年7月11日閲覧。
  60. ^ David Morača. “Ceca made spectacle at Usce”. Balkan Inside. 2013年11月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年11月28日閲覧。
  61. ^ “Ray Charles, American Legend, Dies at 73”. NPR. (2004年6月11日). http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=1947628 2015年12月4日閲覧。 
  62. ^ Olsen, Eric (2004年6月11日). “Soul Man”. Today (NBC News). http://www.today.com/id/5183343/ns/today-today_entertainment/t/soul-man/ 2015年12月4日閲覧。 
  63. ^ Craig Harris. “Clifton Chenier”. AllMusic. 2011年12月9日閲覧。
  64. ^ ALBUM REVIEW: Cher, ‘Closer to the Truth’”. Boston Globe. 2015年8月10日閲覧。
  65. ^ Lee, Vinny (2006-09-02), “Turning back time”, The Times: 73, ISSN 0140-0460 
  66. ^ POP/JAZZ;Queen of the Comeback, Cher Tries Yet Again”. The New York Times. 2016年2月2日閲覧。
  67. ^ Cher is Love magazine's latest cover 'girl' at 69”. The Daily Telegraph. 2016年4月21日閲覧。
  68. ^ a b Ming, Fong (2002-11-09), “Jacky, oh!”, New Straits Times: 3 
  69. ^ "Thousands of fans pay tribute to Leslie Cheung", China Daily, 2004-04-01. Retrieved 2012-11-28.
  70. ^ Song, Berwin (2008-08-09), “5 Chinese Acts Using The Games To Boost Their Profile”, Billboard 120 (32): 28, ISSN 0006-2510 
  71. ^ Shepherd, Julianne (2007年1月16日). “Ciara: The Evolution”. Pitchfork Media. http://pitchfork.com/reviews/albums/9759-the-evolution/ 2013年5月8日閲覧。 
  72. ^ Kelly Clarkson's Fashion Evolution”. Billboard. 2013年11月1日閲覧。
  73. ^ Grossman, Samantha (2015年7月23日). “15 Times Kelly Clarkson Totally Nailed a Cover Song”. Time. http://time.com/3968782/best-kelly-clarkson-covers/ 2016年7月14日閲覧。 
  74. ^ エリック・クラプトン、波乱の人生が7日間で駆け巡る”. BARKS (2007年11月13日). 2020年1月11日閲覧。
  75. ^ “ギターの神様”エリック・クラプトン波乱の人生を赤裸々に描いたドキュメンタリー映画予告編が解禁!”. MTV (2018年8月16日). 2020年1月11日閲覧。
  76. ^ https://www.theguardian.com/culture/1999/dec/23/artsfeatures.georgeclinton
  77. ^ Keyshia Cole”. Dubmagazine.com. 2012年7月4日閲覧。
  78. ^ Nite, Norm N. (1992). Rock On Almanac: The First Four Decades of Rock 'n' Roll: A Chronolology. New York City: HarperPerennial. pp. 140–142. ISBN 0-06-273157-2 
  79. ^ Alice Cooper Gets "Dirty"”. Rolling Stone (2005年3月31日). 2013年5月31日閲覧。
  80. ^ “'Queen of Salsa' dies”. BBC News. (2003年7月17日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/3073287.stm 2010年6月29日閲覧。 
  81. ^ Dick Curless Bio | Dick Curless Career. CMT. Retrieved 2014-05-19.
  82. ^ Kitchener, Shaun (2011年11月7日). “Miley Cyrus Is Dracula's Daughter”. Entertainmentwise. http://www.entertainmentwise.com/news/64816/Miley-Cyrus-Is-Draculas-Daughter 2013年5月8日閲覧。 
  83. ^ https://www.eonline.com/news/924398/miley-cyrus-easter-photo-shoot-proves-she-s-the-queen-of-holiday-celebrations
  84. ^ リチャード・クレイダーマン イージーの「道」求め40年 ベストアルバムと全国ツアー毎日新聞 2017年2月19日
  85. ^ Pandora Pugsley (2010年7月23日). “Reggaeton king Daddy Yankee to play Bogota”. Colombia Reports. 2010年12月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年2月1日閲覧。
  86. ^ Ray Davies To Be Honored as BMI Icon at Annual London Awards October 3, Broadcast Music, Inc., (2006-08-08), http://www.bmi.com/news/entry/334938 2009年1月22日閲覧。 
  87. ^ Narasimham, M. L. (11 April 2008), “The Hindu: Friday Review Hyderabad: Queen of folk music”, Hindu Times (Chennai, India), http://www.hindu.com/fr/2008/04/11/stories/2008041150360200.htm 2008年7月31日閲覧。 
  88. ^ a b S. Gelbwyn in The Encyclopedia of Indie Pop (Penguin, 2014), p. 214.
  89. ^ Stephen Thomas Erlewine, "Dr. Dre (Andre Young", in Vladimir Bogdanov et al., All Music Guide to Rock, 3rd ed., Backbeat Books, p. 324. ISBN 0-87930-653-X.
  90. ^ Sounds of the Middle East, Minnesota provide options for listeners, The DePauw, (2009-10-06), http://media.www.thedepauw.com/media/storage/paper912/news/2009/10/06/Features/Sounds.Of.The.Middle.East.Minnesota.Provide.Options.For.Listeners-3794408.shtml 2009年12月20日閲覧。 [リンク切れ]
  91. ^ M. Warshaw, The Encyclopedia of Surfing (Houghton Mifflin Harcourt, 2005), p. 585.
  92. ^ Nielsen Business Media, Inc (1997-11-01), “Celine Dion's 550 set packs superstar punch”, Billboard: p. 98, ISSN 0006-2510, https://books.google.com/?id=7wkEAAAAMBAJ&pg=PA98&dq=Celine+Dion+Queen+of+QuebecPop#v=onepage&q=Celine%20Dion%20Queen%20of%20Quebec%20Pop&f=false 2013年2月23日閲覧。 
  93. ^ Fado: the Sound of Lisbon”. LisbonLux.com. 2015年8月5日閲覧。
  94. ^ Altschuler, Glenn C. (2003), All shook up: how rock 'n' roll changed America, Oxford University Press, p. 43, ISBN 978-0-19-513943-3 
  95. ^ J. Whitburn, The Billboard book of top 40 hits (Billboard Books, 8th edn., 2004), p. 188.
  96. ^ https://www.allmusic.com/artist/p71749 Allmusic biography
  97. ^ Gilliland, John (1994). Pop Chronicles the 40s: The Lively Story of Pop Music in the 40s (audiobook). ISBN 978-1-55935-147-8. OCLC 31611854 Tape 2, side A. "They called him 'the Sentimental Gentleman of Swing'."
