マット・ボウマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マット・ボウマン
Matt Bowman
シンシナティ・レッズ #67
Matt Bowman (41472802892) (cropped).jpg
セントルイス・カージナルス時代
(2018年4月3日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州モンゴメリー郡チェビー・チェイス英語版
生年月日 (1991-05-31) 1991年5月31日(28歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト13巡目
初出場 2016年4月6日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マシュー・チュー・ボウマンMatthew Chou Bowman, 1991年5月31日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州モンゴメリー郡チェビー・チェイス英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシンシナティ・レッズ所属。

経歴[編集]

プロ入りとメッツ傘下時代[編集]

ニューヨーク・メッツ時代
(2015年3月7日)

2012年MLBドラフト13巡目(全体410位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。契約後、傘下のA-級ブルックリン・サイクロンズでプロデビュー。12試合(先発1試合)に登板して2勝2敗3セーブ、防御率2.45、30奪三振を記録した。

2013年はA級サバンナ・サンドナッツ英語版とA+級セントルーシー・メッツでプレーし、2球団合計で21試合(全て先発)に登板して10勝4敗、防御率3.05、116奪三振を記録した。

2014年はAA級ビンガムトン・メッツとAAA級ラスベガス・フィフティワンズでプレーし、24試合(先発23試合)に登板して10勝8敗、防御率3.22、124奪三振を記録した。

2015年はAAA級ラスベガスでプレーし、28試合(先発26試合)に登板して7勝16敗、防御率5.53、77奪三振を記録した。

カージナルス時代[編集]

2015年12月10日にルール・ファイブ・ドラフトセントルイス・カージナルスから指名され、移籍した[1]

2016年シーズンは開幕25人枠に残り、4月6日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビューを果たした。6月8日のシンシナティ・レッズ戦でメジャー初勝利を挙げた[2]。この年はメジャーに定着し、59試合にリリーフ登板。2勝5敗、防御率3.46、WHIP1.17という、まずまずの成績を残した。

レッズ時代[編集]

2018年11月2日にウェイバー公示を経てレッズへ移籍した[3]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 STL 59 0 0 0 0 2 5 0 13 .286 281 67.2 59 4 20 2 1 52 0 0 31 26 3.46 1.17
2017 75 0 0 0 0 3 6 2 23 .333 247 58.2 52 4 18 2 5 46 1 0 29 26 3.99 1.19
2018 22 0 0 0 0 0 2 0 5 .000 109 23.0 29 4 11 3 1 26 1 0 16 16 6.26 1.74
2019 CIN 27 0 0 0 0 2 0 0 0 1.000 137 32.0 27 2 13 3 0 25 0 0 15 13 3.66 1.25
MLB:4年 183 0 0 0 0 7 13 2 41 .350 774 181.1 167 14 62 10 7 149 2 0 91 81 4.02 1.26
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2016 STL 59 6 17 2 3 .920
2017 75 5 14 1 0 .950
2018 22 1 8 1 0 .900
2019 CIN 27 2 8 1 0 .909
MLB 183 14 47 5 3 .924
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 67(2016年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]