マクシミリアーノ・オリベーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はオリベーラ第二姓(母方の)はデ・アンドレアです。
マクシミリアーノ・オリベーラ Football pictogram.svg
名前
本名 マクシミリアーノ・マルティン・オリベーラ・デ・アンドレア
Maximiliano Martín Olivera De Andrea
ラテン文字 Maximiliano Olivera
基本情報
国籍 ウルグアイの旗 ウルグアイ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1992-03-05) 1992年3月5日(27歳)
出身地 モンテビデオ
身長 181cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
ポジション DF (LSB, CB)
背番号 15
利き足 左足
ユース
2005-2010 ウルグアイの旗 モンテビデオ・ワンダラーズFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 ウルグアイの旗 モンテビデオ・ワンダラーズFC 113 (8)
2016-2017 ウルグアイの旗 CAペニャロール 14 (0)
2016-2017 イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ(loan) 18 (0)
2017- イタリアの旗 ACFフィオレンティーナ
代表歴2
2011 ウルグアイの旗 ウルグアイ U-20 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年9月1日現在。
2. 2016年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マクシミリアーノ・マルティン・オリベーラ・デ・アンドレアスペイン語: Maximiliano Martín Olivera De Andrea1992年3月5日 - )は、ウルグアイモンテビデオ出身のサッカー選手セリエAACFフィオレンティーナ所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期[編集]

出身地モンテビデオのクラブであるCAリーベル・プレートの育成部門でサッカーのキャリアを始める。2005年、オリベーラが13歳のときに同じくモンテビデオを本拠地とするモンテビデオ・ワンダラーズFCのユース部門に引き抜かれ、以後育成期間は同クラブに所属した。

ウルグアイ時代[編集]

2010年、18歳でプリメーラ・ディビシオン(ウルグアイサッカーの1部リーグ)にデビューを果たす。デビュー初年度は6試合出場にとどまったが、続く2011-12シーズンには17試合出場、2012-13シーズンには26試合出場し、3得点した。2013-14シーズンからはレギュラーに定着し、南米のクラブチームの国際大会であるコパ・スダメリカーナにもデビューした。2016年にはクラブでの活躍が評価され、ウルグアイで最多リーグ優勝数を誇る強豪クラブのCAペニャロールにシーズン途中で移籍することになった。

CAペニャロールでは途中から加入したもの、パーソナリティを認められリーグ優勝争いをするチームでキャプテンを任された[1]。このシーズンは後半戦13試合に出場し、3年ぶりとなるプリメーラ・ディビシオン制覇に大きく貢献した。

フィオレンティーナ[編集]

2016年8月31日の移籍期限最終日に、イタリアセリエA所属のACFフィオレンティーナが買取義務が付いたローン移籍にてオリベーラを獲得したことを、同クラブ公式サイトにより発表した[2]

代表[編集]

2011年にコロンビアで行われたFIFA U-20ワールドカップのU-20ウルグアイ代表に選出され、同大会には予選を含め6試合出場したが、チームはグループリーグで敗退した。

人物[編集]

ウルグアイの強豪クラブCAペニャロールにて、2015-2016シーズンのリーグ優勝を果たしたチームでキャプテンを務めた選手である。ポジションはキャリアを通じて左のサイドバックを主戦場とし、3バックのシステムでは左のセンターバックでプレーすることも可能である[2]。前述のリーグ優勝での活躍から2016年時点でウルグアイ最高のサイドバックと評価された[3]。元ウルグアイのサッカー選手で2016年にCAペニャロールのスポーツディレクターであったフアン・アウントチャインは、「オリベーラがペニャロールに在籍したのは短い期間であったが、真のリーダーであった。個人技と偉大なパーソナリティを備えたプレーヤーだ。」と評している[1]

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b DS PEÑAROL A FV, Vi presento capitan Maximiliano Oliverafirenzeviola.it(2016-8-31)(イタリア語),2016-9-1閲覧
  2. ^ a b OLIVERA E’ UN NUOVO ACQUISTO VIOLAviolachannel.tv(2016-8-31)(イタリア語),2016-9-1閲覧
  3. ^ MAXI OLIVERA, La sfida viola del top terzino d'Uruguayfirenzeviola.it(2016-9-1)(イタリア語),2016-9-1閲覧
  • [1](transfermarktによるデータ)