  98. ^ Duncan Mighty: The official 1st Son of Port Harcourt is in Hamburg, Hamburg, Germany: African Heritage Magazine, (18 October 2012), http://www.africanheritagemagazine.de/?p=1226 2014年4月4日閲覧。 
  99. ^ MEMBA, JAVIER (27 March 2006), “Rocío Dúrcal, la reina de las rancheras”, El Mundo (Madrid, Spain), http://www.elmundo.es/elmundo/2006/03/25/obituarios/1143316551.html 2012年5月22日閲覧。 
  100. ^ Daniel Mark Epstein (2011-01-04). The Ballad of Bob Dylan. Souvenir Press Ltd. p. 94. ISBN 978-0-285-64022-1. https://books.google.com/books?id=AYs4AAAAQBAJ&pg=PT94 
  101. ^ Lawrence J. Epstein (2010). Political Folk Music in America from Its Origins to Bob Dylan. McFarland. pp. 165–. ISBN 978-0-7864-5601-7. https://books.google.com/books?id=Xlu-lidpKeMC&pg=PA165 
  102. ^ a b Colleen Josephine Sheehy; Thomas Swiss (2009). Highway 61 Revisited: Bob Dylan's Road from Minnesota to the World. U of Minnesota Press. p. 108. ISBN 978-0-8166-6099-5. https://books.google.com/books?id=qweH8U5CBoQC&pg=PA108 
  103. ^ Halterman, Del (2009), Walk-Don't Run – The Story of The Ventures, Lulu, p. 211, ISBN 978-0-557-04051-3 
  104. ^ 本日5月9日は“エレキの神様”ノーキー・エドワーズ81歳の誕生日 【大人のMusic Calendar】ニッポン放送 2016年5月9日
  105. ^ Sutherland, Steve (September 5, 1987). “HIS MASTER'S VOICE”. Melody Maker. http://www.spookhouse.net/tsom/mastersvoice.html. 
  106. ^ a b “A Hype Queen | The Evolution of Missy Elliott | Black Girls Rock! | Shows | BET”, BET (BET.com), (September 29, 2012), http://www.bet.com/shows/black-girls-rock/2012/photos/performers/the-evolution-of-missy-elliott.html#!041712-shows-bet-awards-history-2005-performances-missy-elliot-ciara 2013年6月3日閲覧。 
  107. ^ Daley, Dan (July 2005), “Recording The Neptunes – Greetings From Virginia Beach”, Sound on Sound, http://www.soundonsound.com/sos/jul05/articles/andrewcoleman.htm 2013年6月3日閲覧。 
  108. ^ “[New Music] Hip-Hop Queen Missy Elliott Remixes Katy Perry’s 'Last Friday Night' (T.G.I.F)”, 97.1 AMP Radio (CBS Local), (August 8, 2011), http://amp.cbslocal.com/2011/08/08/new-music-hip-hop-queen-missy-elliot-remixes-katy-perrys-last-friday-night-t-g-i-f/ 2013年2月22日閲覧。 
  109. ^ Vena, Jocelyn (March 25, 2013), Little Mix Lock Down Hip-Hop With Missy Elliott Remix, MTV News, http://www.mtv.com/news/articles/1704222/little-mix-missy-elliott-how-ya-doin-remix.jhtml 2013年9月13日閲覧。 
  110. ^ Collins, Tracy Brown (2007), Missy Elliott, Infobase Publishing, p. 62, ISBN 978-0-7910-9569-0 
  111. ^ Lorraine Ali; Jennifer Ordoñez (9 December 2003), “The Marketing of Missy”, The Bulletin 121 (6402): 67, ISSN 1440-7485 
  112. ^ Hess, Mikey (2007), Icons of Hip Hop: An Encyclopedia of the Movement, Music, and Culture, Greenwood Publishing Group, p. 503, ISBN 978-0-313-33904-2 
  113. ^ Werner, Craig Hansen (2006), A Change Is Gonna Come: Music, Race & the Soul of America, University of Michigan Press, p. 332, ISBN 0-472-03147-3 
  114. ^ Baker, Lindsay (October 31, 2003), “Scary? Missy Elliott?”, The Guardian (London), http://www.guardian.co.uk/music/2003/nov/01/popandrock.missyelliott 2013年2月22日閲覧。 
  115. ^ Hartman, Gary (2008), The history of Texas music, Texas A&M University Press, p. 52, ISBN 978-1-60344-002-8 
  116. ^ Molanphy, Chris (15 August 2011), “Introducing the King of Hip-Hop”, Rolling Stone 
  117. ^ Colpack, Dean (2014), Getting Into Enya: A Rough Guide to the Queen of New Age, Pitchfork 
  118. ^ “Gloria Estefan to Write Her First Book, a Children's Story Starring Her Bulldog Noelle; Published in English and Spanish Editions by Rayo, an Imprint of HarperCollins, in November 2005”, Business Wire: 1, (2004-12-06) 
  119. ^ Werb, Jessica (2006年3月24日). “The Barefoot Diva on her best behaviour”. The Globe and Mail. http://www.theglobeandmail.com/incoming/the-barefoot-diva-on-her-best-behaviour/article690879/ 2015年3月21日閲覧。 
  120. ^ Grammy-winning singer Cesaria Evora dies at age 70”. The Washingtion Times. 2014年10月23日閲覧。
  121. ^ “Biography of ranchera king Vicente Fernandez released”. EL Economista (EL Economista América). (2013年11月29日). http://www.eleconomistaamerica.com/musica-eAm/noticias/5356722/11/13/Biography-of-ranchera-king-Vicente-Fernandez-released.html#.Kku85bXKE1o3CfP 2014年5月29日閲覧。 
  122. ^ The Official Web Site of Ella Fitzgerald – Biography”. ellafitzgerald.com. 2009年5月15日閲覧。
  123. ^ J. C. Hefley, Country Music Comin' Home (Hannibal Books, 1992), p. 93.
  124. ^ a b c Coleman, Rick (2007), Blue Monday: Fats Domino and the Lost Dawn of Rock 'n' Roll, Da Capo Press, p. xvii, ISBN 978-0-306-81531-7 
  125. ^ Kathleen Lee Joe (2014年9月4日). “K-pop's growing fashion industry influence”. Daily Life. 2015年5月31日閲覧。
  126. ^ Rebecca Lowthorpe (2015年5月5日). “K-pop's growing fashion industry influence”. Elle UK. 2015年5月31日閲覧。
  127. ^ Ryon, Ruth (2000-03-26), “Latin Pop King Quitting Castle”, Los Angeles Times: p. 1, ISSN 0458-3035 
  128. ^ R. Gulla, Icons of R&B and soul: an encyclopedia of the artists who revolutionized rhythm vol. 2 (Greenwood, 2008), p. 338.
  129. ^ N. Talevski, The unofficial encyclopedia of the Rock and Roll Hall of Fame (Greenwood, 1998), p. 402.
  130. ^ P. Shapiro, Turn the Beat Around: The Secret History of Disco (Basingstoke: Macmillan, 2006), p. 213.
