ポール・シーウォルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 (Template:表記揺れ案内)
  • ポール・セワルド
ポール・シーウォルド
Paul Sewald
ニューヨーク・メッツ #51
Paul Sewald on July 15, 2017 (cropped).jpg
2017年7月15日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ラスベガス
生年月日 (1990-05-26) 1990年5月26日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
207 lb =約93.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト10巡目
初出場 2017年4月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
2015 野球

ポール・スタントン・シーウォルドPaul Stanton Sewald, 英語発音: [pɔl ˈstæntən ˈsuəld][1]; 1990年5月26日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBニューヨーク・メッツ所属。

メディアによっては「セワルド」と表記されることもある。

経歴[編集]

2012年MLBドラフト10巡目(全体320位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級ブルックリン・サイクロンズでプロデビュー。16試合に登板して0勝2敗4セーブ、防御率1.88、35奪三振を記録した。

2013年はA級サバンナ・サンドナッツ英語版でプレーし、35試合に登板して3勝2敗8セーブ、防御率1.77、67奪三振を記録した。

2014年はA+級セントルーシー・メッツとAA級ビンガムトン・メッツでプレーし、2球団合計で43試合に登板して5勝1敗11セーブ、防御率1.92、69奪三振を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。

2015年はAA級ビンガムトンでプレーし、44試合に登板して3勝0敗24セーブ、防御率1.77、56奪三振を記録した。また、7月にはカナダエイジャックスで行われた第17回パンアメリカン競技大会野球アメリカ合衆国代表に選出されている[2]

2016年はAAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレーし、56試合に登板して5勝3敗19セーブ、防御率3.29、80奪三振を記録した。

2017年は開幕をAAA級ラスベガスで迎え、4月8日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のマイアミ・マーリンズ戦でメジャーデビュー[4]。5月に再昇格後はそのまま右のリリーフとしてメジャーに定着し、最終的に57試合に登板して0勝6敗、13ホールド、防御率4.55、69奪三振を記録した。

2018年は46試合に登板して0勝7敗、防御率6.07、58奪三振を記録した。

2019年5月22日にDFAとなり[5]、26日にマイナー契約でAAA級シラキュース・メッツ[6]へ配属された[7]。8月16日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[8]

投球スタイル[編集]

ピッチングの基本はサイドスローに近いロー・スリークォーターから投げ込む速球とスライダーのコンビネーションで、左打者には時折チェンジアップを交える[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 NYM 57 0 0 0 0 0 6 0 13 .000 275 65.1 36 8 21 2 3 69 3 1 36 33 4.55 1.21
2018 46 0 0 0 0 0 7 2 2 .000 253 56.1 62 8 23 2 1 58 1 0 39 38 6.07 1.51
2019 17 0 0 0 0 1 1 1 0 .500 80 19.2 18 3 3 0 1 22 0 0 10 10 4.58 1.07
MLB:3年 120 0 0 0 0 1 14 3 15 .067 608 141.1 138 19 47 4 5 149 4 1 85 81 5.16 1.31
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2017 NYM 57 2 6 1 0 .889
2018 46 2 6 1 0 .889
2019 17 1 0 0 0 1.000
MLB 120 5 12 2 0 .895
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 51(2017年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2019年4月14日閲覧。
  2. ^ 2015 U.S. Pan Am Men's Baseball roster announced[リンク切れ] Official web site of USA baseball (英語) (2015年6月30日) 2018年6月30日閲覧
  3. ^ Anthony DiComo (2017年4月9日). “Sewald called up from Triple-A Las Vegas” (英語). MLB.com. 2018年6月30日閲覧。
  4. ^ Miami Marlins at New York Mets Box Score, April 8, 2017” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年6月30日閲覧。
  5. ^ Anthony DiComo (2019年5月22日). “Stiff neck forces Nimmo to IL; Mets recall Rajai” (英語). MLB.com. 2019年5月23日閲覧。
  6. ^ 2019年にシラキュース・チーフスより球団名変更及びメッツ傘下
  7. ^ Anthony DiComo (2019年5月26日). “Conforto feels 'lucky' to be back from IL so soon” (英語). MLB.com. 2019年5月27日閲覧。
  8. ^ Robert Falkoff (2019年8月16日). “Mets add Sewald to bolster 'pen, option Gagnon” (英語). MLB.com. 2019年8月17日閲覧。
  9. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2018』廣済堂出版、2018年、303頁。ISBN 978-4-331-52148-9。

関連項目[編集]