ポーの法則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ポーの法則(Poe's law)は、ネイサン・ポー(Nathan Poe)が2005年にインターネット上で提唱した法則[1]

概要[編集]

「皮肉で言っている」という作者の意図が明確に示されていない場合、「本気でやっている過激な主張」と「ネタでやっているトンデモ」の区別が難しいことを示す[2]

主に2010年代以降の英語圏のWeb2.0界隈において、創造論などの原理主義似非科学などを批判するブロガーの間で使われている用語である。元々は皮肉の目的で「ネタでやってるトンデモ」の書き込みをする人々(ポー氏ら)の間で使われた用語だったが、後に、原理主義者や似非科学信奉者の書き込みに「ネタでやってるトンデモ」を疑うレベルで過激なものがあることも示すようになった。

法則とその意味[編集]

ポーの法則を一般化して言うと:

ユーモアの明白な表出が無い限り、誰かが本気だと誤解しない形の過激主義または原理主義のパロディを作るのは不可能である。

Without a blatant display of humor, it is impossible to create a parody of extremism or fundamentalism that someone won't mistake for the real thing. [3]

歴史[編集]

ポーの法則は、創造論に関する議論が創造論者と進化論者と彼らを煽って楽しむ人々との間で際限なく行われている「christianforums.com」というウェブサイトで、ネイサン・ポーによって2005年に考案された[4]。オリジナルの文章はこのようなものである。

そんな感じに創造論者のパロディをするときは、顔文字とか「ネタ」だとはっきり解る部分を入れておかないと、本気で書かれた記事だと「誰かさん」が誤解しちゃうのは完全に不可避だよ。

Without a winking smiley or other blatant display of humor, it is utterly impossible to parody a Creationist in such a way that someone won't mistake for the genuine article.[5]

この法則はポーが初めて言い表したわけではなく、1983年にジェリー・シュウォーツ(Jerry Schwarz)がUsenetで似たようなことを既に言っている。

8. 皮肉やふざけた意見を言わないでください。

声の抑揚やボディランゲージなしでの個々人のコミュニケーションは、いともたやすく誤解を招きます。横向きの顔文字 :-) は「冗談だよ」の表現としてネット上で広く受け入れられるようになって来ています。そういうシンボル無しで皮肉めいた書き込みをした場合、どれだけ明々白々な皮肉だろうと自分で思っていたところで関係なく、他人に本気で受け止められても驚くようなことではありません。

8. Avoid sarcasm and facetious remarks.

Without the voice inflection and body language of personal communication these are easily misinterpreted. A sideways smile,, has become widely accepted on the net as an indication that "I'm only kidding". If you submit a satiric item without this symbol, no matter how obvious the satire is to you, do not be surprised if people take it seriously.[6]

別の先例はUsenetに2001年に投稿されたもので、アラン・モーガン(Alan Morgan)が有名なクラークの三法則になぞらえてこう記した。

十分に発達したtroll(議論を乱したり注目を集める目的で意図的に間違った説を展開する荒らし)は本物のkook(間違った方向にゆるぎない信念を持ったきちがい)と見分けがつかない

"Any sufficiently advanced troll is indistinguishable from a genuine kook."[7]

脚注[編集]

  1. ^ Poe, Nathan (2005年8月11日). “Big contradictions in the evolution theory”. christianforums.com. 2014年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月18日閲覧。 “Originally Posted by Pete Harcoff "Good thing you included the winky. Otherwise people might think you are serious." - Response - POE'S LAW: Without a winking smiley or other blatant display of humor, it is utterly impossible to parody a Creationist in such a way that someone won't mistake for the genuine article.”
  2. ^ Aikin, Scott F. (January 23, 2009). “Poe's Law, Group Polarization, and the Epistemology of Online Religious Discourse”. Social Science Research Network. SSRN 1332169. 
  3. ^ Chivers, Tom (2009年10月23日). “Internet rules and laws: the top 10, from Godwin to Poe”. The Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/technology/news/6408927/Internet-rules-and-laws-the-top-10-from-Godwin-to-Poe.html : "Without a winking smiley or other blatant display of humour, it is impossible to create a parody of fundamentalism that someone won't mistake for the real thing."
  4. ^ ネットの投稿が“ネタ”か本気かを判断するには、「ポーの法則」が役に立つ”. Wired (2017年7月11日). 2018年7月29日閲覧。
  5. ^ Big contradictions in the evolution theory”. christianforums.com (2005年8月11日). 2011年8月20日閲覧。
  6. ^ Emily Post for Usenet” (1983年11月1日). 2014年12月18日閲覧。 (Emily Post)
  7. ^ Bush's testing plan.” (2001年2月1日). 2014年12月18日閲覧。

関連項目[編集]