  131. ^ Queen of African music Muma Gee wedding slated for November 18th, 2011”. Nigeriafilms (2011年9月6日). 2014年5月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月1日閲覧。
  132. ^ Dumaual, Miguel (2013年3月1日). “Sarah Geronimo marks first decade as 'Pop Star Princess'”. ABS-CBN News. http://www.abs-cbnnews.com/lifestyle/03/01/13/sarah-geronimo-marks-first-decade-pop-star-princess 2013年12月22日閲覧。 
  133. ^ Čižmáriková, Zuzana (2009年11月20日). “Marika Gombitová Has No Nominating Bid for the Slávik Awards After Years” (Slovak). Pravda. PEREX, a. s. 2015年5月1日閲覧。
  134. ^ Marika Gombitová Is Celebrating Today” (Slovak). Korzár. Petit Press (2008年9月12日). 2011年12月1日閲覧。
  135. ^ Martin, Henry; Keith Waters (2006), Jazz: The First 100 Years, Thomson Wadsworth, p. 138, ISBN 978-0-534-62804-8 
  136. ^ “Vern Gosdin, a Singer-Songwriter in Country Music, Dies at 74”. The New York Times. (2009年4月30日). http://www.nytimes.com/2009/04/30/arts/music/30gosdin.html 
  137. ^ Interview With Amy Grant and Vince Gill, ABC News, (27 November 2010), http://abcnews.go.com/Primetime/Story?id=131919&page=1 2008年3月7日閲覧。 
  138. ^ 堀江美都子「キャンディは親友」 大ヒット当時はキャンディに嫉妬も…デイリースポーツ 2019年5月27日
  139. ^ Nina Hagen – Gott lebt! Punk ist tot?”. Thegap.at (2010年6月30日). 2015年5月8日閲覧。
  140. ^ アニー・ハズラムの89年ソロ作がリマスター盤化!初期ルネッサンスのDVDも発売に”. CDjournal (2010年3月16日). 2020年1月11日閲覧。
  141. ^ Takeuchi Cullen, Lisa (2002年3月25日). “Empress of Pop”. Time: pp. Splash. http://content.time.com/time/world/article/0,8599,2054810,00.html 2008年1月24日閲覧。 
  142. ^ 浜崎あゆみ自伝的小説『M』著者が『金スマ』に語る“禁断愛” FAXで告白、母への交際宣言徳島新聞 2019年10月9日
  143. ^ 浜田麻里 『Gracia』 〈メタル・クイーン〉が放つ、これまでとは別次元のオーラ”. Mikiki (2018年7月31日). 2020年1月11日閲覧。
  144. ^ ハードロック&ヘヴィメタルの女王・浜田麻里の日本武道館公演を放送!”. ザテレビジョン (2019年4月19日). 2020年1月11日閲覧。
  145. ^ Veselá, Zuzana (2010年12月11日). “Kráľovná československého šansónu má v srdci mlynské koleso” (Slovak). Woman Man Magazine. FF company. 2012年7月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月27日閲覧。
  146. ^ デイリースポーツ社 (2013年9月22日). “「月刊 氷川きよし」25日発売の第2弾テーマは「誕生日」/お知らせ/デイリースポーツ online”. Daily Sports. 2014年5月25日閲覧。
  147. ^ ナタリー -[広瀬香美] 冬の女王が贈るアルペンCMベスト” (2007年10月2日). 2011年1月27日閲覧。
  148. ^ 冬ソングの女王・広瀬香美「ロマンスの神様」にささげる生活!LA自宅初公開!フジテレビ 2018年5月8日
  149. ^ Robert G. O'Meally, Lady Day: The Many Faces of Billie Holiday (Arcade Publishing, 1993), ISBN 1559702001
  150. ^ Wald, Elijah (2004), Escaping the Delta: Robert Johnson and the Invention of the Blues, HarperCollins, p. 208, ISBN 978-0-06-052423-4 
  151. ^ Keysha, Davis (2002年). “Just Whitney Review”. BBC Music. http://www.bbc.co.uk/music/reviews/xbxm 2013年3月14日閲覧。 
  152. ^ A. Sarat, Legal Responses to Religious Practices in the United States: Accommodation and Its Limits (Cambridge: Cambridge University Press, 2012), ISBN 1107023688, p. 67.
  153. ^ “Sounds of the East”, Bangkok Post: 1, (2005-03-15) 
  154. ^ June 4, 2003 - Issue: Vol. 149, No. 81 — Daily Edition 108th Congress (2003 - 2004) - 1st Session”. Congress.gov (2003年6月4日). 2020年7月26日閲覧。
  155. ^ 弘田三枝子 母娘二人三脚で歩んだ歌手人生「まるで菩薩さまのような人」スポニチ 2016年12月25日
  156. ^ King of Latin Pop Enrique Iglesias announces İstanbul concert, http://www.todayszaman.com/anasayfa_king-of-latin-pop-enrique-iglesias-announces-istanbul-concert_374519.html/ 
  157. ^ Dangdut King Says Bill Condemning Unregistered Marriages Was Drafted by 'Atheists'”. Jakarta Globe. 2010年2月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年2月20日閲覧。
  158. ^ Gregory Isaacs”. The Guardian. 2014年9月3日閲覧。
  159. ^ なぜ韓国の若者に「ポンチャックの帝王 イ・パクサ」のことを聞くと露骨に困った顔をするのかロケットニュース 2013年8月4日
  160. ^ Juliana Proves She’s Uganda’s Music Queen in "Twalina Omukwano"”. Big Eye Uganda. 2015年9月24日閲覧。
  161. ^ Uganda: Juliana At Her Best in Twalina Omukwano”. The Observer Uganda. 2015年10月14日閲覧。
  162. ^ Norment, Lynn (November 2000), “Janet: At the crossroads”, Ebony 56 (1): 180, ISSN 0012-9011 
  163. ^ Smith, Giles (1996-04-21), “Slow riffs, fast riffs, midriffs”, The Independent: 26, ISSN 0951-9467 
  164. ^ Miles Keylock (1998-11-20), “Dammit Janet!”, Mail & Guardian, http://mg.co.za/article/1998-11-20-dammit-janet 2011年4月19日閲覧。 
  165. ^ J. Wallenfeldt, Black American Biographies: The Journey of Achievement (Rosen, 2010), ISBN 1615301372, p. 320.
  166. ^ “REMEMBERING THE KING OF POP”. Michael Jackson Official Site. (2011年6月23日). https://www.michaeljackson.com/news/remembering-king-pop/ 2020年12月25日閲覧。 
  167. ^ ギネス世界記録
  168. ^ asahi.com(朝日新聞社):マイケル記録ずくめ 「最も成功」ギネスが認定
  169. ^ R. Gunde, Culture and Customs of China (Greenwood, 2002), ISBN 0-313-30876-4, p. 101.
  170. ^ D. Dicaire, Blues Singers: Biographies of 50 Legendary Artists of the Early 20th Century (Mcfarland, 1999), ISBN 978-0-7864-0606-7, pp. 140 and 143.
  171. ^ R. Fulton (2010年9月5日). “Joan Jett can see similarities with biopic alter ego Kristen Stewart as she advises Twilight star on dealing with fame”. Daily Record. 2011年3月4日閲覧。
  172. ^ "The grandfather of rock'n'roll: The devil's instrument", The Independent, 26 July 2006. Retrieved 2009-09-09.
  173. ^ Stars over Broadway: Al Jolson”. PBS. 2017年6月19日閲覧。
  174. ^ McNally, Dennis (2003), Desolate Angel: Jack Kerouac, the Beat Generation, and America, Da Capo Press, p. 316, ISBN 978-0-306-81222-4 
  175. ^ Edward A. Berlin, King of Ragtime: Scott Joplin and his Era (Oxford: Oxford University Press US, 1995), ISBN 0195356462, p. 146.
  176. ^ Brewer Jr., John M. (2007), Pittsburgh Jazz, Arcadia Publishing, p. 95, ISBN 978-0-7385-4980-4 
  177. ^ Cobo, Leila (2003-11-29). “The Prince's 40-Year Reign: A Billboard Q&A”. Billboard (Nielsen Company) 115 (48): 28. https://books.google.com/?id=Rg8EAAAAMBAJ&pg=PA28&dq=jose+jose+el+principe+de+la+cancion#v=onepage&q&f=false. 
