マイノリティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マイノリティ(英:minority)は、本来、「少数者」・「少数派」を意味する英語の言葉。反対語は、マジョリティ

マイノリティの定義には多くが考えられるが、最も単純なものは「マジョリティでない」というもの。よって、ある集団の中で、どの部分集合をマジョリティと捉えるかによって、マイノリティの範囲も変わってくる。以下に、例を挙げる。

一方で、被差別部落同和地区出身者をマイノリティと捉える場合のように、マイノリティの括りが先行しないとマジョリティを括りづらいケースも存在する。

また、単純な人数としては多数であっても、様々な経緯によって、人数としては少数のグループよりも弱い立場に置かれる場合に、それを指してマイノリティという場合も有り得る。以下に、例を挙げる。

関連項目

今日は何の日(4月22日

もっと見る

「マイノリティ」のQ&A