マット・ダフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マット・ダフィー
Matt Duffy
タンパベイ・レイズ #5
MG 4795 Matt Duffy.jpg
サンフランシスコ・ジャイアンツ時代
(2015年7月3日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ
生年月日 (1991-01-15) 1991年1月15日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 2012年 MLBドラフト18巡目(全体568位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 2014年8月1日 ニューヨーク・メッツ[1]
年俸 $2,675,000(2019年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マシュー・マイケル・ダフィーMatthew Michael Duffy, 1991年1月15日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身のプロ野球選手三塁手)。右投右打。MLBタンパベイ・レイズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとジャイアンツ時代[編集]

2012年MLBドラフト18巡目(全体568位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、プロ入り。この年は傘下のA-級セイラムカイザー・ボルケーノズ英語版で47試合に出場し、打率.247・1本塁打・16打点・10盗塁だった。

2013年A級オーガスタ・グリーンジャケッツ英語版で78試合に出場し、打率.307・4本塁打・43打点・22盗塁だった。7月22日A+級サンノゼ・ジャイアンツ英語版へ昇格。ここでは26試合に出場し、打率.292・5本塁打・14打点・3盗塁だった。

2014年AA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズで97試合に出場し、打率.332・3本塁打・62打点・20盗塁と活躍。8月1日にジャイアンツとメジャー契約を結んだ[3]。同日のニューヨーク・メッツ戦でメジャーデビュー。2番・二塁で先発起用され、4打数1安打1打点だった[4]。9月からは主に代打として起用され、この年は34試合に出場し、8打点、打率.267だった。レギュラーシーズン終了後にプレーオフのロースター入りを果たし、チャンピオンリングを獲得。このシーズンは「リラックスするため」にバットのグリップエンドにザ・シンプソンズのダフマンを飾り付けていた[5]

2015年は初めて開幕をメジャーで迎えた。当初は控えだったが、5月下旬より新加入のケイシー・マギーから三塁のレギュラーの座を奪取し、そのままレギュラーに定着した[6]。主に3番打者を務め、149試合に出場して打率.295・12本塁打・77打点・169安打を記録した。勝利貢献度を示すfWARは新人ではクリス・ブライアントに次ぐ4.9を記録し、ナ・リーグ新人王投票でもブライアントに次ぐ2位に入った。

2016年、ジャイアンツでは70試合に出場していたが、前年ほど打てず打率.253・4本塁打・21打点・8盗塁という成績に終わった。

レイズ時代[編集]

2016年8月1日マット・ムーアとのトレードで、マイケル・サントス、ルシウス・フォックス英語版とともにタンパベイ・レイズへ移籍した[7][8]。レイズ移籍後はショートで起用され、21試合で打率.276・1本塁打・7打点と、やや復調した。ショートの守備は18試合で無失策・DRS0と無難にこなした。ジャイアンツとのトータルでは、91試合で打率.258・5本塁打・28打点・8盗塁という成績だった。

2017年当初の予定では、アキレス腱が回復して開幕からショートとして起用される計画だった。しかし、リハビリの過程で合併症を発症したため、60日間の故障者リストに入った。2017年はある程度のリハビリで再びメジャーでプレーできる手はずだったが、合併症が生じたため、計画が破綻してしまった。ダフィーとタンパベイ・レイズ機構はリハビリの過程は挫折として表れたが、それでも楽観的に考えると2017年にメジャーの試合に出場することは不可能ではないと踏んでいた[9]。合併症は続き、2017年は結局試合には出ることができなかった。2017年の終わりに指導を受けたり、レイズが提携する冬季リーグで2018年に機運を作ることもしていた[10]