  178. ^ O'Brian, Amy (2007-11-22), “Black paves a new path for women in rhythm & blues; Canada's new queen of R&B? Who's the old one, asks trendsetter Jully Black”, The Vancouver Sun: D.11 
  179. ^ スーパーキッズ出版楽譜 SPIKE BRASS(スパイク・ブラス)
  180. ^ Danielle Canada (1998年12月28日). “R. Kelly”. Jet Magazine. https://books.google.com/books?id=9sMDAAAAMBAJ&pg=PA56 2012年1月26日閲覧。 
  181. ^ Holden, Stephen (1995年12月17日). “Pop Briefs”. The New York Times. http://www.nytimes.com/1995/12/17/arts/pop-briefs-020826.html?ref=rkelly 2012年1月26日閲覧。 
  182. ^ Toombs, Mikel (2008-09-22), “Superwoman Keys Earns Title Of R&B Queen”, Seattle Post-Intelligencer: C.3, ISSN 0745-970X 
  183. ^ Curiel, Jonathan (2005-07-10), “The 'King of Rai' Seeks a New Name”, San Francisco Chronicle, http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2005/07/10/PKGO4DI60H1.DTL&hw=Khaled+algeria&sn=001&sc=1000 
  184. ^ Nazel, Joe (1998), B.B. King: King of the Blues, Holloway House Publishing, p. 60, ISBN 978-0-87067-792-2 
  185. ^ Also Noteworthy, 1953, https://books.google.com/books?id=o-DsrELVchkC&pg=PA101 
  186. ^ Singer returns home to grace local stages, Vietnam Breaking News, (2014), http://www.vietnambreakingnews.com/2014/08/singer-returns-home-to-grace-local-stages/ 
  187. ^ Phil Roura (2010-09-26), “Knight on a Mission: Georgia's Soul Superstar Has New Orleans on Her Mind”, Daily News (New York): 20 
  188. ^ Frankie Knuckles”. allmusic.co.uk. 2012年7月2日閲覧。
  189. ^ Yvonne Teh. “the godfather of cantopop”. bc magazine. 2010年4月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年1月3日閲覧。
  190. ^ 日本コロムビアHP プロフィール
  191. ^ 日本コロムビアHP プロフィール
  192. ^ コマソン女王楠トシエ80歳で初CD日刊スポーツ 2008年1月13日
  193. ^ 影山ヒロノブ 平成のアニソン史を振り返る 31年間で「自由な世界になってきた」毎日新聞 2019年5月6日
  194. ^ Patti LaBelle Biography”. Biography.com. 2015年5月8日閲覧。
  195. ^ Patti LaBelle”. Def Jam. 2014年10月3日閲覧。
  196. ^ Queen Of Rock 'N' Soul On Hollywood Walk Of Fame”. Orlando Sentinel. 2014年10月3日閲覧。
  197. ^ “Madonna quiere cantar con Gaga, y Gaga dice no” (Spanish). Rolling Stone (Argentina). (2012年9月28日). http://www.rollingstone.com.ar/1512513-madonna-quiere-cantar-con-gaga-y-gaga-dice-no 2013年2月19日閲覧。 
  198. ^ The Queen of the Dancehall Lady Saw: Back with a sizzling new studio album”. AXS. 2016年9月5日閲覧。
  199. ^ Gale, Alex (2013年5月23日). “20 Legendary Hip-Hop Concert Moments”. Complex. 2013年9月13日閲覧。
  200. ^ James Last, the last king of easy listening”. livemint.com. 2015年8月10日閲覧。
  201. ^ Laurel Aitken Biography on Allmusic. Retrieved 2009-11-23.
  202. ^ Which 2004 Pop Punk Princess Are You?”. MTV (2015年9月11日). 2016年6月27日閲覧。
  203. ^ Pop rock princess Avril Lavigne at Foxwoods – Connecticut Post”. m.ctpost.com. 2015年8月10日閲覧。
  204. ^ Avril Lavigne Is Still the ‘Motherfreaking Princess’ of Pop”. thedailybeast. 2015年8月10日閲覧。
  205. ^ CRISTINA EVERETT (2012年1月16日). “The punk rock princess and the reality TV hunk have called it quits on their nearly two-year romance”. Daily News (New York). https://www.nydailynews.com/entertainment/gossip/avril-lavigne-brody-jenner-split-years-article-1.1007201 2019年1月4日閲覧。 
  206. ^ Les Paul”. Rock and Roll Hall of Fame Museum. 2017年6月19日閲覧。
  207. ^ Caramanica, Jon (2010年7月26日). “A Pied Piper of Rap, Followed on Twitter”. The New York Times: p. C4. http://www.nytimes.com/2010/07/27/arts/music/27lil.htm 
  208. ^ "The King of Crunk" in Lil Jon Biography, http://www.biography.com/people/lil-jon-21213283 2015年12月7日閲覧。 
  209. ^ Hip-Hop and Philosophy: Rhyme 2 Reason – Derrick Darby, Tommie Shelby – Google Books. Books.google.com. (2011-09-30). ISBN 9780812697797. https://books.google.com/?id=IG8ufdGSmIYC&pg=PA99&dq=#v=snippet&q=queen%20bee&f=false 2012年11月5日閲覧。 
  210. ^ R&B Divas: LA Announces Cast, tvOne.tv, (April 5, 2013), オリジナルの2013年8月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130828052010/http://www.tvone.tv/shows/randb-divas/inside-the-show/r-and-b-divas-la-announces-cast.html 2013年8月13日閲覧。 
  211. ^ Latin Hip-Hop Legend Lisa Lisa Fights Breast Cancer With Mama Luke, VIBE, (March 15, 2012), http://www.vibe.com/article/latin-hip-hop-legend-lisa-lisa-fights-breast-cancer-mama-luke 
  212. ^ “Elisa's vann Dansbandskampen” (Swedish), Svenska Dagbladet, (12 December 2010), http://www.svd.se/kultur/elisas-vann-dansbandskampen_5802913.svd 2013年11月9日閲覧。 
  213. ^ “Little Richard, Gladys Knight & The Pips Inducted Into Apollo Theater Legends Hall Of Fame; Ella Fitzgerald...”, Jet 110: 59, (2006-07-10), ISSN 0021-5996 
  214. ^ Carpenter, Bil (2005), Uncloudy days: the Gospel Music encyclopedia, Hal Leonard, p. 253, ISBN 978-0-87930-841-4 
  215. ^ "Johnny Logan Interview" Archived 2006年3月14日, at the Wayback Machine.. The Baltics Today.
  216. ^ Azalea Festival concert”. StarNewsOnline.com (2012年4月3日). 2013年7月2日閲覧。
  217. ^ Lipshutz, Jason (2013年9月6日). “Lorde: The Billboard Cover Story”. Billboard. 2014年6月20日閲覧。
  218. ^ http://www.drummerworld.com/drummers/Dave_Lombardo.html: Lombardo is known for his fast, aggressive style of play utilizing the double bass technique which has earned him the title by Drummerworld
  219. ^ Move over Lil Jon, there's a new king in town — Toby Love, the king of crunkchata”. Billboard. 2013年2月15日閲覧。
  220. ^ Rao, Amy (2008-11-28). "Country's First Lady, Loretta Lynn, Looks Back On Her Career" Archived 2011年2月18日, at the Wayback Machine., WTVF-TV, 28 Nov 2008. Retrieved 2011-04-16.
