マテウス・ドリア・マセド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドリア Football pictogram.svg
Doria OM-Saint-Etienne 28092014 (cropped).jpg
名前
本名 マテウス・ドリア・マセド
Matheus Doria Macedo
ラテン文字 DORIA
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1994-11-08) 1994年11月8日(23歳)
出身地 サンゴンサロ
身長 189cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 サントス・ラグナ
ポジション DF (CB)
背番号 21
利き足 左足
ユース
2009-2012 ブラジルの旗 ボタフォゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2014 ブラジルの旗 ボタフォゴ 60 (2)
2014-2018 フランスの旗 マルセイユ 26 (1)
2015 ブラジルの旗 サンパウロ (loan) 9 (1)
2015-2016 スペインの旗 グラナダ (loan) 8 (0)
2018 トルコの旗 マラティヤスポル (loan) 9 (1)
2018- メキシコの旗 サントス・ラグナ
代表歴2
2013-2014 ブラジルの旗 ブラジル U-20 8 (0)
2014 ブラジルの旗 ブラジル U-21 1 (0)
2013 ブラジルの旗 ブラジル 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月1日現在。
2. 2014年11月15日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マテウス・ドリア・マセドMatheus Doria Macedo, 1994年11月8日 - )は、ブラジルサンゴンサロ出身のプロサッカー選手サントス・ラグナ所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

ボタフォゴFRでトップチームに昇格し、2012年5月27日、コリチーバFC戦でプロデビュー[1] - soccerway。同年の10月27日のアトレチコ・ゴイアニエンセ戦でプロ初ゴールを記録した。

2014年9月1日、フランスオリンピック・マルセイユへ移籍した[2]。しかしマルセロ・ビエルサ政権下ではベンチを温める日々が続き、リーグ・アンデビューすら叶わなかった。

2015年2月6日、出場機会を求めてサンパウロFCへレンタル移籍[3]。同年8月31日にはグラナダCFへ1年間のレンタル移籍を果たした[4]

マルセイユへ復帰した2016-17シーズンにはリーグ戦23試合に出場したものの、翌2017-18シーズンには出場機会が激減し、2018年1月27日スュペル・リグイェニ・マラティヤスポルへレンタル移籍[5]

代表[編集]

ブラジル代表としてU-20代表を経験し、2013年4月6日のボリビア戦でA代表デビューを果たした[6]

所属クラブ[編集]

ブラジルの旗 サンパウロFC 2015 (loan)
スペインの旗 グラナダCF 2015-2016 (loan)
トルコの旗 イェニ・マラティヤスポル 2018 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボタフォゴFR

代表[編集]

脚注[編集]