マテオ・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエセキエル第二姓(母方の)はガルシアです。
マテオ・ガルシア Football pictogram.svg
名前
本名 マテオ・エセキエル・ガルシア
ラテン文字 Mateo García
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
生年月日 (1996-09-10) 1996年9月10日(22歳)
出身地 コルドバ
身長 172cm
体重 66kg
選手情報
在籍チーム セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード
ポジション MF/FW(LW)
背番号 11
利き足 右足
ユース
アルゼンチンの旗 インスティトゥート
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2016 アルゼンチンの旗 インスティトゥート 37 (3)
2016-2019 スペインの旗 ラス・パルマス 19 (2)
2017-2018 スペインの旗 オサスナ(loan) 11 (0)
2018 スペインの旗 アルコルコン(loan) 21 (2)
2018-2019 ギリシャの旗 アリス・テッサロニキ(loan) 30 (10)
2019- セルビアの旗 レッドスター・ベオグラード
1. 国内リーグ戦に限る。2019年8月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マテオ・エセキエル・ガルシアスペイン語: Mateo Ezequiel García1996年9月10日 - )は、アルゼンチンのサッカー選手。ポジションはMFまたはFW

クラブ歴[編集]

インスティトゥート[編集]

コルドバに生まれ、地元のインスティトゥートACコルドバの下部組織からトップチームに昇格。2014年6月6日に行われたプリメーラB・ナシオナルで途中出場し選手初出場[1]

2015年5月24日にプロ初得点を記録[2]。2016年はレギュラーを掴み取り2得点した。監督のエクトル・リボイラは彼を「特別な才能のある選手。他の選手とは違う。チームは彼に合わせる必要がある。」と絶賛した[3]

ラス・パルマス[編集]

2016年8月5日にリーガ・エスパニョーラUDラス・パルマスに44万米ドルで移籍する事をインスティトゥートは発表した[4]。翌日、ラス・パルマスは4年契約の締結を発表した[5]。9月10日にプリメーラ・ディビシオン初出場[6]

12月20日のコパ・デル・レイで移籍後初得点[7]。2017年1月10日の同杯アトレティコ・マドリード戦では彼もアシストを決めて、アウェーで2-3の勝利を手にした[3]。リーグでの初得点は2017年1月20日であった[8]

2017年7月13日にはセグンダ・ディビシオンCAオサスナに1年の期限付き移籍[9]。しかし翌年1月11日にADアルコルコンに期限付き移籍先を変更した[10]

アリス・テッサロニキ[編集]

2018年7月5日、ギリシャ・スーパーリーグアリス・テッサロニキが彼を1年の期限付き移籍で獲得[11]。移籍後初出場は8月27日でこの試合で1得点1アシストと結果を残した[12]。9月17日、26日にも得点を重ねた[13][14]。同月30日にはペナルティキックを獲得した他、得点を決めてマン・オブ・ザ・マッチに選出された[15]。10月21日のPAOKテッサロニキとのダービーマッチでは得点を決めたものの、逆転負けを許した[16]。11月12日には開始1分足らずで得点を記録した[17]

しかし以降は低調が続いた。久し振りの得点となったのは2019年1月31日とその三日後のUEFAヨーロッパリーグ 2018-19での得点となった[18][19]。11日にも得点を記録[20]

最終節となった5月5日の一戦でも得点を決め、7-2の勝利に貢献した[21]

レッドスター・ベオグラード[編集]

2019年8月18日に4年契約でセルビア・スーペルリーガレッドスター・ベオグラードに移籍、移籍金は180万ユーロがラス・パルマスに支払われた[22]。この移籍金の額はレッドスター・ベオグラードではリッチモンド・ボアキエに次いで史上2番目に高い金額となった[23]。21日のUEFAチャンピオンズリーグ 2019-20 予選BSCヤングボーイズ戦で移籍後初出場及び初得点を記録した[24]

参考文献[編集]

