マチルダ・パルフィオヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マチルダ・パルフィオヴァ Gymnastics (artistic) pictogram.svg
選手情報
フルネーム : Matylda Vilma Pálfyová
日: マチルダ・ヴィルマ・パルフィオヴァ
国籍 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
生年月日 (1912-03-11) 1912年3月11日
生誕地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
コストラニ・ナド・オルナドム
没年月日 (1944-09-23) 1944年9月23日(32歳没)
死没地 Flag of First Slovak Republic 1939-1945.svg スロバキア共和国
ヴェスケ・ブレストヴァニ
代表 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア
 
獲得メダル
オリンピック
1936 ベルリン 団体総合
世界体操競技選手権
1938 プラハ 団体総合
1938 プラハ ゆか
テンプレートを表示

マチルダ・ヴィルマ・パルフィオヴァチェコ語: Matylda Vilma Pálfyová チェコ語発音: [matɪlda vɪlma paːlfɪovaː], 1912年3月11日 - 1944年9月23日)は、チェコスロバキア(現スロバキア)の元女子体操競技選手[1][2]

チェコスロバキア共和国コシツェ・オコリエ郡のコストラニ・ナド・オルナドムに生まれた[1]

1936年ベルリン五輪においてスロバキアの女子選手として史上初めて五輪大会に出場し、体操競技女子団体総合銀メダルを獲得[1]。また、1938年プラハで開催された第11回世界体操競技選手権では団体総合と種目別女子ゆか金メダルを獲得し、スロバキア初の世界体操競技選手権金メダリストになった[1]

1942年にオンドレヤ・マレカと結婚したが、2年後の1944年にヴェスケ・ブレストヴァニで落馬事故のため32歳で死去した[1]

スロバキアオリンピック委員会は2005年に「マチルダ・パルフィオヴァ賞」を創設し、彼女の栄誉を記憶している[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f V nedeľu by sa prvá Slovenka s olympijskou medailou, gymnastka Matylda Pálfyová, dožila 100 rokov” (スロバキア語). スロバキアオリンピック委員会(Slovenský olympijský výbor). 2017年12月15日閲覧。
  2. ^ 標準的なチェコ語発音にしたがえば「Matylda Vilma Pálfyová」は「マチルダ・ヴィルマ・パールフィオヴァー」と表記するのがより原音に忠実であるが、一般的に日本語表記ではチェコ語のáを長音表記としない(例:ベラ・チャスラフスカ)ため、本項目では「マチルダ・ヴィルマ・パルフィオヴァ」と表記する。

関連項目[編集]