マイケル・コペック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マイケル・コペック
Michael Kopech
シカゴ・ホワイトソックス #34
Mike Kopech.png
2018年10月10日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州タイタス郡マウント・プレザント英語版
生年月日 (1996-04-30) 1996年4月30日(23歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト1巡目追補
初出場 2018年8月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・タルバート・コペック(Michael Talbert Kopech、1996年4月30日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州タイタス郡マウント・プレザント英語版出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス所属。

経歴[編集]

プロ入りとレッドソックス傘下時代[編集]

2014年MLBドラフト1巡目追補(全体33位)でボストン・レッドソックスから指名され[1]6月17日に推定150万ドル[2]で契約を結び[3]、プロ入りを果たした。6月20日に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスに配属された。8試合に先発登板して0勝1敗・防御率4.61・16奪三振の成績を残した[4]

2015年4月7日グリーンビル・ドライブに配属され、開幕を迎えた。禁止薬物を使用して50試合に出場停止処分が科され[5]7月16日に制限リストに登録された。9月23日に制限リストから解除された。最終的に16試合(15試合に先発)登板して4勝5敗・防御率2.63・70奪三振の成績を残した[4]

2016年は開幕を前年同様にA級グリーンビルで迎えた。4月7日に7日間の故障者リストに登録された。6月16日リハビリのためA-級ローウェル・スピナーズ英語版に配属された。6月23日にA+級のセイラム・レッドソックスに配属された。7月1日に7日間の故障者リストに登録された。7月7日に故障者リストから解除された。最終的に2球団合計で11試合に先発登板して4勝1敗・防御率2.08・86奪三振の成績を残した[4]。オフにはアリゾナ・フォールリーグに派遣され、サプライズ・サグアロス英語版に所属した[6]。6試合に先発登板した[6]

ホワイトソックス時代[編集]

2016年12月6日クリス・セールとのトレードで、ヨアン・モンカダルイス・アレクサンダー・バサベ英語版、ビクター・ディアスと共にシカゴ・ホワイトソックスへ移籍し[7]、同日中に傘下のA+級ウィンストン・セイラム・ダッシュ英語版に配属された。

2017年開幕前の1月23日に招待選手としてスプリングトレーニングに参加が発表した。4月5日にAA級バーミングハム・バロンズへ配属され、開幕を迎えた。6月29日オールスター・フューチャーズゲームに選出された[8]。7月7日にテンポラリー・インアクティブ・リストに登録され、10日に同リストから解除された。8月18日マーク・ロウの自由契約に伴い、AAA級シャーロット・ナイツに昇格した[9]。この年は2球団合計で25試合に先発登板して9勝8敗・防御率2.88・65奪三振の成績を残した[4]

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは10位(シーズン途中で13位に下降)、ホワイトソックスの組織内では2位にランクインした[10][11]。シーズンでは開幕からAAA級シャーロットでプレーし、8月21日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[12]。メジャーデビューとなった同日のミネソタ・ツインズ戦では先発して2回を無失点に抑えた(勝敗付かず)[13]9月8日、右肘のトミー・ジョン手術を受けるため、2019年シーズンは全休となる見込みと報道された[14]

投球スタイル[編集]

マイナーの試合で最速105mph(約169km)計測した速球スライダーカーブが武器[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 CWS 4 4 0 0 0 1 1 0 0 .500 68 14.1 20 4 2 0 5 15 1 0 8 8 5.02 1.53
MLB:1年 4 4 0 0 0 1 1 0 0 .500 68 14.1 20 4 2 0 5 15 1 0 8 8 5.02 1.53
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 34(2018年 - )

記録[編集]

MiLB

脚注[編集]

  1. ^ Red Sox select shortstop Chavis with first pick in Draft MLB.com Red Sox Press Release (英語) (2014年6月6日) 2017年9月4日閲覧
  2. ^ a b Sox-Prospects.com – Michael Kopech page”. 2017年9月4日閲覧。
  3. ^ Red Sox sign first-round pick Michael Kopech MLB.com Red Sox Press Release (英語) (2014年6月18日) 2017年9月4日閲覧
  4. ^ a b c d Michael Kopech stats MiLB.com (英語)
  5. ^ Red Sox 2014 first-round pick RHP Michael Kopech suspended 50 games. WEEI.com. 2017年9月4日閲覧
  6. ^ a b Michael Kopech Baseball Reference (Minors) (英語)
  7. ^ White Sox acquire Yoan Moncada, Michael Kopech, Luis Basabe and Victor Diaz from Boston in exchange for pitcher Chris Sale MLB.com White Sox Press Release (英語) (2016年12月7日) 2017年9月4日閲覧
  8. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年9月4日閲覧
  9. ^ Kopech Set to Start Monday for Knights MiLB.com (英語) (2017年8月21日) 2017年9月4日閲覧
  10. ^ 2018 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on August 22, 2018.
  11. ^ 2018 MLB Prospects Watch – Chicago White Sox Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on August 22, 2018.
  12. ^ Scott Merkin (2018年8月21日). “Kopech set to make MLB debut tonight” (英語). MLB.com. 2018年8月22日閲覧。
  13. ^ Scott Merkin (2018年8月22日). “Sox lose but Kopech shines in rain-shortened debut” (英語). MLB.com. 2018年8月22日閲覧。
  14. ^ Scott Merkin (2018年9月8日). “Kopech looks to teammates for support” (英語). MLB.com. 2018年9月13日閲覧。

関連項目[編集]