マダラカデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マダラカデー
Madaraka Day
マダラカデー Madaraka Day
マダラカデーに街をパレードするジュリウス・ニエレレと祝福する群衆
日付 6月1日
テンプレートを表示

マダラカデー英語: Madaraka Day)は、ケニア1963年イギリスから自治権を獲得したことを祝う日であり、6月1日である[1][2][3][4][5][6]。同年の12月12日に完全な独立を達成した[1][2][3][4][5][6]

ケニアで最初の祝日であり、ケニアの国旗が掲揚され国歌おお、万物の神よ」が斉唱された初めての日でもある[7]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Nyamwaya, Glena (2011年6月1日). “Kenya marks 48 years of self-rule”. Kenya Broadcasting Corporation. http://www.kbc.co.ke/news.asp?nid=70517 2011年6月1日閲覧。 
  2. ^ a b Kibaki, Mwai (2011年6月1日). “President Kibaki's Madaraka Day speech”. Capital FM Kenya. http://www.capitalfm.co.ke/news/Kenyanews/President-Kibaki%27s-Madaraka-Day-speech-13032.html 2011年6月1日閲覧。 
  3. ^ a b Mathenge, Oliver (2010年8月26日). “Friday’s most critical event also its shortest”. Daily Nation. http://www.nation.co.ke/News/The%20days%20most%20critical%20event%20will%20also%20be%20its%20shortest%20/-/1056/997450/-/format/xhtml/-/hvdgj9z/-/index.html 2011年6月1日閲覧。 
  4. ^ a b Godfrey Muriuki (1965年8-9月). “The Green Fruits of Uhuru”. Africa Today 12 (7): 5–8. JSTOR 4184647. 
  5. ^ a b Constitution of Kenya” (2010年). 2011年6月1日閲覧。
  6. ^ a b Facts and Figures”. Government of Kenya, Ministry of Foreign Affairs. 2011年6月1日閲覧。
  7. ^ マダラカデー - ケニアのイベント・お祭り”. エクスペディア. 2016年6月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月1日閲覧。