マキシミリアン・ニク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マキシミリアン・ニク Football pictogram.svg
Maximilian Nicu - Hertha BSC Berlin (2).jpg
名前
ラテン文字 Maximilian Nicu
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1982-11-25) 1982年11月25日(36歳)
出身地 ドイツの旗 バイエルン州ドイツ
身長 185cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004
2004
2005-2006
2006-2007
2007-2008
2008-2010
2010-2012
2012-2013
2014
2014-2015
2015
2015-
SpVggウンターハヒンク
FCロートヴァイス・エアフルト
SVヴェーエン
SVヴァッカー・ブルクハウゼン
SVヴェーエン
ヘルタ・ベルリン
SCフライブルク
TSV1860ミュンヘン
FCウニヴェルシタテア・クルジュ
アリス・リマソールFC
SVエルフェアスベルク
SpVggウンターハヒンク
23 (2)
13 (0)
48 (20)
31 (4)
32 (6)
43 (3)
27 (0)
25 (0)
8 (2)
7 (0)
18 (1)
21 (4)
代表歴
2009 ルーマニアの旗 ルーマニア 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシミリアン・ニク(Maximilian Nicu、1982年11月25日 - )は、ドイツバイエルン州ローゼンハイム出身の元ルーマニア代表サッカー選手。現役時代のポジションはMF

経歴[編集]

ルーマニア人の両親の元に生まれたニクは、地元ローゼンハイムに本拠地を置くTSV1860ローゼンハイムやSpVggウンターハヒンクなどでユースキャリアを積み、2002年からウンターハヒンクのトップチームでプレー。その後も、ドイツのクラブを転々とした。

2008年にヘルタ・ベルリンへ移籍し、7月31日のUEFAカップ予選FCニストル・オタチ戦でデビュー。8月17日のアイントラハト・フランクフルト戦でブンデスリーガデビューも果たした。その後2シーズンに亘りヘルタ・ベルリンでプレーしたが、2009-10シーズンに2部リーグに降格してしまう。

2009年、自身の出身地であるドイツではなく、両親の出身地であるルーマニア代表としてプレーすることを決め、ルーマニアのパスポートを要請。3月17日にルーマニアの市民権を獲得し、4月1日のオーストリア代表戦で代表デビューした。

2010年7月、SCフライブルクへと移籍した。

所属クラブ[編集]