  221. ^ a b c Proskocil, Niz (2008-08-07), “Who is the queen of country?”, Omaha World – Herald: 11 
  222. ^ “The forces' sweetheart”. BBC News. (1999年9月2日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/special_report/1999/08/99/world_war_ii/427760.stm 2013年12月1日閲覧。 
  223. ^ http://musica.about.com/od/baladas_pop/a/Luis-Miguel.htm
  224. ^ Kenya: "King of Mwooyo" Maurice Kirya Set for 12th Edition of Koroga Festival”. All Africa. 2016年4月27日閲覧。
  225. ^ Madonna's love history”. The Daily Telegraph (2008年10月15日). 2011年10月10日閲覧。
  226. ^ Madonna Makes History With 45th No. 1 on Billboard's Dance Club Songs Chart”. Billboard (2015年5月14日). 2016年1月20日閲覧。
  227. ^ “Madonna Responds to Dolce & Gabbana’s Controversial Statements About Gay Adoption”. Vanity Fair. (2015年3月19日). http://www.vanityfair.com/style/2015/03/madonna-dolce-gabbana-elton-john 2016年1月30日閲覧。 
  228. ^ “Spotlights: Singles”, Billboard 117 (44): 69, (2005-10-29), ISSN 0006-2510 
  229. ^ “Obituary: Miriam 'Mama Africa' Makeba”. BBC News. (2008年11月11日). http://news.bbc.co.uk/1/hi/7719318.stm 2013年12月2日閲覧。 
  230. ^ a b Alexandra Silver (2011-01-10), “Teena Marie”, Time, http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,2040185,00.html 2011年1月26日閲覧。 
  231. ^ Holden, Stephen (2012-04-19), “Reggae’s Mellow King, Defined by a Legacy He Couldn’t Outrun”, The New York Times 
  232. ^ Personalidades: Fernando Maurício” (ポルトガル語). Museo do Fado (2008年4月). 2015年8月5日閲覧。
  233. ^ Dorian, Frederick; Simon Broughton, Mark Ellingham, James McConnachie, Richard Trillo, Orla Duane (2000), World Music: The Rough Guide, Rough Guides, p. 606, ISBN 978-1-85828-636-5 
  234. ^ Review: Idina Menzel wows New York City's Radio City Music Hall”. Digital Journal. digitaljournal.com (2014年6月17日). 2014年9月11日閲覧。
  235. ^ “Daniela Mercury chega aos 45 anos como a "Rainha do Axé" (Daniela Mercury turns 45 as the "queen of axé")”, Terra, (2010-07-28), http://diversao.terra.com.br/gente/noticias/0,,OI4586529-EI13419,00.html 
  236. ^ L. Winer, ed, Dictionary of the English/Creole of Trinidad & Tobago: On Historical Principles (McGill-Queens Univ Press, 2008), ISBN 978-0-7735-3406-3, p. 159
  237. ^ Cerasaro, Pat (2012年7月1日). “FLASH FRIDAY: Liza In London, Then & Now”. BWW. Wisdom Digital Media. 2012年8月22日閲覧。
  238. ^ Ferrari, Glauco (2012年4月8日). “Italian American Celebrities – Liza”. Life in Italy. 2016年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年8月22日閲覧。
  239. ^ a b VH1 Pop Queen Faceoff: The Runner Ups”. VH1 Music (2014年10月). 2014年10月24日閲覧。
  240. ^ “Kylie's back on royal form”, Birmingham Post: 5, (2000-07-08) 
  241. ^ MISIA、ドラマ「JIN-仁-」で話題の新曲着うたフル配信”. Livedoor (2009年11月9日). 2012年7月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年5月2日閲覧。
  242. ^ MISIA×布袋寅泰 映画『大奥』主題歌で夢のコラボ実現”. Billboard Japan (2012年9月12日). 2012年9月23日閲覧。
  243. ^ 19歳が語る美空ひばり 「愛燦燦」ではまった! 没後30年京都新聞 2019年7月7日
  244. ^ 不死鳥・美空ひばりとの再会、AIで だけど感じる不安朝日新聞 2019年9月29日
  245. ^ Rock and roll hall of fame, http://www.rockhall.com/inductees/bill-monroe. Retrieved 2009-09-06.
  246. ^ a b Bogdanov, Vladimir; Chris Woodstra, John Bush, Stephen Thomas Erlewine (2003), All Music Guide to Soul: The Definitive Guide to R&B and Soul, Backbeat Books, p. 482, ISBN 978-0-87930-744-8 
  247. ^ Evan Cater. “Philip Oakey & Giorgio Moroder: Overview”. AllMusic. 2009年12月21日閲覧。
  248. ^ “Rock Singer Sentenced”. Daytona Beach Morning Journal: p. 15. (1970年10月30日). https://news.google.com/newspapers?id=7E4fAAAAIBAJ&sjid=ndEEAAAAIBAJ&pg=630,7400652&dq=jim+morrison&hl=en 2013年7月5日閲覧。 
  249. ^ “Final ovation for the queen of Canto-pop”, The Sydney Morning Herald, (February 20, 2004), http://www.smh.com.au/articles/2004/02/19/1077072775866.html?from=storyrhs 2009年3月8日閲覧。 
  250. ^ Magrini, Tullia (2003). “The Tearful Public Sphere: Turkey's "Sun of Art," Zeki Müren”. Music and gender: perspectives from the Mediterranean. University of Chicago Press. ISBN 978-0-226-50165-9 
  251. ^ Theiner, Manny (2008年6月19日). “Music Preview: Bauhaus frontman Peter Murphy tours with solo retrospective”. Pittsburgh Post-Gazette (PG Publishing Co). http://www.post-gazette.com/pg/08171/890959-42.stm 2008年11月7日閲覧。 
  252. ^ 5 Pop Acts You've Probably Never Heard Of”. Guestofaguest.com (2012年2月3日). 2013年5月30日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年7月4日閲覧。
  253. ^ アニソン界の帝王が与田竜を激励 水木一郎が「燃えドラ」を熱唱中日スポーツ 2019年9月18日
  254. ^ 水森かおり 新歌舞伎座で座長公演 歌声に浮かぶ心情と景色毎日新聞 2019年4月25日
  255. ^ Brackett, Donald (2007), Fleetwood Mac: 40 Years of Creative Chaos, Greenwood Publishing Group, p. 159, ISBN 978-0-275-99338-2 
  256. ^ Ho Chi Minh City to remember Cai luong idol – Move&Buy Vietnam”. Movevietnam.com (2008年11月23日). 2012年7月4日閲覧。
  257. ^ No I.D.”. BET.com (2012年7月25日). 2014年10月3日閲覧。
  258. ^ Gul, Iʻjāz (2008). Mallika-e-Tarannum, Noorjehan: the Melody Queen. Vitasta Pub.. p. 184. ISBN 81-89766-46-5. https://books.google.com/?id=tbGsMwAACAAJ&dq=malika-e-tarannum 2010年3月25日閲覧。 
  259. ^ 中森明菜「歌姫」伝説「私は幸せになっちゃいけない」“青い鳥”は見つかったのか毎日新聞 2019年8月13日
  260. ^ “Queen of folk led way for female solo singers”, The Irish Times: 14, (2008-12-06) 
  261. ^ “Onyenka Onwenu – Queen of African Pop Music”, AllAfrica Global Media, http://allafrica.com/stories/201210220495.html 
  262. ^ Onyeka speaks at 60, http://www.vanguardngr.com/2012/03/onyeka-speaks-at-60/ 
  263. ^ Marion Benard (2011年12月23日). “Orelsan, le "monsieur" du rap français”. FranceInfo.fr. 2014年3月23日閲覧。 (in French)
  264. ^ a b E. B. Christian, ed.., Rock Brands: Selling Sound in a Media Saturated Culture (Lexington Books, 2010), ISBN 073914636X, p. 45.