2017年オフに正三塁手のエバン・ロンゴリアがトレードされて以来、正三塁手の一番の候補となり、開幕戦のロースターにも入った。2018年4月17日に、右膝の腱の張りで10日間の故障者リストに入ったが、まもなく戻ってきた[11]。6月13日のトロント・ブルージェイズ戦でサヨナラヒットとなる安打を放ち、チームを1-0の勝利に導いた[12]。9月20日の時点で、2011年のレイズ以来となるレギュラーとしての初年度で打率.300でシーズンを終える機会が回ってきた。しかしその後は、13打数1安打に終わり、レギュラーシーズンでは、2015年以来となるシーズン通してレギュラーで、132試合に出場し、打率.294・出塁率.361・長打率.366・4本塁打を残したため、カムバック賞の候補にも挙がった[13]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 SF 34 64 60 5 16 2 0 0 18 8 0 1 1 0 1 0 2 14 1 .267 .302 .300 .602
2015 149 612 573 77 169 28 6 12 245 77 12 0 2 2 30 0 5 96 22 .295 .334 .428 .762
2016 70 286 257 32 65 11 2 4 92 21 8 4 2 3 20 0 4 40 9 .253 .313 .358 .671
TB 21 80 76 9 21 3 0 1 27 7 0 1 0 1 3 0 0 13 4 .276 .300 .355 .655
'16計 91 366 333 41 86 14 2 5 119 28 8 5 2 4 23 0 4 53 13 .258 .310 .357 .668
2018 132 560 503 59 148 22 1 4 184 44 12 6 1 2 47 1 7 93 12 .294 .361 .366 .727
MLB:4年 406 1602 1469 182 419 66 9 21 566 157 32 12 6 8 101 1 18 256 48 .285 .337 .385 .722
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 二塁(2B) 三塁(3B) 遊撃(SS)
















































2014 SF - 9 9 16 1 3 .962 2 0 2 0 0 1.000 7 15 13 1 5 .966
2015 1 0 0 0 0 ---- 9 13 17 1 5 .968 134 78 250 12 20 .965 3 0 4 1 1 .800
2016 - - 69 43 142 5 5 .974 -
TB - - 1 1 0 0 0 1.000 18 15 40 0 8 1.000
'16計 - - 70 44 142 5 5 .974 18 15 40 0 8 1.000
2018 - - 125 87 253 13 24 .963 1 0 0 0 0 ----
通算 1 0 0 0 0 ---- 18 22 33 2 8 .965 331 209 647 30 49 .966 29 30 57 2 14 .978
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2014年5月22日のコロラド・ロッキーズ戦が6回裏に雨で中断し、9月1日に試合の続きが再開されたため、スコア上では5月22日の試合に出場していることとなり、情報源によってはメジャーデビュー日を5月22日にしている場合がある。
  2. ^ Matt Duffy Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年1月21日閲覧。
  3. ^ Chris Haft (2014年8月1日). “Giants designate Uggla, Colvin, call up Double-A duo”. MLB.com. 2014年8月3日閲覧。
  4. ^ Scores for Aug 1, 2014”. ESPN MLB (2014年8月1日). 2014年8月3日閲覧。
  5. ^ Karen Crouse (2014年10月25日). “A Giants Rookie’s Rise, Just a Bit Cartoon”. NY Times. 2015年1月13日閲覧。
  6. ^ 「MLB30球団レポート&全選手個人成績 サンフランシスコ・ジャイアンツ 2年目のダフィーが覚醒しメジャー最強内野陣を形成」『月刊スラッガー』2015年9月号 日本スポーツ企画出版社 78頁
  7. ^ Giants get starting pitcher Matt Moore, give up Matt Duffy in trade with Rays” (英語). 2016年8月4日閲覧。
  8. ^ Giants land Moore from TB for Duffy, others” (英語). MLB.com. 2016年8月4日閲覧。
  9. ^ Recent news on Matt Duffy - Tampa Bay Rays - Rotoworld.com”. www.rotoworld.com. 2017年7月25日閲覧。
  10. ^ “Matt Duffy, 3B, Tampa Bay Rays” (英語). CBSSports.com. https://www.cbssports.com/mlb/players/playerpage/2120665/matt-duffy 2017年9月25日閲覧。 
  11. ^ Rays place Matt Duffy on DL with hamstring injury”. MLB. 2018年4月17日閲覧。
  12. ^ “Matt Duffy delivers in walk-off fashion” (英語). http://www.baynews9.com/fl/tampa/sports/2018/06/13/matt-duffy-delivers-in-walk-off-fashion 2018年8月4日閲覧。 
  13. ^ “Matt Duffy Done For The Season” (英語). https://www.rotoballer.com/player-news/matt-duffy-done-for-the-season/554270 2018年10月1日閲覧。 

関連項目[編集]