ポリーナ・アスタホワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポリーナ・アスタホワ Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Polina Astakhova 1964c.jpg
1964年東京五輪におけるアスタホワの
平均台の演技。
選手情報
フルネーム : Поли́на Григо́рьевна Аста́хова
ウクライナ語: Поліна Григорівна Астахова
: Polina Grigoryevna Astakhova
愛称 ロシアの白樺
国籍  ウクライナ
旧国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日 (1936-10-30) 1936年10月30日
生誕地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ザポリージャ
没年月日 (2005-08-05) 2005年8月5日(68歳没)
死没地  ウクライナ キエフ
身長 166 cm
体重 56 kg[1]
種目 体操競技
得意種目 段違い平行棒
代表 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
所属 シャフタール・ドネツク
アヴァンギャルド・キエフ
CSKAキエフ
コーチ ウラジーミル・スミルノフ
引退 1968年
 
獲得メダル
オリンピック
1956 メルボルン 団体総合
1960 ローマ 団体総合
1960 ローマ 段違い平行棒
1964 東京 団体総合
1964 東京 段違い平行棒
1960 ローマ ゆか
1964 東京 ゆか
1956 メルボルン 手具体操団体
1960 ローマ 個人総合
1964 東京 個人総合
世界体操競技選手権
1958 モスクワ 団体総合
1962 プラハ 団体総合
1966 ドルトムント 団体総合
1958 モスクワ 段違い平行棒
ヨーロッパ体操競技選手権
1959 クラクフ 平均台
1959 クラクフ ゆか
1961 ライプツィヒ 段違い平行棒
1961 ライプツィヒ 平均台
1961 ライプツィヒ 個人総合
1961 ライプツィヒ ゆか
テンプレートを表示

ポリーナ・グリゴーリエヴナ・アスタホワ: Polina Grigoryevna Astakhova : Поли́на Григо́рьевна Аста́хова ロシア語発音: [pɐˈlʲinə ɡrʲɪˈɡorʲjɪvnə ɐsˈtaxəvə] ウクライナ語: Поліна Григорівна Астахова[† 1], 1936年10月30日 - 2005年8月5日)は、ソビエト連邦(現ロシア連邦)の元女子体操競技選手。1956年メルボルン、1960年ローマ、1964年東京と3大会にわたって五輪に出場し、合計10個のメダルを獲得した。2002年国際体操殿堂入りしている[3]

経歴[編集]

1936年10月30日、ポリーナ・アスタホワはソビエト連邦ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現ウクライナザポリージャで生まれた[1]。しかし、幼少の頃に第二次世界大戦が起こり、家族は戦火から逃れるため居を転々と変えざるを得なかった[4]。セヴェロウラリスクに居住していたときにアスタホワは医師から結核に罹患していると診断され[4]、もっと気候が温暖なところに引っ越すよう勧められたので家族はドネツクへ移った[4]

彼女はドネツクで地元の体育学校へ通学していたが、13歳のときにドネツク体操競技選手権を初めて観戦して選手たちの演技に感銘を受け、シャフタール・ドネツクスポーツクラブに加入して体操競技のトレーニングを始めた[1][5]。アスタホワのコーチになったのはウラジーミル・アレクサンドロヴィッチ・スミルノフである[6]。欧米のメディアは並外れた優美さを持つアスタホワを「ロシアの白樺」とのニックネームで呼んだ[7][8]。1956年から1966年までの間、数多くの国際大会およびソビエトの国内大会、特に段違い平行棒においてはトップの座にあった[† 2]。また、1955年から1968年までソビエト代表チームのメンバーでもあった。

1954年のソビエト連邦選手権に初出場した後、ソビエト代表に招集されて[6]1956年メルボルン五輪へ出場するソビエト代表チームの一人となり、五輪ではチームの最年少メンバーとしてソビエトの団体総合での金メダル獲得と[9][10]手具体操団体での銅メダル獲得に貢献した[1]1960年ローマ五輪では団体総合[11][12]と段違い平行棒で金メダル[13]ゆか銀メダルを獲得し[13]個人総合でも一時トップに立ったが、8つのルーティンの7つ目である平均台の演技で落下したため[8][12]金メダルを逃し、銅メダルに終わった[14]。アスタホワはこれに非常に落胆したが[6]、翌1961年のヨーロッパ選手権ライプツィヒ大会で段違い平行棒と平均台で金メダルを獲得し[15]、立ち直った。1964年の東京五輪ではソビエトチームの団体総合での金メダル獲得に貢献したほか[16][17]、段違い平行棒で金メダル、ゆかで銀メダル[18]、個人総合で銅メダルを獲得した[19]

