マシューズ (ノースカロライナ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マシューズ
—    —
Town of Matthews, North Carolina
マシューズ町役場と図書館
ノースカロライナ州におけるメクレンバーグ郡(上図)と同郡におけるマシューズ町の位置
座標: 北緯35度7分1秒 西経80度42分59秒 / 北緯35.11694度 西経80.71639度 / 35.11694; -80.71639
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ノースカロライナ州の旗 ノースカロライナ州
メクレンバーグ郡
行政
 - 町長 ジム・テイラー
 - 町マネジャー ヘイズン・ブロジェット
面積
 - 計 17.2mi2 (44.5km2)
 - 陸地 17.2mi2 (44.5km2)
標高 745ft (227m)
人口 (2010年国勢調査)
 - 計 27,198人
等時帯 東部標準時 (UTC-5)
 - 夏時間 東部夏時間 (UTC-4)
郵便番号 28104, 28105
市外局番 704
FIPS code 3741960[1]
GNIS feature ID 2406108[2]
ウェブサイト 公式ウェブサイト

マシューズ: Matthews)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州の南西部、メクレンバーグ郡南東側にある町である。ノースカロライナ州第一の都市シャーロットの南東に接する郊外町である。2010年国勢調査での人口は27,198 人だった。

歴史[編集]

マシューズは初期開拓者から名前が採られた[3]

地理[編集]

マシューズ町は北緯35度7分1秒 西経80度42分59秒 / 北緯35.11694度 西経80.71639度 / 35.11694; -80.71639 (35.116851, -80.716409)に位置している[2]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、町域全面積は17.2平方マイル (45 km2)であり、全て陸地である。

人口動態[編集]

人口推移
人口
1880 191
1890 335 75.4%
1900 378 12.8%
1910 396 4.8%
1920 310 −21.7%
1930 454 46.5%
1940 486 7.0%
1950 589 21.2%
1960 609 3.4%
1970 783 28.6%
1980 1,648 110.5%
1990 13,651 728.3%
2000 22,127 62.1%
2010 27,198 22.9%
2014(推計) 30,008 [4] 10.3%
U.S. Decennial Census[5]

以下は2006年から2008年のアメリカン・コミュニティ・サーベイによる人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 26,901 人
  • 世帯数: 11,349 世帯
  • 家族数: 7,904 家族
  • 人口密度: 601.2人/km2(1,557.1 人/mi2
  • 住居数: ? 軒
  • 住居密度: 221.1軒/km2(572.7 軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 20歳未満: 29.9%
  • 20-24歳: 3.2%
  • 25-44歳: 25.6%
  • 45-64歳: 30.3%
  • 65歳以上: 11%
  • 年齢の中央値: 40歳

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 36.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 63.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 7.8%
  • 非家族世帯: 25.5%
  • 単身世帯: 22.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 8.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.61人
    • 家族: 3.08人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 77,981米ドル
    • 家族: 88,600米ドル
    • 性別
      • 男性: 65,909米ドル
      • 女性: 44,665米ドル
  • 人口1人あたり収入: 35,250米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 3.8%
    • 対家族数: 2.8%
    • 18歳未満: 3.6%
    • 65歳以上: 4.9%
マシューズにある長老派教会病院

教育[編集]

マシューズの公共教育はシャーロット・メクレンバーグ教育学区が管轄している。この学区には小学校3校(マシューズ小学校、クラウンポイント小学校、エリザベスレイン小学校)、中学校1校(クレストデール中学校)、高校1校(デイビッド・W・バトラー高校)が含まれている。近くにある私立学校としては、コブナント・デイスクール、シャーロット・クリスチャン学校、カーメル・クリスチャン学校、ブレスト・サクラメント・アカデミー、グレイフライアーズ・クラシカル・アカデミーがある。

町内にはシャーロット・メクレンバーグ図書館の支所がある[6]。この図書館支所はマシューズ町役場の1階にあり、シャーロット・メクレンバーグ図書館の体系の中でも最大級に活動的である。

経済[編集]

フォーチュン500にも入るファミリー・ドラー・ストアズがマシューズに本社を置いている[7]

その他に町内に本社を置く会社として次のものがある。

著名な出身者[編集]

姉妹都市[編集]

マシューズは次の町と姉妹都市を結んでいる

脚注[編集]

  1. ^ Factfinder”. census.gov. 2015年12月1日閲覧。
  2. ^ a b "Town of Matthews". Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. 
  3. ^ Gannett, Henry (1905). The Origin of Certain Place Names in the United States. U.S. Government Printing Office. p. 203. http://books.google.com/books?id=9V1IAAAAMAAJ&pg=PA203. 
  4. ^ Annual Estimates of the Resident Population for Incorporated Places: April 1, 2010 to July 1, 2014”. 2015年6月4日閲覧。
  5. ^ Census of Population and Housing”. Census.gov. 2015年6月4日閲覧。
  6. ^ Matthews branch of the Public Library of Charlotte and Mecklenburg County”. 2008年10月25日閲覧。
  7. ^ Fortune 500 Companies”. Charlotte Chamber Web Site. 2008年10月21日閲覧。
  8. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年3月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年7月21日閲覧。