マジックランプシアター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

マジックランプシアター(The Magic Lamp Theater)は、東京ディズニーシーアラビアンコーストにあるアトラクション

概要[編集]

マジックランプシアター
オープン日 2001年9月4日 (東京ディズニーシーと同時にオープン)
スポンサー 富士フイルム
所要時間 約9分30秒(プレショーを除く)
定員 320名
利用制限 Hight Requirement.svg なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

映画『アラジン』とは異なる独自のストーリーが展開される。

ストーリー[編集]

自らを世界一のマジシャンと称するシャバーン。しかし、その腕は誰がどう見ても素人芸という有様だった。その見習いアシームは、不思議な超能力を持つランプの魔人ジーニーと友達になるが、ジーニーの力を借りて世界で1番のマジシャンになろうとシャバーンがランプを取り上げてしまう。そして、「ジーニーと手を組んでシャバーンは世界一のマジシャンに」めでたしめでたしと思いきや、ジーニーばかりが人気者となってしまう。妬んだシャバーンはある夜、ジーニーが眠っている間にランプごと箱の中に閉じ込めて鍵をかけてしまう。ゲストが訪れるのは、その翌日に開催されるシャバーン初めてのワンマンショー。そこでシャバーンのハチャメチャなマジックを体験する。ランプの入った箱の鍵をアシームは見つけ、親友のジーニーと再会できるのか? また、シャバーンは1人でマジックを成功させることが出来るのか?

声の出演[編集]


その他[編集]

  • アトラクションに出演しているシャバーンとアシームは、2012年4月から6月に行われたイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」のミニショー「スプリングタイム・サプライズ」に登場していた。
  • シアタータイプのアトラクションだが、演者のアシームとシャバーンだけは実際の演者が演じており、ジーニーは映像で登場する。クライマックスでは、アシームがステージ袖に消えてスクリーンの映像に登場する。

序盤はシャバーンとアシームの2人で進行するため、季節や時間帯に合わせてアドリブでゲストに問いかけるなど、回や演者によって内容が変化する。

  • シャバーンとアシームは、自由に発言する場面も多く「夢の国」といったパークの隠語や「ここは休憩所ではない」といったシアタータイプのアトラクションという事ならではの発言など、世界観の設定から逸脱した発言をすることもある。