1968年に現役から引退した後はソビエト代表チームのコーチなどを務め[3]1972年ミュンヘン五輪1980年モスクワ五輪でソビエト代表を団体総合金メダル獲得へと導いた[3]。晩年はキエフで暮らし、2005年8月5日に肺炎のため68歳で死去した[1]

オリンピック大会以外での成績[編集]

大会 個人総合 団体総合 Saut de cheval.svg Barres asymétriques.png Poutre.png Gymnastique au sol.png
1956 ソビエト連邦選手権
1957 ソビエト連邦選手権
1958 世界選手権
ソビエト連邦選手権
1959 ヨーロッパ選手権
ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦カップ
1960 ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦カップ
1961 ヨーロッパ選手権
ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦カップ
1962 世界選手権
ソビエト連邦選手権
1963 ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦カップ
1964 ソビエト連邦選手権
1965 ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦カップ
1966 世界選手権
ソビエト連邦選手権
1967 ソビエト連邦選手権

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アスタホワはウクライナ人であり、標準的なウクライナ語発音にしたがえば、日本語では氏名を「ポリーナ・ハリホーリウナ・アスタホワ」と表記するのが比較的原音に忠実である。しかし、彼女の現役時代には氏名をロシア語で表記・発音するのが一般的だったため、本項目では氏名を「ポリーナ・グリゴーリエヴナ・アスタホワ」と表記する。「アスタコワ」と表記されることもある[2]
  2. ^ 右表の「獲得メダル」欄、および後述「オリンピック大会以外での成績」のセクションを参照。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e "ポリーナ・アスタホワ". Sports-Reference.com. Sports Reference LLC. Retrieved 2017年12月21日.
  2. ^ 第117回JOAコロキウム 報告”. 日本オリンピック・アカデミー (2001年5月17日). 2017年12月28日閲覧。
  3. ^ a b c Polina Astakhova - The International Gymnastics Hall of Fame” (英語). 国際体操殿堂 (2001年5月17日). 2017年12月21日閲覧。
  4. ^ a b c Gymn Forum: Polina Astakhova Biography” (英語). Gymn-Forum (2000年3月10日). 2017年12月21日閲覧。
  5. ^ Елена ДРАГА (2000年10月31日). “Пятикратная олимпийская чемпионка по спортивной гимнастике полина астахова: «раньше меня знал весь...” (ロシア語). Газета «ФАКТЫ». 2017年12月21日閲覧。
  6. ^ a b c Ежедневная спортивная газета СПОРТ-ЭКСПРЕСС (интернет-версия)” (ロシア語). sport-express.ru (2001年5月17日). 2017年12月21日閲覧。
  7. ^ Игорь Сердюков. “Астахова Полина Григорьевна” (ロシア語). Некрополи Киева. 2017年12月21日閲覧。
  8. ^ a b Алевтина Левицкая (2006年5月27日). “Биография Полина Астахова” (ロシア語). peoples.ru. 2017年12月21日閲覧。
  9. ^ Gymn Forum: 1956 Olympic Games, Women's Team” (英語). Gymn-Forum (2005年4月22日). 2017年12月21日閲覧。
  10. ^ Gymn Forum: 1956 Olympics, Women's Team Results by Gymnast” (英語). Gymn-Forum (2005年4月20日). 2017年12月21日閲覧。
  11. ^ Gymn Forum: 1960 Olympic Games, Women's Team” (英語). Gymn-Forum (2005年4月23日). 2017年12月21日閲覧。
  12. ^ a b Gymn Forum: 1960 Olympics, Women's Team Results by Gymnast” (英語). Gymn-Forum (2005年4月23日). 2017年12月21日閲覧。
  13. ^ a b Gymn Forum: 1960 Olympic Games, Women's EF” (英語). Gymn-Forum (2004年2月7日). 2017年12月21日閲覧。
  14. ^ Gymn Forum: 1960 Olympic Games, Women's AA” (英語). Gymn-Forum (2004年2月7日). 2017年12月21日閲覧。
  15. ^ Gymn Forum: 1961 European Champs, Women's EF” (英語). Gymn-Forum (1997年11月21日). 2017年12月21日閲覧。
  16. ^ Gymn Forum: 1964 Olympic Games, Women's Team” (英語). Gymn-Forum (2006年11月5日). 2017年12月21日閲覧。
  17. ^ Gymn Forum: 1964 Olympics, Women's Team Results by Gymnast” (英語). Gymn-Forum (2006年11月5日). 2017年12月21日閲覧。
  18. ^ Gymn Forum: 1964 Olympic Games, Women's EF” (英語). Gymn-Forum (2004年2月7日). 2017年12月21日閲覧。
  19. ^ Gymn Forum: 1964 Olympic Games, Women's AA” (英語). Gymn-Forum (2004年2月7日). 2017年12月21日閲覧。

関連項目[編集]