マツコ&有吉 かりそめ天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
マツコ&有吉 かりそめ天国
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
出演者 マツコ・デラックス
有吉弘行
久保田直子テレビ朝日アナウンサー
ナレーター 前野朋哉
オープニング クイーン懐かしのラヴァー・ボーイ
エンディング クイーン手をとりあって
製作
プロデューサー 植岡耕一
髙橋正輝(GP)
制作 テレビ朝日
放送
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
公式サイト
水曜ネオバラエティ時代(第1期)
放送期間2017年4月5日 - 2018年9月26日
放送時間水曜日 23:15 - 翌0:15
放送枠ネオバラエティ
放送分60分
回数71
水曜ネオバラエティ時代(第2期)
放送期間2018年10月3日 - 2019年9月25日
放送時間水曜日 23:20 - 翌0:20
放送分60分
金曜ゴールデン時代
放送期間2019年10月11日 -
放送時間金曜日 20:00 - 20:54
放送分54分
ゴールデンSP
放送期間2019年3月28日
放送時間木曜日 20:00 - 21:48
放送分108分
番組年表
前作マツコ&有吉の怒り新党

特記事項:
・金曜ゴールデン初回は、19:00 - 21:48に放送。
・金曜ゴールデン第2回は、20:00 - 21:00に放送。
テンプレートを表示

マツコ&有吉 かりそめ天国』(マツコアンドありよし かりそめてんごく)は、2017年平成29年)4月5日から、テレビ朝日系列放送されているトークバラエティ番組である。2019年令和元年)10月11日から毎週金曜日 20:00 - 20:54(JST)に放送されている。マツコ・デラックス有吉弘行冠番組

概要[編集]

同局で、6年間放送された前番組『マツコ&有吉の怒り新党』をリニューアルし、2017年4月5日から放送をスタートした[1][2]

「視聴者の怒り」の投稿を受け付けていた前番組から変わり、「マツコ・有吉のお耳に入れたい話」を受け付けている。また、(前番組の「新・三大○○」コーナーで登場したような)「その道のスペシャリスト」が、同様に「お耳に入れたい話」として、映像などをプレゼンすることもある。この途中で「幸せ」をテーマにした、短いインターミッション映像が流れる。

なお第1回では『怒り新党』時代にはあったお菓子がなくなり飲み物も水になっていたため、マツコ・有吉からドリンクバーを置いてほしいとの要望があった。そのため第2回は応急処置で飲み物を3つの中から選ぶ形になり、第3回からは2人の要望通りドリンクバーが設置された(なお商品名は諸事情によりぼかされている場合もある。日本コカ・コーラアンバサなど)。第4回以降、2人の希望が反映されるようになり、週替わりで飲み物が変わるようになった。2017年7月26日放送分には各社協力の下、競合他社飲料が入った自販機が1台導入された[注 1]。同年8月30日放送分にはもう一台追加された。

2017年10月以降は番組内容が変わり、マツコ・有吉に取り上げてもらいたい視聴者からの情報や悩み・怒り等を2本程放送し、視聴者が叶えて欲しい欲望をタレントや俳優・女優が代わりに体験する企画内容になった。

2018年10月3日より5分繰り下がり、23:20 - 翌0:20枠に変更された[3]

2019年3月28日、「平成最高の10傑にマツコ有吉がモノ申すSP」と題して初のゴールデンタイム2時間SPを放送。スペシャルゲストには、俳優の斎藤工が初の食リポを行なった。

2019年5月9日、「AbemaTV開局3周年記念 テレビ朝日&アベマTV ネオバラリレーーー→放送WEEK」の企画として「マツコ&有吉 かりそめ天国(AbemaTV開局3周年記念)」がAbemaTVにて配信された[4]

2019年の秋改編で『ミュージックステーション』が金曜夜9時枠に移動し、ネオバラエティ(水曜枠)が金曜夜8時枠に移動したことを受け、それらの枠とゴールデンタイムに昇格する形で、金曜20時枠での放送となった[5]。初回となる2019年10月11日放送分は19時からの3時間特番で放送された。

2020年4月10日放送分より番組ロゴが変更された。

2021年4月23日放送分「マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間スペシャル」では、有吉と夏目三久の結婚を記念して前身番組である『怒り新党』がコーナーとして復活放送が行われた[6]。番組内では夏目が2021年9月末で芸能界を引退することを明らかにしたほか、終盤に久保田も登場し、夏目への花束贈呈を行っている[7]

出演者[編集]

レギュラー[編集]

ナレーション[編集]

VTRコーナー出演[編集]

  • AP鹿島(お菓子ちゃん[注 2]、番組スタッフ)「花嫁のお色直しを着放題したい!」など
かりそめ天国オールスターズ[注 3][注 4]