  265. ^ “Musician Johnny Otis dies aged 90”. BBC News. (2012年1月20日). http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-16645161 
  266. ^ 大台に乗ると人は何を求めるのか~50周年の岡林信康は「過去の総括と原点確認」デイリースポーツ 2018年12月28日
  267. ^ Cochrane, Liam. “Interview with Korean popstar Jay Park, the Fresh Prince of Seoul”. ABC News. 2012年11月22日閲覧。
  268. ^ T. Kernodle, H. Maxille and E. G. Price III, eds, Encyclopedia of African American Music (Greenwood, 2010), ISBN 978-0-313-34199-1, p. 126.
  269. ^ Enman, Charles (2007年9月7日). “The King of the High C's”. Ottawa Citizen. 2012年6月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年4月5日閲覧。
  270. ^ CeCe Peniston: The Queen of Dance-Pop”. Hostile Magazine. MagCloud (2012年9月12日). 2015年2月6日閲覧。
  271. ^ Perkins, Carl; David McGee (1996), Go, Cat, Go!: The Life and Times of Carl Perkins, the King of Rockabilly, Hyperion Press, pp. 11, 12, ISBN 0-7868-6073-1 
  272. ^ Night of bliss from Bernadette Peters, a queen of Broadway”. The Australian (2014年4月4日). 2014年9月10日閲覧。
  273. ^ Christman, Ed (1999-08-07), “Iggy Pop opens a 'window into the soul' on Virgin's contemplative 'Avenue B'”, Billboard 111: 14, ISSN 0006-2510 
  274. ^ F. García, David (2006). Arsenio Rodríguez and the Transnational Flows of Latin Popular Music. Philadelphia, PA: Temple University Press. p. 77 
  275. ^ Schinder, Scott (2008), Icons of Rock: An Encyclopedia of the Legends who Changed Music Forever, Greenwood Publishing Group, p. 2, ISBN 978-0-313-33846-5 
  276. ^ Gumbrecht, Jamie (2003-07-24), “5 Questions For... Lisa Marie Presley”, The Atlanta Journal- Constitution: 35, ISSN 1539-7459 
  277. ^ メタルクイーン DORO 活動30周年記念作品登場”. HMV (2016年7月11日). 2018年9月5日閲覧。
  278. ^ Move over Bieber, PSY's the new king of YouTube”. CTV Television Network. 2012年12月2日閲覧。
  279. ^ エディット・ピアフ没後50年、シャンソンの女王の伝説と虚構AFPBB News 2013年10月10日
  280. ^ “Lil Brianna”, 24HourHipHop (24HourHipHop.com), (August 1, 2007), オリジナルの2013年11月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131105192032/http://24hourhiphop.com/next-in-line/lil-brianna/ 2013年3月30日閲覧。 
  281. ^ Angie Romero (2010年4月13日). “Ivy Queen on Relationship Drama and Ruling Reggaeton”. Latina. Latina Media Ventures LLC. 2012年6月15日閲覧。
  282. ^ Daddy Yankee donó 100.000 dólares a damnificados” (Spanish). Hoy Digital. Periódico Hoy (2005年9月13日). 2013年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月26日閲覧。
  283. ^ Sonidos Latino: The Princesses of Latin Pop music”. Newsday. Cablevision (2005年11月27日). 2013年3月15日閲覧。
  284. ^ La reina del género urbano revelará su "Musa"” (Spanish). Hispanic Television (2012年8月17日). 2012年8月25日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月15日閲覧。
  285. ^ Blond Ambition: Ivy Queen, the first lady of reggaeton, takes the stage in a body-hugging getup and Cher-inspired extensions”. Houston Chronicle. Hearst Communications. 2013年3月15日閲覧。
  286. ^ Kaufman, Gil (2001年4月15日). “MTV News obituary”. MTV. 2012年7月4日閲覧。
  287. ^ Gilliland, John (1969). "Show 2 – Play A Simple Melody: American pop music in the early fifties. [Part 2] : UNT Digital Library" (audio). Pop Chronicles. University of North Texas Libraries. 2012年7月4日閲覧
  288. ^ Seidenberg, Robert (1994-12-09), “Death of the King of Soul”, Entertainment Weekly (252), http://www.ew.com/ew/article/0,,304776,00.html 
  289. ^ “'Godfather of Punk' Lou Reed Narrates Latest 'VH1 All Access' Special”. PR Newswire. VH1. (2001年4月16日). http://www.prnewswire.com/news-releases/vh1-all-access-and-spin-magazine-celebrate-25-years-of-punk-the-musical-rebellion-that-changed-the-face-of-rock-when-hit-series-latest-episode-debuts-thursday-april-19-at-1000-pm-etpt-82412287.html 2011年8月6日閲覧。 
  290. ^ Matthew Brunwasser (2011年10月12日). “Esma Redzepova, the Queen of Gypsy Music”. PRI. http://www.pri.org/stories/2011-10-12/esma-redzepova-queen-gypsy-music 2011年9月19日閲覧。 
  291. ^ Margeaux Watson (2007年6月22日). “Caribbean Queen: Rihanna”. Entertainment Weekly. 2015年12月11日閲覧。
  292. ^ Rihanna's Road To 2012 VMAs: From Pop Princess To Good Girl Gone Bad”. MTV. 2012年8月31日閲覧。
  293. ^ R&B QUEEN RIHANNA TO JOIN A-LIST MUSIC LINE UP AT MADAME TUSSAUDS LONDON”. Madame Tussauds (2011年). 2012年5月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月4日閲覧。
  294. ^ Janell Ross (2012年12月11日). “Jenni Rivera Death Draws U.S. Attention, Highlights Mexican Cultural Influence”. The Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/2012/12/11/jenni-rivera-death_n_2278439.html 2013年2月4日閲覧。 
  295. ^ B. Mazor, Meeting Jimmie Rodgers: How America's Original Roots Music Hero Changed the Pop Sounds of a Century (Oxford: Oxford University Press, 2009), ISBN 0-19-532762-4, pp. 197–238.
  296. ^ Amália morreu há 15 anos: recorde a vida da rainha do fado” (ポルトガル語). Blitz (2014年10月6日). 2015年8月5日閲覧。
  297. ^ “'Queen of Rave' at Zeros”, The Herald, (September 22, 2009) 
  298. ^ McIver, Joel (2002). “It's their fault...the people who made it happen”. Nu-metal: The Next Generation of Rock & Punk. Omnibus Press. pp. 16–23. ISBN 0-7119-9209-6 
  299. ^ Richards, Sam Todd is God The Guardian, 18 January 2008. Retrieved 2014-08-25.
  300. ^ [스타일기산다라박③ "필리핀서 쥐·도마뱀 요리도..([Star Diary] Sandara Park (3)]”. Asia Economy News. 2016年9月16日閲覧。
  301. ^ KRAMER, Renato (2012年4月27日). “Sandy: De Devassa à reaça”. Folha de S. Paulo. Folha F5. 2015年11月8日閲覧。
  302. ^ Diaz, Rocsi (2012年3月6日). “Rocsi's Inside Track: Why Romeo Santos Is The King of Bachata”. Latina. Latina Media Ventures. 2013年5月17日閲覧。
  303. ^ E. Rivadavia, "Death: biography", AllMusic. Retrieved 2013-12-06.
