マット・チェリアニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
マット・チェリアニ
Matt Ceriani
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イタリアの旗 イタリア
二重国籍) 
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ヴァレーホ
生年月日 (1976-10-09) 1976年10月9日(40歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手
プロ入り 2003年 MLBドラフト23巡目
初出場 2008年9月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム イタリアの旗 イタリア
WBC 2006年

マット・チュリアニ(Matt Ceriani 1976年10月9日-)はイタリア共和国の野球選手。ポジションは捕手。右投右打。強肩と意外性のある打撃を武器とする。2006年にはワールドベースボールクラシックイタリア代表に選出された。

経歴[編集]

1998年ミルウォーキー・ブルワーズに入団。ルーキー級のヘレナ・ブルワーズでプレー。シーズン途中にはフロンティアリーグのエバンスビル・オッターズでもプレーした。

1999年はヘレナでプレー。

2000年はA+級のマッドビル・ナインでプレー。その後AA級のハンツビル・スターズに昇格した。

2001年はA+級のハイデザート・マーベリックスやA級のベロイト・スナッパーズでプレー。

2002年アリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍し、AA級のエル・パソ・ディアブロスでプレーしたが、シーズン途中にウエスタン・ベースボール・リーグのソラノ・スティールヘッズに移籍した。

2003年セントラル・ベースボール・リーグのアレクサンドリア・エイシズに移籍。その後、イタリアのセリエAカンティーヌ・セシ・パルマに移籍。

2004年ノーザンリーグカンザスシティ・ティーボーンズに移籍。2年間プレーした。

2006年ワールド・ベースボール・クラシックイタリア代表イタリア系アメリカ人として選出された。セリエAに復帰し、ダネッシ・カフェ・ネットゥーノに入団。

2007年カナディアン・アメリカン・リーグのサセックス・スカイホークスに移籍。

2008年ゴールデンベースボールリーグチコ・アウトローズに移籍。

2009年、同リーグのエドモントン・キャピタルズに移籍した。

2010年ユナイテッドリーグ・ベースボールのアマリロ・ディラスに移籍。その後、アトランティックリーグカムデン・リバーシャークスに移籍し、6月からはゴールデンベースボールリーグのユマ・スコーピオンズでプレーした。