VTR企画に出演するタレント。本項では常連の出演者を記す。

  • 飯尾和樹ずん)「No.1キャバ嬢の顔をガンガン見て飯尾No.1を決めたい!」など
  • 蛭子能収「珍しいフルーツ大福を食べて蛭子No.1を決めたい!」「蛭子旅行代理店」など
  • オカリナ(おかずクラブ)「お店の気になる商品を片っ端から試しまくりたい!」「オカリナの『おっさんずラブ』聖地巡礼」など
  • 大久保佳代子オアシズ)「カワイイ動物に癒されたい!」「高級ホテルでダラダラと過ごしたい!」など
  • 仁支川峰子「京都の一流呉服店のすごい着物を着たい!」「No.1ホストの顔をガンガン見て峰子No.1を決めたい!」
  • チャンカワイ(Wエンジン)「剣道の達人から一本取りたい!」「チャン剣道超修行編!」など
  • 狩野英孝「人間国宝に会いたい!」「京都にある非公開をバンバン見てみたい!」など
  • ガンバレルーヤ「一流ホテルのブッフェを食べまくりたい!」「うなぎ名店の肝吸いをバンバン飲み比べたい!」など[注 5]
  • 浜口京子「超一流のバックコーラスを従えて歌い上げたい!」「緊急時に使うものを色々試しておきたい!」など
  • 草薙航基宮下草薙)「東京 草薙カレンダー」「草薙が超大物ゲストを全力おもてなし!」など
  • 後藤拓実(四千頭身)「あの大手通信講座の教材一式取り寄せて箱をバンバン空ける!」「四千頭身・後藤ファミリーが協力して最新テントを張りまくる!」など - ロケ企画には家族が出演することも多い。

過去の出演者[編集]

  • 岡部大(ハナコ[注 6]「店で一番の激辛の麻婆豆腐を食べたい!」「人気冷凍チャーハンを食べくらべ!」など。裏番組『新しいカギ』出演のため、2021年4月2日の放送を以って番組卒業。
  • 渡部建アンジャッシュ)「グルメ王渡部の『いつもの』が食べたい!」など。2020年6月以降、自身の不祥事に伴い出演休止。ただしモザイク処理された画像やシルエットが表示されたり、有吉がトークの中で名前のみ挙げることはある。

テーマ曲[編集]

番組内挿入歌にクイーン関連の楽曲(バルセロナ[注 7]アンダー・プレッシャー[注 8]ショウ・マスト・ゴー・オンボーン・トゥ・ラヴ・ユー)が使われている。

オープニングテーマ
エンディングテーマ
番宣の挿入歌

ネット局と放送時間[編集]

水曜ネオバラエティ[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 脚注
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 水曜 23:20 - 翌0:20 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット  
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 名古屋テレビ放送(メ〜テレ/NBN)
広島県 広島ホームテレビ(HOME) [注 9]
山口県 山口朝日放送(yab)  
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC)[注 10] 木曜 0:35 - 1:37(水曜深夜) 75分遅れ [注 11]
富山県 富山テレビ(BBT) フジテレビ系列 木曜 0:35 - 1:35(水曜深夜) 遅れネット [注 12]
鳥取県島根県 山陰放送(BSS) TBS系列 木曜 23:56 - 翌0:55
高知県 高知放送(RKC) 日本テレビ系列 金曜 0:54 - 1:54(木曜深夜)

金曜20時台[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 脚注
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 金曜 20:00- 20:54 制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット  
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 名古屋テレビ放送(メ〜テレ/NBN)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC TV)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)

スタッフ(2021年4月23日以降)[編集]

  • ナレーター:前野朋哉
  • 構成:そーたに北本かつら興津豪乃矢野了平、羽柴拓、宮本有美香
  • CAM:羽田廣宣
  • VE:伊賀佳奈子
  • AUD:大嶋朋子
  • CA:林侑希
  • 照明:武内正信
  • 美術:井積伸介
  • 美術進行:野口香織
  • 大道具:中沢誠
  • 小道具:中嶋誠宗
  • 電飾:柴山潤
  • 装置:大辺華子
  • ヘアメイク:川口カツラ店
  • CG・デザイン:小山ゆうじろう、ODDJOB、南治樹
  • イラスト:雑賀建郎【毎週】、大森拓弥【不定期】
  • 音効:加藤つよし
  • 編集:神宮寺暁
  • MA:梶山恭一
  • 編成:上野洋輔、久保田春記
  • 宣伝:高橋夏子
  • TK:吉条雅美
  • デスク:相馬恵美
  • リサーチ:下川悟、神山敏博
  • 協力:東京オフラインセンター、ボイスノート
  • 制作協力:D.Walker【毎週】、オクタゴン、LDL【週替り】
  • エグゼクティブディレクター:畔柳吉彦(以前はゼネラルプロデューサー)
  • AD:佐野主紘、久保堅太郎、藤谷怜奈、村上伸之介【毎週】、米村公祐、田中斎、植野池尋、坂本大地、溝口彩花、橋本直明、山川卓也【週替り】/浅野浩希、中村智、吉田愛美、森田冴津季、井戸田絵里加、敷野雄大、粥永紗輝
  • ディレクター:堀内裕二、山中豪、森本貴之(以前はAD)、町田洋昌、藤本達也【毎週】、根来昭人、鴻巣裕司、野上貢、伊藤守男【週替り】/甲斐将之、中西正太、高橋立志、足立原円香、坂田和隆
  • AP:井ノ口功基、鹿島望、竹内もも子、海老沢まどか、岩崎ちひろ【毎週】、桑原恵、染谷薫【週替り】
  • CD:小田隆一郎、秋山直(以前はディレクター)
  • プロデューサー:植岡耕一、松本真樹、太田兼仁【毎週】、林美菜(以前はAP)【週替り】
  • ゼネラルプロデューサー:髙橋正輝(以前はプロデューサー)
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:柏田ユウリ、中村無何有
  • TM:田部哲平
  • SW:時田将光
  • CAM:高橋広、星野基幸、長塚史視、中山央平、中島せいや、山崎善映、上田裕照、中馬越直人
  • MIX:安食愛美
  • VE:鈴木太作、岡本健
  • CA:林義広、西田賢太、平尾萌夏
  • 装置:田村明美、小板橋厚史
  • イラスト:カマダシュウ
  • 編集:加藤正朗
  • 編成:青木優、三浦靖雄、馬渕真太朗、田中真由子
  • 制作協力:花組
  • AD:原裕美子、遠藤成美、新田慧夢
  • CD:小松隼人(以前はディレクター→PD)
  • AP:李英叔
  • プロデューサー:大森亮平、金井大介、勝俣幸多、柴垣早智子

