マイケル・グロス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マイケル・グロス
Michael Gross
Michael Gross
生年月日 (1947-06-21) 1947年6月21日(71歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
民族 ドイツ系アメリカ人
職業 俳優
声優
活動期間 1975年-現在
配偶者 エルザ・バージェロン (1984年-現在)
主な作品
ファミリータイズ
トレマーズシリーズ

マイケル・グロスMichael Gross1947年6月21日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ生まれの俳優声優。『ファミリータイズ』や『トレマーズシリーズ』で知られている。

生い立ち[編集]

1947年シカゴで生まれる。母親はテレフォン・オペレーターで父親はツール・デザイナーであった[1]。グロスは妹メアリー・グロス英語版と共にカトリックとして育ち、シカゴのセント・フランシスコ・ザビエル・スクールに通学した[2]ケルヴィン・パーク高等学校英語版を卒業後はイリノイ大学シカゴ校に進学して演劇学位を専攻した後、イェール大学へ進学する。妹メアリーは『サタデー・ナイト・ライブ』のレギュラーを務めるなど女優・声優として活動し、従兄には俳優のロン・マサック英語版がいる[3]

キャリア[編集]

第39回エミー賞授賞式に出席するグロス

グロスの著名な出演作品として『ファミリータイズ』のスティーヴン・キートン役があり[4]、日本でもモンスター・パニック映画として知られる『トレマーズ』シリーズでも知られている[5]。同シリーズには全作品に出演しており、演じたバート・ガンマー英語版は彼の当たり役となった[6]

その他にも『Night Court』『FBI/ 男たちの闘争英語版』『ボストン・リーガル』『ママと恋に落ちるまで』『バットマン・ザ・フューチャー』『ER緊急救命室』『パークス・アンド・レクリエーション』『ロー&オーダー』『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』『LAW & ORDER:犯罪心理捜査班』『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス』などのテレビシリーズに出演しており、『スピン・シティ』ではマイケル・J・フォックスの最後の出演回にカメオ出演している[7]

私生活[編集]

鉄道ファンとして、鉄道に関するアンティークをコレクションしたり、鉄道写真を撮りに行くほど鉄道好きとしても知られている。2009年にはボルチモア・アンド・オハイオ鉄道博物館の"セレブリティ・スポークスマン"となった[8]

1984年にキャスティング・ディレクターと結婚しており、2児の父親でもある。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1975 少女スーナー
A Girl Named Sooner
ジム テレビ映画
1983 北極への挑戦
Cook & Peary: The Race to the Pole
ジェームズ テレビ映画
1988 ビッグ・ビジネス
Big Business
ジェイ・マーシャル
FBI/ 男たちの闘争
In the Line of Duty: The F.B.I. Murders
ウィリアム・ラッセル・マティックス テレビ映画
1990 トレマーズ
Tremors
バート・ガンマー
1991 FBI/ 男たちの闘争3
In the Line of Duty: Manhunt in the Dakotas
リチャード・メイベリー テレビ映画
クール・アズ・アイス
Cool as Ice
ゴードン
1992 ルーカス・ハースの14歳のメモリー
Alan & Naomi
ソル・シルヴァーマン
1993 極寒の1000マイル
Snowbound: The Jim and Jennifer Stolpa Story
ケヴィン テレビ映画
マック★テン/ MAC★10
In the Line of Duty: The Price of Vengeance
トム・ウィリアムズ テレビ映画
1994 アバランチ/雪崩
Avalanche
ブライアン・ケンプ テレビ映画
1995 ダークサイド/ 危険な目覚め
Awake to Danger
ベン・マクアダムス テレビ映画
1996 ハイジャック285
Hijacked: Flight 285
ベン・ホーン テレビ映画
トレマーズ2
Tremors II: Aftershocks
バート・ガンマー
ブロスリターンズ/やつらはふたたび帰ってくる
Sometimes They Come Back... Again
ジョー・ポーター ビデオ映画
エド・マクベインの87分署 -熱く長い夜-
Ed McBain's 87th Precinct: Ice
ピーター・バーンズ テレビ映画
1997 トゥルー・ハート
True Heart
ディック
1998 グランドコントロール 乱気流
Ground Control
マーレイ
2001 トレマーズ3
Tremors 3: Back to Perfection
バート・ガンマー
2004 トレマーズ4
Tremors 4: The Legend Begins
ハイラム・ガンマー
2005 ミセス・ハリスの犯罪
Mrs. Harris
レスリー・ジェイコブソン テレビ映画
2008 紀元前1億年
100 Million BC
フランク・レノ博士 ビデオ映画
2012 青い目の殺人
Blue-Eyed Butcher
ロン・ライト テレビ映画
2015 トレマーズ ブラッドライン
Tremors 5: Bloodlines
バート・ガンマー テレビ映画
2018 トレマーズ コールドヘル
Tremors: A Cold Day in Hell
バート・ガンマー テレビ映画

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1982-1989 ファミリータイズ
Family Ties
スティーブン・キートン 176エピソード
1996 新アウターリミッツ
The Outer Limits
スタンリー 1エピソード
1999 アリー my Love
Ally McBeal
ミスター・ヴォルピ 1エピソード
2000 ロー&オーダー
Law & Order
カール・ブラドック 1エピソード
スピン・シティ
Spin City
ピーターセン博士 1エピソード
2001-2004 ER緊急救命室
ER
ジャック・カーター 6エピソード
2002 LAW & ORDER:犯罪心理捜査班
Law & Order: Criminal Intent
チャールズ・ウェブ 1エピソード
LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
アーサー・エスターマン 1エピソード
2003 トレマーズ・ザ・シリーズ
Tremors
バート・ガンマー 13エピソード
1905 CSI:ニューヨーク
CSI: NY
トム・エンデコット 1エピソード
2007 ボストン・リーガル
Boston Legal
ニコラス・マクリントン 1エピソード
2006-2011 ママと恋に落ちるまで
How I Met Your Mother
アルフレッド・モーズビー 1エピソード
2008 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア
Medium
ピーター・バリスター 1エピソード
2008-2009 ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス
The Young and the Restless
リバー・ボールドウィン 36エピソード
2010 サイク/名探偵はサイキック?
Psych
コディ・ブレア 1エピソード
2011 ブラザーズ&シスターズ
Brothers & Sisters
エドワード・レモンド 1エピソード
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
ブレイク校長 1エピソード
ラリーのミッドライフ★クライシス
Curb Your Enthusiasm
リブキン博士 1エピソード
2012 CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
ロブ・オースティン 1エピソード

テレビアニメ[編集]

参照[編集]

  1. ^ “Gross, Virginia Ruth”. Chicago Tribune. (2005年3月22日). http://articles.chicagotribune.com/2005-03-22/news/0503220138_1_mrs-gross-park-beautification-long 
  2. ^ David Niles. “Worcester Telegram & Gazette Archives”. Nl.newsbank.com. 2013年4月22日閲覧。
  3. ^ Mary Gross”. IMDb. 2015年12月25日閲覧。
  4. ^ Michael Gross Biography”. Filmreference.com. 2013年4月22日閲覧。
  5. ^ Exclusive: Michael Gross Talks Tremors 5”. Dread Central. 2015年12月25日閲覧。
  6. ^ 『トレマーズ』全作出演のマイケル・グロス、25年以上愛されるシリーズの魅力を語る”. クランクイン! (2018年7月4日). 2018年7月29日閲覧。
  7. ^ Staff. “'Bent' profile”. IBDB. 2015年12月25日閲覧。
  8. ^ What's Here– A message from Michael Gross”. B&O Railroad Museum (2009年). 2009年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年10月6日閲覧。