マヌエラ・ルーベン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Pix.gif マヌエラ・ルーベン
Manuela RUBEN
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: 西ドイツの旗 西ドイツ
生年月日: (1964-01-14) 1964年1月14日(54歳)
出生地: ラウダ=ケーニヒスホーフェン
引退: 1984年
 
獲得メダル
フィギュアスケート
欧州選手権
1984 ブダペスト 女子シングル
世界ジュニア選手権
1979 アウクスブルク 女子シングル

マヌエラ・ルーベンドイツ語: Manuela Ruben1964年1月14日 - )は、ドイツラウダ=ケーニヒスホーフェン出身のフィギュアスケート選手(女子シングル[1]

1979年世界ジュニア選手権2位。1984年ヨーロッパフィギュアスケート選手権2位。1984年サラエボオリンピック7位。

経歴[編集]

1964年西ドイツラウダ=ケーニヒスホーフェンにて生まれる。

1979年世界ジュニア選手権で2位となる。1980年ドイツ選手権で2位となり、以降、1981年から1983年まで同選手権で3連覇を果たす。また、1981年には東ドイツカタリナ・ヴィットとともに女子選手として初めて3回転フリップの着氷に成功させた。

1984年欧州選手権で銀メダルを獲得し、同年のサラエボオリンピックでは7位に入賞する。オリンピック後の世界選手権で6位に入り、引退。

主な戦績[編集]

大会/年 1978-79 1979-80 1980-81 1981-82 1982-83 1983-84
冬季オリンピック 7
世界選手権 13 15 8 6
欧州選手権 10 14 4 2
ドイツ選手権 2 1 1 1
世界ジュニア選手権 2
NHK杯 11
サンジェルヴェ国際 1
ネーベルホルン杯 1

脚注[編集]

  1. ^ sports-reference.com