ポール・パウエル (映画監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ポール・パウエル
Paul Powell
Paul Powell
1922年
本名 ポール・マーロン・パウエル Paul Mahlon Powell
別名義 ポール・M・パウエル Paul M. Powell
生年月日 (1881-09-06) 1881年9月6日
没年月日 (1944-07-02) 1944年7月2日(62歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州ピオリア
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナ
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー俳優
ジャンル サイレント映画トーキー
活動期間 1914年 - 1937年
配偶者 ヴァレリー・マクドナルド(死別)
著名な家族 ジャニス・パウエル(長女)
テンプレートを表示

ポール・パウエルPaul Powell, 1881年9月6日 - 1944年7月2日)は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサー俳優である[1]。本名ポール・マーロン・パウエルPaul Mahlon Powell)、ポール・M・パウエルPaul M. Powell)とも名乗った[1]。日本語ではポール・ポウエルとも表記された[2]

人物・来歴[編集]

1881年9月6日イリノイ州ピオリアに生まれる[1]。父は『ピオリア・イヴニング・スター』(Peoria Evening Star)紙の創立者である[1]

最初のキャリアは『シカゴ・トリビューン』紙の記者である[1]。時期は不明であるが、5歳年長のヴァレリー・マクドナルド(旧姓、1876年 - 1949年[3])と結婚、長女ジャニスをもうける[1]。記者時代に地元のマフィアについての記事を書き、そのために生活を脅かされ、夫婦でカリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナに転居する[1]。『ロサンゼルス・エクスプレス』紙の記者になるが、在職中にシカゴでの経験をもとにした脚本を発表したため、馘首される[1]

1914年、満33歳を迎えるころ、ヘンリー・キング主演の短篇映画 "His Excellency" を監督したのが、もっとも古い映画界での記録である[1]。以降、ルービン・スタジオで短篇映画を量産する[1]

1918年、ユニヴァーサル・フィルム・マニュファクチュアリング・カンパニー(現在のユニバーサル・ピクチャーズ)に移籍、カーメル・マイヤーズを主演作を連打[1]、なかでも同社傘下のブルーバード映画では、『社交界の花形』[4][5]、『終夜』、『孤島の娘』を監督[1]、これらはいずれも日本でも公開された[5]。1920年、『青春の夢』を監督したときの俸給は週給5,000ドルに上った[1]。同年、フェイマス・プレイヤー=ラスキーに移籍する[1]。トーキー初期にも監督作を手がけたが、1930年の "Honest Crooks" を最後に監督業を退く[1]

1944年7月2日、自宅のあるロサンゼルス郡パサデナで死去した[1]。満62歳没。同郡グレンデールにあるフォレスト・ローン・メモリアル・パークに、5年後の1949年に亡くなった妻ヴァレリーとともに眠る[1][3]

フィルモグラフィ[編集]

特筆を除きすべて監督作である[1]

1910年代[編集]

