マウロ・マゾッティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マウロ・マゾッティ
Mauro Mazzotti
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 エミリア=ロマーニャ州フォルリ=チェゼーナ県チェゼーナ
生年月日 (1959-12-12) 1959年12月12日(57歳)
選手情報
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
コーチ・監督歴

マウロ・マゾッティMauro Mazzotti1959年12月12日 - )は、イタリアエミリア=ロマーニャ州フォルリ=チェゼーナ県チェゼーナ出身の野球監督、元野球選手。現在は、イタリアンベースボールリーグT&Aサンマリノゼネラルマネージャー(GM)を務めている。

経歴[編集]

現役時代は、母国イタリアセリエAでプレーしていた。

指導者としてのキャリアが早い。

1994年から、シアトル・マリナーズスカウトを務めた。

2000年から2005年は、フォルティチュード・ボローニャで監督を務めた。

2006年3月に、この年から開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のイタリア代表コーチを務めた。 同年に、マリナーズのスカウトを退任した。

2007年から、ヒューストン・アストロズのヨーロッパ部門のスカウトを務めた。 また9月に、第30回ヨーロッパ野球選手権大会のイタリア代表コーチを務めた。

2009年4月に、スペイン代表の監督を務める事が発表された。

2010年7月に、第31回ヨーロッパ野球選手権大会のスペイン代表監督を務めた。

2011年から、T&Aサンマリノゼネラルマネージャー(GM)を務める事となった。

2012年9月に、第32回ヨーロッパ野球選手権大会でスペイン代表の監督を務めた。この大会では、3位の成績を収めた。 同月には、第3回WBC予選のスペイン代表監督を務めた。スペイン代表は、本戦進出を決めている。

2013年3月には、第3回WBC本戦のスペイン代表監督を務めた。ここでは、予選とは打って変わって1勝も出来ず1次リーグ敗退し予選降格となった。 この年から、ボルチモア・オリオールズのコーチを務めた。

2014年8月30日に、第6回イタリアンベースボールウィーク第33回ヨーロッパ野球選手権大会のスペイン代表が発表され[1]、代表監督を務める事が発表された。 第33回ヨーロッパ野球選手権大会では、3位の成績を収めた[2]。 大会終了後の12月15日に、スペイン代表監督を辞任する事が発表された[3]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

コーチ歴[編集]

イタリア代表

監督歴[編集]

スペイン代表

脚注[編集]

  1. ^ Roster de España para el torneo Italian Baseball Week RFEBS (スペイン語) (2014年8月30日) 2015年3月11日閲覧
  2. ^ Netherlands 2014 European Baseball Champion 欧州野球連盟公式サイト (英語) (2014年9月21日) 2015年3月5日閲覧
  3. ^ El equipo absoluto de béisbol finaliza un ciclo RFEBS (スペイン語) (2014年12月15日) 2015年3月10日閲覧