マウリツィオ・ガンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
マウリツィオ・ガンツ Football pictogram.svg
Maurizio Ganz 2007byFigiu.jpg
2007年のガンツ
名前
愛称 海賊
ラテン文字 Maurizio Ganz
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1968-10-13) 1968年10月13日(51歳)
出身地 トルメッツォ
身長 178cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
ユース
1985-1986 イタリアの旗 サンプドリア
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1985-1988 イタリアの旗 サンプドリア 13 (0)
1988-1989 イタリアの旗 モンツァ 33 (9)
1989-1990 イタリアの旗 パルマ 32 (5)
1990-1992 イタリアの旗 ブレシア 70 (29)
1992-1995 イタリアの旗 アタランタ 76 (37)
1995-1997 イタリアの旗 インテル 68 (26)
1997-2001 イタリアの旗 ミラン 40 (9)
2000 イタリアの旗 ヴェネツィア (loan) 19 (8)
2000-2001 イタリアの旗 アタランタ (loan) 24 (5)
2001-2002 イタリアの旗 フィオレンティーナ 15 (2)
2002-2004 イタリアの旗 アンコーナ 54 (14)
2004-2005 イタリアの旗 モデナ 31 (4)
2005-2006 スイスの旗 ルガーノ 23 (8)
2006-2007 イタリアの旗 プロ・ヴェルチェッリ 26 (10)
1985-2007 通算 524 (166)
代表歴2
2009 Flag of Padania.svg パダーニャ 2 (4)
監督歴
2007-2008 イタリアの旗 マッセローニ・マルケーゼ U-15
2008-2012 イタリアの旗 アルディーニ U-17
2012-2013 イタリアの旗 ヴァレーゼ U-20
2013-2014 イタリアの旗 ヴァレーゼ(プリマヴェーラ)
2014 スイスの旗 アスコーナ(アシスタント)
2014-2016 スイスの旗 アスコーナ
2016-2017 イタリアの旗 ブステーゼ
2018-2019 スイスの旗 タヴェルネ
2019- イタリアの旗 ミラン 女子
1. 国内リーグ戦に限る。2020年8月22日現在。
2. 2020年8月22日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マウリツィオ・ガンツMaurizio Ganz, 1968年10月13日 - )は、イタリアウーディネ県トルメッツォ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはFW(センターフォワード)。現在はACミランの女子チームで監督を務めている[1]

クラブ歴[編集]

セリエAを代表する点取り屋であり、「いつもゴールを決める男」というあだ名がある[2]UCサンプドリアでのデビュー後はインテル・ミラノACミランACFフィオレンティーナを含む多くのクラブを渡り歩き、2007年に引退した。現役通算469試合204得点。

1995-95シーズンにインテルに移籍し2シーズン連続2桁ゴールを決めるなどリーグ戦68試合36ゴールを挙げた[2]、1996-97シーズンはUEFAカップで最多得点となる8ゴールを決めチームを決勝に導いた[3]。またライバルクラブであるACミランへ移籍後の1998-99シーズンはミラノダービーでゴールを決めるなど、いくつかの重要なゴールを決め優勝に貢献した[4]。2007年のFCプロ・ヴェルチェッリが最後の所属クラブとなった。

代表歴[編集]

イタリア代表には1993年に2度招集されたが、出場することはなかった。また、パダーニャ代表としてVIVAワールドカップで1試合出場し、ハットトリックを記録している。

指導歴[編集]

2014年にスイス5部リーグのFCアスコーナで監督を務める[5]

2019-20シーズンより、ACミランの女子チームにおいて指揮官に就任することが発表された。契約期間は2年間[6]

人物[編集]

息子のシモーネ・ガンツイタリア語版はミランのユース出身のプロサッカー選手である[7]

タイトル[編集]

クラブ
サンプドリア
ブレシア
ミラン
個人

脚注[編集]

  1. ^ セリエA史上最高の“ジョーカー”は誰だ!? 途中出場からの得点ランクTOP20”. サッカーキング (2019年11月26日). 2020年8月22日閲覧。
  2. ^ a b I tifosi arrotolano lo striscione. In soffitta " El segna semper lu "” (Italian). Il Corriere della Sera (1997年12月17日). 2015年1月3日閲覧。
  3. ^ Inter, che peccato” (Italian). La Gazzetta dello Sport (1997年5月22日). 2015年1月3日閲覧。
  4. ^ Il Milan cancella l' Inter” (Italian). La Gazzetta dello Sport (1998年1月9日). 2015年1月3日閲覧。
  5. ^ 元ミランのガンツ氏が本田を称賛「チームのクオリティを高めた」”. サッカーキング (2014年10月7日). 2020年8月22日閲覧。
  6. ^ UFFICIALE: Milan femminile, Maurizio Ganz è il nuovo allenatore”. TUTTOmercatoWEB.com (2019年6月25日). 2020年8月22日閲覧。
  7. ^ ミラン育ちの名選手の息子がユヴェントスへ?”. Goal.com (2016年1月29日). 2020年8月22日閲覧。