  • His Excellency : 主演ヘンリー・キング、1914年(初監督作)
  • The Measure of a Man : 主演ジョセフ・ド・グラス、1914年
  • The Secret Marriage : 監督ウィルバート・メルヴィル、主演ウェブスター・キャンベル、1914年 - 原作
  • A Father's Heart : 主演ドリス・ベイカー、1914年
  • Woman Against Woman : 主演ライオネル・バリモア、1914年
  • The Face in the Crowd : 主演不明、1914年
  • For Repairs : 主演不明、1914年
  • The Green-Eyed Monster : 主演ヴェルマ・ホイットマン、1914年
  • His First Case : 監督不明、主演ヘンリー・キング、1914年 - 原作
  • The Long Lane : 主演ドリー・ラーキン、1914年
  • The Stolen Yacht : 主演エセル・クレイトン、1914年
  • The Trap : 主演W・W・キャンベル、1914年
  • The House of D'or : 主演メルヴィン・メイヨ、1914年
  • When the Blind See : 主演ウィリアム・パーソンズ、1914年
  • The Single Act : 主演不明、1914年
  • The Lost Lord Lowell : 主演フランク・ベネット、1915年
  • The Good in Him : 主演メルヴィン・メイヨ、1915年 - 監督・脚本
  • Minerva's Mission : 主演ドロシー・ギッシュ、1915年
  • In the Background : 主演ウェブスター・キャンベル、1915年
  • The Accusing Pen : 共同監督シャノン・ファイフ、主演ドリー・ラーキン、1915年
  • The Terrible One : 監督ウィルバート・メルヴィル、主演ウィリアム・パーソンズ、1915年 - 監督・原作
  • Tap! Tap! Tap! : 主演リー・シャムウェイ、1915年
  • Up from the Depths : 主演グラディス・ブロックウェル、1915年
  • The Little Catamount : 主演ドロシー・ギッシュ、1915年
  • Victorine : 主演ドロシー・ギッシュ、1915年
  • The Wildcat : 主演R・ヘンリー・グレイ、1915年 - 「ポール・M・パウエル」名義で監督
  • The Wolf Man : 主演ジャック・ブラモール、1915年
  • Bred in the Bone : 主演ジョージ・ベランジャー、1915年
  • When War Threatened : 主演ネヴァ・ガーバー、1915年
  • The Lily and the Rose : 製作・脚本D・W・グリフィス、主演リリアン・ギッシュ、1915年
  • The Secret Room : 主演R・ヘンリー・グレイ、1915年
  • The Wall Between : 主演ウィリアム・パーソンズ、1915年 - 監督・脚本
  • An Ambassador from the Dead : 主演リー・シャムウェイ、1915年 - 監督・脚本
  • Her Mother's Daughter : 主演ドロシー・ギッシュ、1915年
  • The Stool Pigeon : 主演R・ヘンリー・グレイ、1915年 - 監督・脚本
  • The Wood Nymph : 主演マリー・ドロ、1916年
  • Acquitted : 主演ウィルフレッド・ルーカス、1916年
  • A Song from the Heart : 主演R・ヘンリー・グレイ、1916年 - 監督・脚本
  • Four Narratives : 主演ジョージ・W・チェイス、1916年
  • Little Meena's Romance : 主演ドロシー・ギッシュ、1916年
  • Susan Rocks the Boat : 主演ドロシー・ギッシュ、1916年
  • A Wild Girl of the Sierras : 主演メイ・マーシュ、1916年
  • The Marriage of Molly-O : 主演メイ・マーシュ、1916年
  • A Lesson in Labor : 主演アデレイド・ブロンティ、1916年
  • Hell-to-Pay Austin : 主演ウィルフレッド・ルーカス、1916年
  • The Usurer's Due : 主演メルヴィン・メイヨ、1916年
  • The Rummy : 主演ウィルフレッド・ルーカス、1916年
  • The Microscope Mystery : 主演ウィルフレッド・ルーカス、1916年
  • 『結婚狂』(別題『電話結婚』) The Matrimaniac : 主演ダグラス・フェアバンクス、1916年
  • A Girl of the Timber Claims : 主演コンスタンス・タルマッジ、1917年
  • Betsy's Burglar : 主演コンスタンス・タルマッジ、1917年
  • Cheerful Givers : 主演ベッシー・ラヴ、1917年
  • The Sawdust Ring : 主演ベッシー・ラヴ、1917年
  • Indian Life : 1918年 - プロデューサー・監督(ドキュメンタリー映画
  • The Kid Is Clever : 主演ジョージ・ウォルシュ、1918年
  • 『社交界の花形』 A Society Sensation : 監督エドマンド・モーティマー、主演カーメル・マイヤーズ、1918年 - 脚本(監督とする資料あり[4][5]
  • 『終夜』(よもすがら) All Night : 主演カーメル・マイヤーズ、1918年
  • 『誰が夫?』(別題『夫は誰?』) Who Will Marry Me? : 主演カーメル・マイヤーズ、1919年
  • 『孤島の娘』 The Little White Savage : 主演カーメル・マイヤーズ、1919年
  • 『盲目の道』 The Blinding Trail : 主演モンロー・ソールズベリー、1919年 - 監督・脚本
  • 『薄命の女』 The Weaker Vessel : 主演メアリー・マクラレン、1919年
  • 『魔の森』 The Man in the Moonlight : 共同監督ウィリアム・C・ドウラン、主演モンロー・ソールズベリー、1919年
  • Common Property : 主演ロバート・アンダーソン[要曖昧さ回避]、1919年

1920年代[編集]

  • 青春の夢Pollyanna : 製作・主演メアリー・ピックフォード、1920年 - プロデューサー(ノンクレジット)・監督
  • 『暗黒の巷』 Crooked Streets : 主演エセル・クレイトン、1920年
  • 『行く春の唄』 Sweet Lavender : 主演メアリー・マイルス・ミンター、1920年
  • Eyes of the Heart : 主演メアリー・マイルス・ミンター、1920年
  • The Mystery Road : 主演デイヴィッド・パウエル、1921年
  • Dangerous Lies : 主演デイヴィッド・パウエル、1921年
  • 『揺籃』 The Cradle : 主演エセル・クレイトン、1922年
  • 『深紅の挑戦』 The Crimson Challenge : 主演ドロシー・ダルトン、1922年
  • 『運命の孤児』 The Ordeal : 主演クラレンス・バートン、1922年
  • 『恐怖の家』 For the Defense : 主演エセル・クレイトン、1922年
  • 『幽明界』 Borderland : 主演アグネス・エアーズ、1922年
  • 『野良犬と金剛石』 A Daughter of Luxury : 主演アグネス・エイアース、1922年
  • 『湖畔の思出』 The Fog : 主演ミルドレッド・ハリス、1923年
  • 『爆音千里』 Racing Hearts : 主演アグネス・エアーズ、1923年
  • 『女は怖いぞ』 Let Women Alone : 主演パット・オマリー、1925年
  • Her Market Value : 主演アグネス・エアーズ、1925年 - プロデューサー・監督
  • The Awful Truth : 主演アグネス・エアーズ、1925年
  • North Star : 主演ヴァージニア・リー・コービン、1925年
  • The Prince of Pilsen : 主演ジョージ・シドニー、1926年
  • Jewels of Desire : 主演プリシラ・ディーン、1927年
  • Death Valley : 主演キャロル・ナイ、1927年
  • 『キット・カーソン』 Kit Carson : 監督ロイド・イングレアム / アルフレッド・L・ワーカー、主演フレッド・トムソン、1928年 - 脚本
  • Black Narcissus : 主演フォード・ワシントン・リー、1929年
  • Adam's Eve : 監督レスリー・ピアース、主演ジョニー・アーサー、1929年 - 出演

1930年代[編集]

関連事項[編集]

[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r Paul Powell, Internet Movie Database (英語), 2010年6月14日閲覧。
  2. ^ ポール・ポウエル、allcinema ONLINE、2010年6月14日閲覧。
  3. ^ a b Paul Powell, Find A Grave (英語), 2010年6月14日閲覧。
  4. ^ a b A Society Sensation, silentera.com, 2010年6月15日閲覧。
  5. ^ a b c 『ブルーバード映画の記録』 : 製作・著・発行山中十志雄・塚田嘉信、1984年4月、p.60-63.