マイク・ベル (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マイク・ベル
Mike Bell
信州ブレイブウォリアーズ  No.15
ポジション F
背番号 15
身長 205cm  (6 ft 9 in)
体重 106kg (234 lb)
基本情報
本名 マイケル・ベル
Michael Bell
愛称 マイク
ラテン文字 Mike Bell
誕生日 1983年10月24日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州
ドラフト  
選手経歴





2009-2010
2010-2011
2012-2013
ローマ・グラディエーター
ツボルグ・イズミール
ゲスティベリカ・ヴィーゴ
エテンダード・ドゥ・ブレスト
ハーバー・ヒート
大分ヒートデビルズ
仙台89ERS
大阪エヴェッサ

マイク・ベル(Mike Bell、1982年8月11日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはF

経歴[編集]

フロリダのアトランティック大学卒業後、WBAのローマ・グラディエーター、ツボルグ・イズミール(トルコの旗 トルコ)、ゲスティベリカ・ヴィーゴ(スペインの旗 スペイン)、エテンダード・ドゥ・ブレスト(フランスの旗 フランス)(Étendard de Brest)、ハーバー・ヒート(ニュージーランドの旗 ニュージーランド)を経て 2009-10シーズンはbjリーグ大分ヒートデビルズと契約。背番号15[1]。11月14日15日の滋賀レイクスターズ戦での活躍により週間MVPを受賞[2]。シーズン1試合平均得点でリーグ5位の21.3点。リバウンドは3位の12.42本。ダンクシュート成功数はリーグ1位の100本。

2010-11シーズンは仙台89ERSに移籍。12月の月間MVPを受賞[3]。チームが東日本大震災で活動停止になるまで36試合に出場し、1試合平均18.4得点でリーグ9位。

2011-12シーズン途中の2012年1月、大阪エヴェッサに加入[4]。4月28日29日の滋賀戦の活躍で2度目の週間MVPを受賞[5]。シーズン終了後、契約満了により退団したが、2012-13シーズン開幕後の11月22日に再び大阪と契約し[6]、シーズン終了まで在籍。

2015-16シーズンは、信州ブレイブウォリアーズに所属。

記録[編集]

  • bjリーグ
    • 1試合最多ダンクシュート成功 7本(2010年2月28日、大分vs東京)
    • 月間MVP(2010年12月)

脚注[編集]