マイケル・オロスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マイケル・オロスコ Football pictogram.svg
Michael Orozco at Walter Reed 150903-D-FW736-009 (cropped).JPG
名前
本名 Michael Orozco Fiscal
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1986-02-07) 1986年2月7日(33歳)
出身地 カリフォルニア州オレンジ
身長 180cm
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 ロボス・デ・ラ・BUAP
ポジション DF
背番号 16
ユース
2005-2006 メキシコの旗 サン・ルイス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2013 メキシコの旗 サン・ルイス 106 (4)
2010 アメリカ合衆国の旗 フィラデルフィア (loan) 29 (2)
2013-2015 メキシコの旗 プエブラ (loan) 15 (0)
2013-2015 メキシコの旗 チアパス 0 (0)
2013-2015 メキシコの旗 プエブラ (loan) 57 (1)
2015- メキシコの旗 ティフアナ 41 (0)
2018- メキシコの旗 BUAP (loan) 8 (0)
代表歴2
2015- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 11 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マイケル・オロスコMichael Orozco1986年2月7日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジ出身のプロサッカー選手サッカーアメリカ合衆国代表ロボス・デ・ラ・BUAP所属。ポジションはDF

経歴[編集]

クラブ[編集]

2006年に両親の祖国メキシコでプロデビュー。以降、主にメキシコ国内のクラブでキャリアを積んでいる[1][2]

代表[編集]

両親が共にメキシコ移民であるため[3][4]メキシコ代表を選ぶことも出来たが、アメリカ合衆国代表でプレーすることを選んだ。

2008年北京オリンピックのサッカー競技・男子にU-23代表の一員として参加。3試合に出場したが、ナイジェリア戦でのソロモン・オコロンコへの肘打ちで一発退場処分を受けた[5]

2008年10月15日、トリニダード・トバゴ代表との親善試合でフル代表デビュー[6]

ゴール[編集]

No 開催日 開催地 対戦国 スコア 最終結果 試合概要
1. 2012年8月15日 メキシコの旗メキシコシティ  メキシコ
1–0
1–0
親善試合
2. 2013年7月9日 アメリカ合衆国の旗ポートランド  ベリーズ 5–1 6–1 2013 CONCACAFゴールドカップ
3. 2013年10月15日 パナマの旗パナマシティ  パナマ 1–1 3–2 2014 FIFAワールドカップ予選
4. 2016年1月31日 アメリカ合衆国の旗カーソン  アイスランド 2–2 3–2 親善試合

タイトル[編集]

プエブラ
アメリカ合衆国代表

脚注[編集]