マグヌス・ヘドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マグヌス・ヘドマン Football pictogram.svg
名前
本名 カール・マグヌス・ヘドマン
Carl Magnus Hedman
ラテン文字 Magnus HEDMAN
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1973-03-19) 1973年3月19日(45歳)
出身地 フッディンゲ
身長 194cm
体重 94kg
選手情報
ポジション GK
利き足
代表歴
1997-2004 スウェーデンの旗 スウェーデン 58 (0)
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

カール・マグヌス・ヘドマンCarl Magnus Hedman, 1973年3月19日 - )はスウェーデン出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー。元スウェーデン代表

アイスホッケー選手として幼い頃から活躍していたものの、先にサッカースウェーデン代表に選出された為、サッカーの道を選んだ。

クラブ経歴[編集]

1990年AIKでデビュー、1992年には55年ぶりのリーグ制覇をレギュラーポジションで迎えた。1996年コヴェントリーへ移籍すると持ち前の能力を発揮してレギュラーを奪取する。しかしながら2000-01シーズン終了後に降格の憂き目に遭い、翌年セルティックへと移る。

移籍当初は怪我も重なり活躍できなかったが、2002年末に復帰する。しかし出遅れが響き、チームの主力となれずにアンコーナへとレンタル放出される。翌シーズンにはセルティックへ戻るも、やはりレギュラーポジションは獲れず、2004-05シーズン後に現役引退した。

2006年11月にゴールキーパーが相次いで負傷し、控えゴールキーパーを探していたFAプレミアリーグチェルシーFCと契約したが、出場機会はなかった。

代表歴[編集]

スウェーデン代表としては、1994 FIFAワールドカップメンバーに第3ゴールキーパーとして名を連ねる。結局出場はなかったが、貴重な経験を積んだ。代表デビューは1997年2月ルーマニア戦で、以降はスウェーデン代表の守護神としてゴールマウスを守り続けた。

EURO2000予選では1失点に抑え本大会出場に貢献。2002 FIFAワールドカップでもグループリーグから全試合に出場し、「死の組」首位通過の原動力となった。その後はアンドレーアス・イサクソンの台頭もあってレギュラーの座を失い第2ゴールキーパーとなった。2004年に代表から退くまで国際Aマッチ58試合に出場した。

所属クラブ[編集]


この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。