マギー・ミネンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マギー・ミネンコ
出生名 マーガレット・ミネンコ
生誕 (1955-12-05) 1955年12月5日(63歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都台東区
職業 歌手タレント
活動期間 1970年代

マギー・ミネンコ(Maggie Minenko、本名:Margaret Petrovna Minenko[要検証]1955年12月5日 - )は、日本で活動していた歌手(父がロシア系アメリカ人[1]、母が日本人)。

来歴[編集]

東京都台東区生まれ。ベイサイド・ハイスクール(ニューヨーク)(Bayside High School (New York City))卒[2]

18歳の頃、日本テレビバラエティ番組金曜10時!うわさのチャンネル!!』でデビューした。 (当時のギャグは「乳揉め~!」)

当時、田辺エージェンシーに所属していた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル
  • 燃えるブンブン[3] / 恋の重さ (1974年3月25日、キング BS-1807)
  • 涙の河[4] / 男の部屋 (1974年7月10日、キング BS-1850)
アルバム
  • POP SCENE (1974年、キング SKD-224)→CD化:(1994年2月5日、キング KICS-8024)

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ NEWSポストセブン - 週刊ポスト2003年5月23日号
  2. ^ LP『燃えるブンブン/キング強力シングル特別ダイジェスト盤』(1974年、キング DH-4903)
  3. ^ T-BACKSカバーした(1993年1月21日、日本コロムビア CODA-118)。
  4. ^ 久本雅美がカバーした(1995年4月21日、クリスマスエンタテイメント XMDR-6)。

参考文献[編集]

  • 『週刊文春』2003年1月2日・1月9日合併号、pp.60-61