マキシマム ザ ホルモン2号店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マキシマム ザ ホルモン2号店
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ハードコア・パンク
ミクスチャー・ロック
ニュー・メタル
メタルコア
ポップ・パンク
ファンク
ポップ
エレクトロニック・ダンス・ミュージック
活動期間 2019年 -
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
事務所 ミミカジル
メンバー タクマ(ボーカルギター
セキはん(ボーカル)
わかざえもん(ベースコーラス
オマキ(ドラムス
DJ DANGER×DEERDJ

マキシマム ザ ホルモン2号店MAXIMUM THE HORMONE にごうてん、2GO!TEN)は、日本ロックバンドマキシマム ザ ホルモンによるフランチャイズ企画から2019年に結成され、栃木県を拠点として活動している音楽グループである。

メンバー[編集]

  • タクマ
    • ボーカル(クリーンボイス、シャウト)、ギター担当。
    • 歌と6弦。
    • メンバー内で唯一、無名だったメンバー。マキシマムザ亮君を師匠と仰ぐ。
  • セキはん
    • ボーカル担当。
    • キャーキャーうるさい方と女声。
    • 正体はラウドロックバンドオメでたい頭でなにより」のボーカル・赤飯。オーディション番組「ガチンコ ザ ホルモン」では「せき君」として出演。分かりきってはいたが、メンバー決定時に遂に公表した。
    • 名前は本店のダイスケはんと掛けている。
  • わかざえもん
    • ベースコーラス担当。
    • 4弦。
    • 今までに様々なバンドのサポートを行っている実力派レフティー。気の利く可愛い女の子。
  • オマキ
    • ドラムス担当。
    • ドラムとニタニタ。
    • YouTubeに投稿していたマキシマム ザ ホルモンの楽曲を「叩いてみた」動画をきっかけにオーディションを勝ち抜き晴れてメンバーとなる。
  • DJ DANGER×DEER(ディージェー デンジャー・ディアー)
    • 第5のパート(DJ)担当。
    • マキシマム ザ ホルモンの既存曲をリミックス、アレンジして2号店の曲として再構築している。
    • 正体はKSUKE

経緯[編集]

2019年2月20日、マキシマム ザ ホルモンが「マキシマム ザ ホルモン いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」と題した記者会見をワーナーミュージック・ジャパンにて開き、音楽業界初としてフランチャイズ制を導入すると発表した[1]。これは、マキシマム ザ ホルモンを「本店」とし、原曲を自由に使用・アレンジ出来る権利が与えられ、「2号店」として活動するバンドのメンバーを募集するというもの。フランチャイズ制に踏み切ったきっかけについて、バンドの多角化を狙う一手であることも明かした。過去にマキシマムザ亮君がとある雑誌インタビューで、一見完全に冗談に答えたように見えたものが実現化されたものとなる。

なお抽選で決定された2号店の拠点となる栃木県では2024年までマキシマム ザ ホルモン(本店)のライブは行われない事となった。

コンセプト上、2号店完全オリジナルの楽曲は発表されない。

オーディション[編集]

ガチンコ ザ ホルモン
〜コッテリの継承者たち〜
ジャンル ドキュメンタリー
バラエティ番組
企画 マキシマム ザ ホルモン
構成 興津豪乃
清山智之
台本 マキシマムザ亮君
演出 マキシマムザ亮君
司会者 やべきょうすけ
出演者 マキシマム ザ ホルモン ほか
下記参照。
審査員 マキシマム ザ ホルモン
彦摩呂(特別審査員、面接のみ)
ナレーター 堀場亮佑
オープニング マキシマム ザ ホルモン『maximum the hormone II ~これからの麺カタコッテリの話をしよう~』
エンディング マキシマム ザ ホルモン『G'old~en~Guy』
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
話数 15
製作
プロデューサー 小室良太
放送チャンネル マキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネル
放送期間 2019年3月20日(#0の公開は3月18日)- 5月20日
番組年表
関連番組 ガチンコ!

ガチンコ ザ ホルモン〜コッテリの継承者たち〜』(ガチンコ ザ ホルモン〜コッテリのけいしょうしゃたち〜)と題し、初ライブパフォーマンス「VIVA LA ROCK 2019」に至るまでの模様をマキシマム ザ ホルモンYouTube公式チャンネルにてドキュメント番組として不定期配信した[2]。2019年3月20日から5月20日までで全15話(#0も公開)。日清食品特別協賛。ワーナーミュージック・ジャパン日本テレビ音楽提供。マキシマム ザ ホルモンの友人、関係者、または憧れを抱く様々なバンドマン、YouTuberなど多彩な人が参加するオーディションとなった。番組内では、マキシマムザ亮君の脚本による演出要素も多々盛り込まれ、ミュージシャンやアーティストが友情出演している。

出演者[編集]

友情出演[編集]

出演イベント[編集]

月日 公演タイトル 会場 備考
2019年
5月5日 VIVA LA ROCK 2019 埼玉県さいたまスーパーアリーナ 初のライブ・パフォーマンスとなった。
ライブ終了後には2018年9月からライブ活動を休止していた本店メンバーがステージにサプライズ登場し、本店のライブ活動再開とツアーの開催を告知した。
8月16日 SUMMER SONIC 2019[3] 大阪府舞洲スポーツアイランド 本店8月17日の東京会場のみ、2号店は8月16日の大阪会場のみの出演。

脚注[編集]

[ヘルプ]