  304. ^ "Shirley Scott, Queen Of The Organ" in David Brent Johnson (2013年). “Shirley Scott, Queen Of The Organ”. The Trustees of Indiana University. 2013年3月5日閲覧。
  305. ^ Janell Ross (2012年12月11日). “Jenni Rivera Death Draws U.S. Attention, Highlights Mexican Cultural Influence”. The Huffington Post. http://www.huffingtonpost.com/2012/12/11/jenni-rivera-death_n_2278439.html 2013年2月4日閲覧。 
  306. ^ “Queen of Latin Music, Selena's Official 1994 Tejano Music Award for Album of the Year – Just a Year Before Her Tragic Death”. Nate D. Sanders Auctions (natedsanders.com/). (2014年1月30日). http://natedsanders.com/queen-of-latin-music,-selenas-official-1994-tejan-lot24865.aspx 2014年5月29日閲覧。 
  307. ^ Cho, Chung-un (2013年5月18日). “K-pop before and after Seo Taiji & Boys”. The Korea Herald. 2016年6月3日閲覧。
  308. ^ Paola Cassola (2010年5月3日). “Shakira, Queen of the World Cup”. Vogue Italia. 2010年5月3日閲覧。
  309. ^ Onishi, Norimitsu (2006年11月4日). “Korea’s Godfather of Rock Makes a Comeback”. The New York Times. 2016年6月3日閲覧。
  310. ^ J. Lahr, Show and Tell: New Yorker Profiles (University of California Press, 2002), p. 52.
  311. ^ Morris, Chris (May 30, 1998). “Remembering the Voice”. Billboard 110 (22): 21. 
  312. ^ M. Ellison, Extensions of the Blues (J. Calder, 1989), ISBN 0714537179, p. 94.
  313. ^ a b M. E. Bratcher, Words and songs of Bessie Smith, Billie Holiday, and Nina Simone: sound motion, blues spirit, and African memory: Studies in African American history and culture (Routledge, 2007), p. 2.
  314. ^ Joe S. Harrington, Sonic Cool: The Life & Death of Rock 'n' Roll (Hal Leonard Corporation, 2002), ISBN 0634028618, p. 262.
  315. ^ SACC showcase: Dato' Siti Nurhaliza and Krisdayanti”. New Straits Times (2010年4月10日). 2013年1月7日閲覧。
  316. ^ Shila takes China by storm”. AsiaOne. 2016年2月13日閲覧。
  317. ^ 茜拉首次來港會歌迷 – 香港文匯報”. Wen Wei Po. 2016年2月21日閲覧。
  318. ^ Singapore’s 3rd stint hosting the 15th Global Chinese Music Awards 2015”. The Fifth Parlour. 2016年2月21日閲覧。
  319. ^ J. Tarr, The words and music of Patti Smith (Praeger, 2008), p. 29.
  320. ^ Singer Sy Smith talks 'Fast and Curious' Archived 2013年5月15日, at the Wayback Machine.. QCityMetro. Retrieved March 16, 2012
  321. ^ Barbra Streisand goes back to Brooklyn, and beyond”. USA Today (2012年10月8日). 2013年7月26日閲覧。
  322. ^ Barbra Streisand: Queen of the divas”. Daily Mail (2007年7月19日). 2014年7月26日閲覧。
  323. ^ “Eminem wins best music video award”. CBBC Newsround (BBC). (2002年8月30日). http://news.bbc.co.uk/cbbcnews/hi/music/newsid_2225000/2225186.stm 2010年1月12日閲覧。 
  324. ^ Annie J. Randall (2005), “Dusty Springfield and the Motown Invasion”, Institute for Studies in American Music Newsletter 35, オリジナルの2012年6月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120625073452/http://depthome.brooklyn.cuny.edu/isam/NewsletF05/RandallF05.htm 
  325. ^ Shuker, Roy (2001), Understanding Popular Music, Routledge, p. 123, ISBN 978-0-415-23509-9 
  326. ^ How Sweet the Sound: The Amazing Grace Story”. BBC (2012年5月8日). 2012年7月4日閲覧。
  327. ^ Gwen Stefani and Blake Shelton: romance reports on the set of The Voice”. Hello. 2016年2月1日閲覧。
  328. ^ King Of Freestyle, Stevie B, And Others Come To San Manuel, Black Voice News, (22 July 2009), オリジナルの2013年6月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130606095741/http://www.blackvoicenews.com/more-sections/community/43296-king-of-freestyle-stevie-b-and-others-come-to-san-manuel.html 2009年9月17日閲覧。 
  329. ^ George Strait”. Acountry.com (2008年6月18日). 2011年3月4日閲覧。
  330. ^ Yma Sumac, la reina exótica”. lanacion.com.ar/ (2005年12月12日). 2005年12月12日閲覧。
  331. ^ Ashley Whitney, Taylor Swift's 8-Year Transformation From Country Princess to Full-Blown Pop Star — VIDEOS, http://www.bustle.com/articles/45811-taylor-swifts-8-year-transformation-from-country-princess-to-full-blown-pop-star-videos 2014年10月25日閲覧。 
  332. ^ Whitney Weiss, Taylor Swift: Country Cutie to Pop Princess, http://www.crimsonandgold.org/showcase/2014/09/08/taylor-swift-country-cutie-to-pop-princess/ 2014年9月8日閲覧。 
  333. ^ “Sylvester, Singer and Entertainer, Dies at 42”, The New York Times, (1988-12-18), http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=940DE0D8173EF93BA25751C1A96E948260 2009年3月15日閲覧。 
  334. ^ ささきいさお 身長が3・5センチ縮んだ 75歳、年齢を実感デイリースポーツ 2017年5月21日
  335. ^ T.I. cruising through Chicago at UIC Pavillion”. 2017年6月19日閲覧。
  336. ^ Top 10 Cantopop Classics from the ’80s, MTV, http://www.mtviggy.com/lists/top-10-cantopop-classics-from-the-80s/ 2012年6月23日閲覧。 
  337. ^ Hine, Darlene; Rosalyn Terborg-Penn (1993), Black Women in America: An Historical Encyclopedia, Carlson Publishing, p. 1143, ISBN 978-0-926019-61-4 
  338. ^ A Q&A with the Queen of Latin Pop”. Target Corporation (2012年11月5日). 2013年2月4日閲覧。
  339. ^ Todo Thalía: Tragedy and Triumph”. Mom.me (2013年3月13日). 2013年3月13日閲覧。
  340. ^ Thalía y Ricky Martín, juntos por primera vez”. Diario El Informador (2015年2月5日). 2015年2月5日閲覧。
  341. ^ Sister Rosetta Tharpe: The Godmother of Rock & Roll”. pbs.org (2015年). 2015年3月15日閲覧。
  342. ^ Widmer, Mary Lou (2000), New Orleans in the Sixties, Pelican Publishing Company, p. 86, ISBN 978-1-58980-620-7 
  343. ^ Timaya acquires a Bentley, VanguardNews, (2012-02-25), http://www.vanguardngr.com/2012/02/timaya-acquires-a-bentley/ 2014年4月4日閲覧。 
  344. ^ Goodwin, Clayton (2007-05-02), “Win The last tickets to see Justin”, Daily Record: 15 
  345. ^ BWW Asks: Was Justin Timberlake's Marathon Medley Best VMA Performance Ever?”. Broadwayworld.com (2013年8月26日). 2014年11月29日閲覧。
  346. ^ O'Connell, Sheldon (1987), Dick Todd: King of the Jukebox, OLB Jazz, ISBN 978-0-9693023-0-8 
  347. ^ G. Giuliano, Behind Blue Eyes: The Life of Pete Townshend (Cooper Square Press, 2002), ISBN 1461731968, p. 268.
