マイケル・ジョイナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マイケル・ジョイナー
Michael Joiner
埼玉ブロンコス  No.21
ポジション フォワード
背番号 21
身長 200cm  (6 ft 7 in)
体重 111kg (245 lb)
基本情報
ラテン文字 Michael Joiner
誕生日 (1981-10-28) 1981年10月28日(35歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州
ドラフト  

マイケル・ジョイナー(Michael Joiner、1981年10月28日 - )は、アメリカ合衆国のプロバスケットボール選手。ポジションはフォワード。

来歴[編集]

ノースカロライナ州ファイエットビル出身。ファイエットビルのセブンティ ファースト高校では州のファーストチームとMVPに選出されている。2000年に卒業してフロリダ州立大学に進学し、アトランティック・コースト・カンファレンスのオールルーキーチームに選出されている[1]

2004年大学卒業後はプロ選手となり、2004-05シーズンはイギリスBBLのシェフィールド・シャークスと契約。その後はCBAのアルバニー・パトロンズ(2005-06)、WBAのアーカンソー・アークエンジェルズ(2006)、オランダのデモン・アストロノーツ・アムステルダム(2006-07)に所属

2007年、ニュージーランドNBLのカンタベリー・ラムズで18試合に出場して1試合平均19.3得点を記録した後、2007-08シーズンはD-リーグスーフォールズ・スカイフォース韓国大邱オリオンズ(2008-09)、2009年に再び契約したスーフォールズで8.5得点、4.9リバウンド、1.5アシスト。2010年はD-リーグのオースティン・トロス、中国のヘナン・ジュアンに所属、2010-11シーズンは再びオースティン・トロス。

2012年7月、bjリーグ埼玉ブロンコスと契約したが[2]、家庭事情のため開幕前の9月に退団した[3]2013年、再度来日し埼玉と契約した。背番号21。2013-14レギュラーシーズン全52試合に出場して1試合平均14.7得点、7.5リバウンド、1.5アシスト、1.1スティール。

脚注[編集]

‎‎