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 通常はフリータイプの自販機でない限り、他社製品の飲料を入れる事は禁止されている場合が多い。
  2. ^ 前番組「怒り新党」時代からのニックネーム。
  3. ^ 2018年8月29日放送分にて画像で紹介
  4. ^ 2019年3月28日放送のゴールデンスペシャルの予告にて紹介
  5. ^ コーナーで唯一コンビで出演している。
  6. ^ 2020年9月18日放送分で他のメンバー(秋山寛貴、菊田竜大)も楽屋VTRという形で一瞬ながら全員出演を果たす。
  7. ^ バルセロナはオープニングで使用。厳密にはクイーンではなく、フレディ・マーキュリーモンセラート・カバリェの楽曲。
  8. ^ 厳密にはクイーンではなく、クイーン & デヴィッド・ボウイの楽曲。
  9. ^ 2018年9月26日は、急遽『勝ちグセ。カープおめでとうV9SP ℃℃℃~と3連覇』(23:10 - 翌1:15)に差し替えたため、9月29日(土)0:20 - 1:20にて振替放送。
  10. ^ 2018年3月29日(テレビ朝日で同年3月28日放送分)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。
  11. ^ 同時ネット局で放送されている時間帯は『ナイトinナイト 今ちゃんの「実は…」』を放送。2017年7月20日・27日は『世界水泳2017ブダペスト』のため、7月29日(土)14:00 - 16:00に振替(2回分連続放送)。2018年7月12日は『2018 FIFAワールドカップ 準決勝 クロアチア×イングランド』のため7月15日(日)15:25 - 16:25に振替。
  12. ^ 2017年9月で一旦打ち切るも、2018年4月より放送が再開された。
  13. ^ それ以前にも2019年6月に『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』司会者であった宮迫博之ら複数の吉本芸人所属お笑い芸人による反社会的勢力とのいわゆる闇営業問題が発覚。吉本興業が2019年6月24日に宮迫を含む11人の芸人の謹慎処分を発表したことに伴い、6月26日よりを一時休止。当日深夜はADKホールディングス(旧CI時期に制作)企画制作番組「BICYCLE FUN Century Ride【ハワイ ファンライドのイロハ】」に差し替え、7月3日から当番組をしばらくの間毎週放送していた。その後はまた不定期放送に戻った後2019年9月25日で一旦打ち切り。2019年10月からは『ゴジカル!』が祝日等で休止の場合に放送するようになった。

出典[編集]

関連項目[編集]

テレビ朝日系列 水曜ネオバラエティ
前番組 番組名 次番組
マツコ&有吉 かりそめ天国
テレビ朝日 水曜23:15 - 23:20
マツコ&有吉の怒り新党
※23:15 - 翌0:15
マツコ&有吉 かりそめ天国
(2017年4月 - 2018年9月)
白の美術館
【5分繰り下げて継続】
テレビ朝日 水曜23:20 - 翌0:15
マツコ&有吉の怒り新党
※23:15 - 翌0:15
マツコ&有吉 かりそめ天国
(2017年4月 - 2019年9月)
家事ヤロウ!!!
※23:15 - 翌0:15
【木曜0:20 - 0:50(水曜深夜)から移動・拡大】
テレビ朝日 木曜0:15 - 0:20(水曜深夜)
イッテンモノ
※0:15 - 0:45
マツコ&有吉 かりそめ天国
(2018年10月 - 2019年9月)
テレビ朝日系列 金曜20:00 - 20:54
ミュージックステーション
【金曜21:00 - 21:54に移動】
マツコ&有吉 かりそめ天国
(2019年10月11日 - )
-