  348. ^ Country-pop queen Shania Twain brings inspirational space to underprivileged kids”. Calgary Sun. July 7, 2014. 2014年9月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年9月10日閲覧。
  349. ^ Shania Twain ‘Looking at Dates’ for Tour”. Taste of Country (2014年7月9日). 2014年9月10日閲覧。
  350. ^ Jolin Tsai and Namie Amuro give electrifying performance!”. AsianPopNews.com (2015年5月26日). 2015年12月21日閲覧。
  351. ^ Asia’s Dancing Queen May Have Given Us the Year’s Best Pop Music Video”. Time (2014年11月19日). 2015年12月21日閲覧。
  352. ^ 茨城が生んだ「エレキの神様」寺内タケシ茨城県
  353. ^ John Farley, Christopher (2001年9月15日). “Diva on Campus”. Time: pp. Splash. http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,1000787-1,00.html 2011年7月11日閲覧。 
  354. ^ With 'Confessions,' Usher reigns as the king of R&B”. Chicago Tribune. 2016年3月13日閲覧。
  355. ^ Usher Puts Business Before Music, Dishes Out Love Advice”. MTV. 2016年8月12日閲覧。
  356. ^ Carrie Underwood reigns as queen of country at CMT Awards”. AXS. 2016年6月12日閲覧。
  357. ^ Ferdinand Godinez (2014年3月26日). “Asia’s songbird Regine Velasquez is back in Dubai with Ogie Alcasid”. The National (Manila). http://www.thenational.ae/arts-culture/music/asias-songbird-regine-velasquez-is-back-in-dubai-with-ogie-alcasid 2014年3月26日閲覧。 
  358. ^ Sadeq Saba (2003年11月26日). “Obituary: Vigen Derderian”. The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/news/2003/nov/26/guardianobituaries.iran 2013年3月24日閲覧。 
  359. ^ 《女王办公室》首周收视一般 收视只有25点新浪网 2010年3月2日
  360. ^ “50 years of Blacks in entertainment”, Jet 100 (24): 46, (2001-11-26), ISSN 0021-5996 
  361. ^ Holsey, Steve (September 2008), “Celebrity nicknames and titles”, Michigan Chronicle 72 (2): D.1 
  362. ^ Lines, David (2007), The Modfather, Random House, ISBN 0-09-947659-2 
  363. ^ Larkin, Colin (1992), The Guinness Encyclopedia of Popular Music, p. 2662, ISBN 1-882267-00-1 
  364. ^ "Den Mother Of Music Row" Dead At 86 - NewsChannel5.com | Nashville News, Weather & Sports Archived 2014年4月13日, at the Wayback Machine.. NewsChannel5.com. Retrieved 2014-05-19.
  365. ^ S. Otfinoski, African Americans in the Performing Arts A to Z of African Americans (Infobase Publishing, 2010), ISBN 143812855X, p. 253.
  366. ^ Malkin, Bonnie (2007年8月11日). “'Mr Manchester' Tony Wilson dies”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2007/08/11/nwilson111.xml 2010年1月17日閲覧。 
  367. ^ "Queen of Punk Rock Dies", Daily News, 8 April 1998.
  368. ^ a b “Faye Wong is Asia's sexiest vegetarian”. The Times of India. Agence France-Presse. (2008年6月19日). http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2008-06-19/news-interviews/27778586_1_faye-wong-sexiest-peta 
  369. ^ “'First Lady of Country' Tammy Wynette Dies”, NME, (1998-03-07), http://www.nme.com/news/tammy-wynette/149 2009年3月17日閲覧。 
  370. ^ アッコ“強権”発動フェス「涙出そう」、TUBE前田「マジで断れない」サンスポ 2018年10月18日
  371. ^ John Bush. “Xuxa – Music Biography, Credits and Discography: AllMusic”. AllMusic. 2013年10月14日閲覧。
  372. ^ Sir Spoofs-a-Lot”. The New York Times (2011年6月19日). 2011年6月19日閲覧。
  373. ^ Echard, William (2005), Neil Young and the Poetics of Energy, Indiana University Press, p. 43, ISBN 978-0-253-21768-4 
  374. ^ 苦節15年、念願の紅白歌手となった演歌界の貴公子・山内惠介 そのこぶしはどこへ向かう?毎日新聞 2016年5月20日
  375. ^ “Hungary's pop 'King' dies”. BBC News. (2001年1月3日). オリジナルの2013年2月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130218144356/http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/1098953.stm 2013年3月24日閲覧。 
  376. ^ Walker, Don (1998-08-15), “Rock This Way: A Brief History of Roads Taken”, Billbaord 110 (33): 20, ISSN 0006-2510 
  377. ^ Lee, Cosmo (2007年5月7日). “Get Thrashed: The Story of Thrash Metal”. Stylus Magazine. 2014年1月21日閲覧。
  378. ^ Cherry, Kevin (2002年7月8日). “Still American's Band”. National Review. オリジナルの2013年12月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131220021354/http://old.nationalreview.com/comment/comment-cherry070802.asp 2013年10月8日閲覧。 
  379. ^ W. Harry, The Beatles Encyclopedia: Revised and Updated (London: Virgin, 2000), ISBN 978-0-7535-0481-9, p. 402.
  380. ^ Mahr, Krista (2012-03-07), “South Korea’s Greatest Export: How K-Pop’s Rocking the World”, The Times 
  381. ^ Big Bang Performs First U.S. Show In 3 Years”. Vibe. 2015年12月11日閲覧。
  382. ^ FRENCH HOUSE”. Hear It Before the Kids Start Liking It. 2016年7月22日閲覧。
  383. ^ Dusty Springfield Biography | The Rock and Roll Hall of Fame and Museum”. Rockhall.com (1999年3月2日). 2011年3月4日閲覧。
  384. ^ a b Hogan, Ed, The Five Stairsteps, AllMusic 
  385. ^ McCurry, Justin (2012年11月17日). “After Psy's Gangnam Style, here come Korea pop princesses Girls' Generation”. The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/music/2012/nov/17/girls-generation-psy-gangnam-k-pop 2012年11月17日閲覧。 
  386. ^ Vietnam latest news – Thanh Nien Daily | A diva’s homecoming”. Thanhniennews.com (2011年9月23日). 2012年7月4日閲覧。
  387. ^ Kristselis, Alex (2014-09-03), One Direction's newest Guinness records prove their the Boybands to beat, bustle 
  388. ^ Sullivan, Denise (1998), R.E.M.: Talk About the Passion : An Oral History, Da Capo Press, p. xxiii, ISBN 978-0-306-80857-9 
  389. ^ Popkin, Helen A.S., The Stones may be old, but they can still rock, MSNBC, http://www.msnbc.msn.com/id/8985740/ 2009年4月19日閲覧。 
  390. ^ SHINee: The princes of the K-pop scene”. Dazed. Jakob Dorof (2015年7月2日). 2015年7月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年7月4日閲覧。
  391. ^ http://m.koreatimes.co.kr/phone/news/view.jsp?req_newsidx=121363
  392. ^ The Gods Still Reign: TVXQ "Rise As God" Album Review ⋆ latest kpop news and music – Officially Kmusic”. latest kpop news and music – Officially Kmusic. 2017年6月19日閲覧。
  393. ^ TVXQ!”. 2017年6月19日閲覧。
  394. ^ 20 Best K-Pop Songs of 2012: BIGBANG, PSY, 2NE1 & More”. Billboard (2012年12月21日). 2013年12月19日閲覧。
  395. ^ Frequently Asked Questions: KISS”. radio.com (2014年3月11日). 2014年3月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年3月12日閲覧。
  396. ^ 100 greatest artists of all time”. Rolling Stone (2010年12月2日). 2015年7月13日閲覧。

関連項目[編集]