マサチューセッツ総合病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg マサチューセッツ総合病院
MassGeneralHospital.jpg
情報
英語名称 Massachusetts General Hospital
許可病床数 898床
開設年月日 1811年
所在地
位置 北緯42度21分46.10秒
西経71度04分07.07秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

マサチューセッツ総合病院(マサチューセッツそうごうびょういん、Massachusetts General Hospital)は、マサチューセッツ州ボストンにある病院である。ハーバード・メディカルスクールの関連医療機関。

概要[編集]

アメリカ東部の病院である。ハーバード大学関連医療機関の中でも中心的な病院であり、世界五大医学雑誌の一つ「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」では、同院で診断に難渋した症例が毎週のように掲載される[1][2]

ドラマ「ER緊急救命室」の原作者であるマイケル・クライトンハーバード大学の医学生であった頃に実習を行った病院でもある。

ノーベル賞[編集]

この病院にて働いていたあるいは研修を受けていた中から、これまで11人のノーベル賞受賞者を出している。

かつて在籍した日本人[編集]

関連項目[編集]

関連書籍[編集]

  • マイケル・クライトン『5人のカルテ』ハヤカワ文庫NF
  • 『内科ポケットレファランス』 ISBN 4-8959-2702-4
  • 『MGH麻酔の手引』ISBN 4-8959-2355X
  • 『MGH総合病院精神医学マニュアル』ISBN 4-8959-2546-3
  • 『MGH「心の問題」診療ガイド』 ISBN 4-8959-2324-X
  • 『MGHクリティカルケアブック』 ISBN 4-8959-2323-1
  1. ^ | Clinical Problem-Solving
  2. ^ | Case Records of the Massachusetts General Hospital