  1. ^ Instituto cerró el torneo con una derrota ante Defensa y Justicia” [Instituto finished the tournament with a defeat against Defensa y Justicia] (スペイン語). Córdoba Times (2014年6月6日). 2016年8月5日閲覧。
  2. ^ Instituto: el ingreso de Mateo García fue clave” [Instituto: the entrance of Mateo García was key] (スペイン語). Mundo D (2014年5月24日). 2016年8月5日閲覧。
  3. ^ a b Aleksandar Gligorić (2019年8月18日). “Ko je Mateo Garsija” (Serbian). Mozzart Sport. 2019年8月21日閲覧。
  4. ^ Instituto hizo oficial el pase de Mateo García a Las Palmas de España” [Instituto turned official the transfer of Mateo García to Spain's Las Palmas] (スペイン語). Día a Día (2016年8月5日). 2016年8月5日閲覧。
  5. ^ El extremo argentino Mateo García ficha por cuatro temporadas” [Argentine winger Mateo García signs for four seasons] (スペイン語). UD Las Palmas (2016年8月6日). 2016年8月6日閲覧。
  6. ^ Nervión se abona a la locura” [Nervión pays for craziness] (スペイン語). Marca (2016年9月10日). 2016年11月21日閲覧。
  7. ^ Las Palmas también se ilusiona con la Copa” [Las Palmas also dream with the Cup] (スペイン語). Marca (2016年12月20日). 2017年1月21日閲覧。
  8. ^ Andone se cuela en la fiesta de Las Palmas” [Andone creeps in Las Palmas' party] (スペイン語). Marca (2017年1月20日). 2017年1月21日閲覧。
  9. ^ Mateo García, cedido al Osasuna” [Mateo García, loaned to Osasuna] (スペイン語). UD Las Palmas (2017年7月13日). 2017年7月13日閲覧。
  10. ^ Mateo García deja Osasuna y se marcha al Alcorcón” [Mateo García leaves Osasuna and goes to Alcorcón] (スペイン語). Marca (2018年1月11日). 2019年8月26日閲覧。
  11. ^ Mateo García, cedido al Aris Salónica” [Mateo García, loaned to Aris Thessaloniki] (スペイン語). UD Las Palmas (2018年7月5日). 2018年7月5日閲覧。
  12. ^ Άρης να γουστάρεις, 3-0 τη Λαμία στο ΔΑΚ”. www.sport24.gr (2018年8月27日). 2019年8月26日閲覧。
  13. ^ Άρης στην κορυφή, 2-0 τον Λεβαδειακό”. www.sport24.gr (2018年9月17日). 2019年8月26日閲覧。
  14. ^ ΠΑΟΚ - Άρης 1-1: Δίκαιη ισοπαλία σε "ήρεμο" ντέρμπι”. www.sport24.gr (2018年9月26日). 2019年8月26日閲覧。
  15. ^ Άρης - Αστέρας Τρίπολης 2-0: Ο Ερέρα με δύο αλλαγές "καθάρισε" το ματς!”. www.sport24.gr (2018年9月30日). 2019年8月26日閲覧。
  16. ^ “Άρης - ΠΑΟΚ 1-2: Διπλό τίτλου με εκτελεστή Πρίγιοβιτς!”. www.sport24.gr. (2018年10月21日). https://www.sport24.gr/football/ellada/SuperLeague/arhs-paok-1-2-diplo-titloy-me-ektelesth-prigiovits.5342479.html 2019年8月26日閲覧。 
  17. ^ “Απόλλων - Άρης 1-2: Επιστροφή στις νίκες με Γκαρσία - Γκάμα”. www.sport24.gr. (2018年11月12日). https://www.sport24.gr/football/ellada/SuperLeague/apollwn-arhs-1-2-epistrofh-stis-nikes-me-gkarsia-gkama.5362014.html 2019年8月26日閲覧。 
  18. ^ “Ξάνθη - Άρης 0-1: Σπουδαίο διπλό στα "Πηγάδια" με Γκαρσία”. www.sport24.gr. (2019年1月31日). https://www.sport24.gr/football/ellada/SuperLeague/ksanthh-arhs-0-1-spoydaio-diplo-sta-phgadia-me-gkarsia.5427811.html 
  19. ^ “Άρης - ΠΑΣ Γιάννινα 1-0: Νίκη πεντάδας ξανά με "υπογραφή" Γκαρσία”. www.sport24.gr. (2019年2月3日). https://www.sport24.gr/football/ellada/SuperLeague/arhs-pas-giannina-1-0-nikh-pentadas-ksana-me-ypografh-gkarsia.5430023.html 2019年8月26日閲覧。 
  20. ^ Αστέρας - Άρης 0-3: Κίτρινη "καταιγίδα" στην Τριπόλη”. www.sport24.gr (2019年2月11日). 2019年8月26日閲覧。
  21. ^ Άρης - Ξάνθη 7-2: Μπαλάρα από τους "κιτρινόμαυρους", διέσυραν τους Ακρίτες”. www.sport24.gr (2019年5月5日). 2019年8月26日閲覧。
  22. ^ Ανακοίνωσε Ματέο Γκαρσία ο Ερυθρός Αστέρας!”. www.gazzetta.gr (2019年8月18日). 2019年8月26日閲覧。
  23. ^ Гарсија: Звезда велики корак за моју каријеру (Serbian). Politika. (2019年8月19日). http://www.politika.rs/scc/clanak/436050/Sport/Garsija-Zvezda-veliki-korak-za-moju-karijeru 2019年8月21日閲覧。 
  24. ^ Darjan Nedeljković (2019年8月21日). “OCENE – ZVEZDA: Od Degeneka boljeg teško da će naći! Životinjski refleksi Borjana i čarobnjaštvo Marina” (Serbian). Mozzart Sport. 2019年8月26日閲覧。