ポートアイランドステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポートアイランドステークス
主催者 日本中央競馬会
競馬場 日本の旗阪神競馬場
距離 芝外1600m
格付け L[1]
賞金 1着賞金2500万円
出走条件 サラブレッド系3歳以上(国際)(特指)
負担重量 別定(本文に記載
テンプレートを表示

ポートアイランドステークス (Port Island Stakes[2]) とは日本の中央競馬競走のひとつである。阪神競馬場の芝外回り1600メートルの距離で、オープンクラス特別競走として施行されている。競走名は兵庫県にあるポートアイランドに由来する[3]

概要[編集]

2006年以降、阪神競馬の秋開催の最終日、中山競馬場で施行されるGI競走のスプリンターズステークスと同じ日にメイン競走として施行されている。

「競馬道Online」によれば、本競走の出走後に富士ステークスへ出走する馬が多く、2001年から2010年までの10年間に3頭が優勝を果たしている[4]。2007年の優勝馬スーパーホーネットと2008年の優勝馬マイネルレーニアスワンステークスへ向かい優勝した。

負担重量は3歳53キログラム、4歳以上55キログラム、牝馬2キログラム減を基本とし、さらに以下のように斤量が課せられる[5]

  1. 日本馬は収得賞金1,000万円を超過した馬は超過額1,100万円ごとに1キログラム増。
  2. 外国調教馬はGI競走1着馬は6キログラム増、GI競走1着馬は4キログラム増、GIII競走1着馬は2キログラム増(ただし2歳時の成績をのぞく)。

2019年現在の総額賞金は4760万円で、1着賞金:2500万円、2着賞金:1000万円、3着賞金:630万円、4着賞金:380万円、5着賞金:250万円と定められている。

歴史[編集]

歴代優勝馬[編集]

馬齢は2001年以降の表記に統一する。

施行日 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
1988年12月10日 ワンダードレッサー 牝4 1:12.6 武豊 藤岡範士
1990年02月17日 ヤグラステラ 牝5 1:35.6 田原成貴 中尾謙太郎
1991年12月08日 ユタカニーズ 牡5 1:26.1 岡潤一郎 長浜博之
1992年12月12日 ワイドバトル セン5 1:36.5 田原成貴 吉永猛
1993年12月12日 ワイドバトル セン6 1:35.6 土肥幸広 吉永猛
1994年12月11日 フィールドボンバー 牡3 1:36.0 O・ペリエ 山内研二
1995年12月10日 ニホンピロプリンス 牡6 1:33.5 小林徹弥 目野哲也
1996年12月08日 ヤマニンパラダイス 牝4 1:34.5 熊沢重文 浅見国一
1997年12月07日 ベルウイナー 牡5 1:35.0 角田晃一 宗像義忠
1998年12月13日 ナリタプロテクター 牡5 1:36.2 飯田祐史 中尾謙太郎
1999年12月12日 タイクラッシャー 牡3 1:34.1 高橋亮 五十嵐忠男
2000年10月01日 エイシンルバーン 牡4 1:33.3 秋山真一郎 坂口正則
2001年09月30日 ロードキーロフ セン6 1:33.5 四位洋文 藤沢和雄
2002年09月28日 モノポライザー 牡3 1:33.2 武豊 橋口弘次郎
2003年10月04日 マイネルモルゲン 牡3 1:34.3 武豊 堀井雅広
2004年10月02日 ニューベリー 牡6 1:33.7 岩田康誠 音無秀孝
2005年10月01日 タニノマティーニ 牡5 1:33.9 須貝尚介 須貝彦三
2006年10月01日 コンゴウリキシオー 牡4 1:47.3 和田竜二 山内研二
2007年09月30日 スーパーホーネット 牡4 1:33.3 藤岡佑介 矢作芳人
2008年10月05日 マイネルレーニア 牡4 1:34.6 佐藤哲三 西園正都
2009年10月04日 クラウンプリンセス 牝5 1:33.4 太宰啓介 橋口弘次郎
2010年10月03日 ダノンヨーヨー 牡4 1:34.8 北村友一 音無秀孝
2011年10月02日 ショウリュウムーン 牝4 1:34.4 岩田康誠 佐々木晶三
2012年10月01日[5] オリービン 牡3 1:33.4 川田将雅 橋口弘次郎
2013年09月29日 ドリームバスケット 牡6 1:32.9 川須栄彦 池上昌弘
2014年10月05日[7] オリービン 牡5 1:33.9 菱田裕二 橋口弘次郎
2015年10月04日[8] フルーキー 牡5 1:33.7 福永祐一 角居勝彦
2016年10月02日[9] ウインプリメーラ 牝6 1:34.4 F.ヴェロン 大久保龍志
2017年10月01日[10] ムーンクレスト 牡5 1:33.0 藤岡佑介 本田優
2018年10月02日[11] ミエノサクシード 牝5 1:34.0 川島信二 高橋亮
2019年09月29日[12] ロードマイウェイ 牡3 1:32.7 吉田隼人 杉山晴紀

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2014 International Cataloguing Standards Book2014年12月8日閲覧
  2. ^ List of other races which foreign horses can run 2012” (英語). Horse Racing in Japan. 日本中央競馬会 (2012年). 2012年10月3日閲覧。
  3. ^ 特別レース名解説 4回 阪神競馬” (日本語). 日本中央競馬会 (2012年). 2012年10月3日閲覧。
  4. ^ 今週の重賞データCheck! 第14回 富士ステークス(G3)” (日本語). 競馬道OnLine. インターグロー (2011年). 2012年10月3日閲覧。
  5. ^ a b c 第4回 阪神競馬 第9日〔代替競馬〕 (PDF)” (日本語). 日本中央競馬会. p. 1,6 (2012年10月1日). 2012年10月3日閲覧。
  6. ^ 平成31年度(2019年)リステッド競走一覧”. 日本中央競馬会 (2018年11月20日). 2018年11月21日閲覧。
  7. ^ 2014年レース結果 - スポーツナビ、2014年10月7日閲覧
  8. ^ 2015年ポートアイランドステークス - ヤフー競馬、2015年10月5日閲覧
  9. ^ 2016年ポートアイランドステークス - ヤフー競馬、2016年10月2日閲覧
  10. ^ 2017年ポートアイランドステークス - ヤフー競馬、2017年10月1日閲覧
  11. ^ 2018年ポートアイランドステークス - ヤフー競馬、2018年10月2日閲覧
  12. ^ 2019年レース結果”. ヤフー競馬 (2019年9月29日). 2019年9月29日閲覧。

関連項目[編集]