パピヨンプラザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
パピヨンプラザ
PAPILLION PLAZA
PAPILLION PLAZA.jpg
入口に設置された看板
地図
店舗概要
所在地 812-0044
福岡県福岡市博多区千代一丁目2番6号
座標 北緯33度36分7.8秒 東経130度25分12.2秒 / 北緯33.602167度 東経130.420056度 / 33.602167; 130.420056座標: 北緯33度36分7.8秒 東経130度25分12.2秒 / 北緯33.602167度 東経130.420056度 / 33.602167; 130.420056
開業日 1993年12月3日
施設所有者 大和リース
施設管理者 大和情報サービス
敷地面積 45,000m²
延床面積 16,950m² 
中核店舗 マックスバリュ吉塚店
店舗数 15
営業時間 店舗によって異なる
駐車台数 650台
前身 JT福岡工場
最寄駅 JR吉塚駅・地下鉄千代県庁口駅
最寄IC 福岡高速環状線千代出入口呉服町出入口
テンプレートを表示

パピヨンプラザは、福岡県福岡市博多区千代一丁目にあったショッピングセンター

概要[編集]

福岡県庁移転に伴う吉塚地区再開発事業を西部ガスを筆頭に福岡財界が行い、日本たばこ産業福岡工場の跡地に建設されたショッピングセンターとして、1993年12月3日にオープンした。当初は核テナントにトイザらスを置き、各種テナントや西部ガスが営業するスケートリンクなどが営業を行った。

施設所有者は2004年にフロンティア不動産投資法人、2019年には当施設管理会社である大和情報サービス関連会社で同じく大和ハウスグループ大和リースと変わった。2018年10月22日、パピヨンプラザを一度解体し、大規模増改築を行うとする「パピヨンプラザバリューアップ計画」が発表された[1][2]

2019年初旬に殆どのテナントが営業を終了。6月に解体・新設工事に着工し、大和ハウスグループが所有・運営する新ショッピング施設・ブランチ博多パピヨンガーデンとして2020年3月13日にリニューアル開業している[3][4][5]

テナント[編集]

リニューアル直前まで営業[編集]

※は後継のブランチ博多パピヨンガーデンに引き継がれた店舗


かつて存在したテナント[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ パピヨンプラザの増改築事業に係る基本協定書締結に関するお知らせ - 大和リース公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。
  2. ^ パピヨンプラザ、建替工事で16店舗閉店 - NETIB NEWS、2019年12月3日閲覧。
  3. ^ “「ブランチ博多パピヨンガーデン」第1期オープン(ニュースリリース)”. 大和ハウス工業株式会社プレスリリース. (2020年3月5日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001322.000002296.html 2020年4月5日閲覧。 
  4. ^ 3/13(金)グランドオープン!フロアガイドを公開! - イベント&ニュース - ブランチ博多パピヨンガーデン
  5. ^ “福岡・千代に「ブランチ博多パピヨンガーデン」 第1期オープン”. 博多経済新聞. (2020年3月13日). https://hakata.keizai.biz/headline/3288/ 2020年4月5日閲覧。 
  6. ^ ロイヤルホームセンター吉塚店閉店のお知らせ”. 2019年1月28日閲覧。
  7. ^ 『ダイエー吉塚店』のオープンについて - 株式会社ダイエー 2011年4月6日閲覧
  8. ^ 株式会社ダイエーの北海道・九州および本州地域におけるGMS事業ならびにSM事業の運営の承継に関する基本合意書締結のお知らせ”. 株式会社ダイエー (2015年4月9日). 2015年8月25日閲覧。
  9. ^ 株式会社ダイエーより承継する店舗の営業について - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2015年8月29日閲覧。
  10. ^ MaxValu吉塚店閉店のお知らせ - マックスバリュ九州公式ウェブサイト、2019年1月25日閲覧。