マキシミリアーノ・モラレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マキシミリアーノ・モラレス Football pictogram.svg
Maximoralez.jpg
名前
本名 マキシミリアーノ・ニコラス・モラレス
Maximiliano Nicolás Morález
ラテン文字 Maximiliano MORALEZ
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1987-02-27) 1987年2月27日(32歳)
出身地 グラナデロ・バイゴリアスペイン語版
身長 158cm [1][2]
体重 55kg
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・シティFC
ポジション MF (CH)
背番号 10
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2007 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ 52 (8)
2007-2009 ロシアの旗 FCモスクワ 6 (0)
2008-2009 アルゼンチンの旗 ラシン・クラブ (loan) 36 (7)
2009-2011 アルゼンチンの旗 ベレス 72 (20)
2011-2015 イタリアの旗 アタランタ 142 (18)
2016-2017 メキシコの旗 クラブ・レオン 34 (6)
2017- アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・シティFC 73 (16)
代表歴
2007 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 16 (5)
2011 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マキシミリアーノ・モラレスMaximiliano Moralez, 1987年2月27日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州グラナデロ・バイゴリア出身のサッカー選手メジャーリーグサッカーニューヨーク・シティFC所属。ポジションは攻撃的ミッドフィールダー

経歴[編集]

ラシン・クラブのユースチームでキャリアをスタートさせ、2005年にトップチームに昇格。CAコロン戦でデビューを果たした。2007年にロシアFCモスクワへ移籍したが、初の欧州挑戦は失敗に終わり半年でラシンへ復帰した。2009年、CAベレス・サルスフィエルドに移籍。ベレスでは2009年、2011年と2度のクラウスーラ(後期リーグ)優勝に貢献した。

2011年7月27日、イタリアアタランタBCに移籍。同時期に加入した同胞のヘルマン・デニスと共にアタランタの攻撃を牽引した。

2015年12月24日、メキシコリーガMXクラブ・レオンへ移籍することが発表された[3]

代表歴[編集]

2007年、U-20アルゼンチン代表として南米ユース選手権に出場した。FIFA U-20ワールドカップでは、セルヒオ・アグエロマウロ・サラテらとともに攻撃陣を牽引しチームを優勝に導いた。2011年3月、ベネズエラ代表戦でA代表デビューを果たした。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ベレス

代表[編集]

U-20アルゼンチン代表

個人[編集]

脚注[編集]