マネシツグミ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マネシツグミ科
マミジロマネシツグミ
マミジロマネシツグミ Mimus saturninus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : ヒタキ上科 Muscicapoidea
: マネシツグミ科 Mimidae
学名
Mimidae Bonaparte[1]1853
シノニム

Mimini

和名
マネシツグミ
  • mockingbirds and continental thrashers
  • catbirds and Caribbean thrashers

マネシツグミ科(マネシツグミか、Mimidae)は、鳥類スズメ目の科である。

マネシツグミと総称されるが、狭義にはこの1種をマネシツグミと呼ぶ。

特徴[編集]

南北アメリカに生息する。

全長20–30cm[2]

他の鳥類・哺乳類・物音などを声真似することから「マネシツグミ」と呼ばれる[3]。科名は mimic(ミミック、擬態)と同根である(直接にはマネシツグミ属 Mimus に由来する)。

系統と分類[編集]

系統樹は Lovette & Rubenstein (2007)[4]などより。

ムクドリ科
sensu S&A

マネシツグミ科
mockingbirds and
continental thrashers


マネシツグミ属 Mimus



ウタイマネシツグミ Oreoscoptes




ツグミモドキ属 Toxostoma



catbirds and
Caribbean thrashers

アオマネシツグミ属 Melanotis




クロネコマネドリ Melanoptila





ネコマネドリDumetella



ムナジロツグミモドキ属 Ramphocinclus





ウロコツグミモドキ属 Allenia




オオウロコツグミモドキ属 Margarops



フルエドリ属 Cinclocerthia









ムクドリ科 Sturnidae




ウシツツキ科 Buphagidae




マネシツグミ科はムクドリ科と姉妹群である[4][5]。新世界のマネシツグミ科に対し、ムクドリ科は旧世界オーストラリア区含む)の科である。これらはヒタキ上科に含まれる。

ムクドリ科は2つの系統に分かれ、これらを亜科または族とすることが提案されている[4]。両米の広い範囲に住む mockingbirds and continental thrashers(マネシツグミ類と大陸のツグミモドキ類)と、カリブ諸島を含む中米に住む catbirds and Caribbean thrashers(ネコマネドリ類とカリブのツグミモドキ類)である。

歴史[編集]

古くは拡大されたヒタキ科にマネシツグミ亜科 Miminae として含まれていたが、他の科より早く Mayr & Greenway (1956) により独立科となった。

Beecher (1953) はツグミ科マネシツグミ亜科 Miminae とした。これ以降はツグミ科に近縁とする説が主流となった[6]

Sibley & Ahlquist (1990) は、ムクドリ科に含めマネシツグミ族 Mimini とした。

属と種[編集]

国際鳥類学会議 (IOC)[7]による。10属34種。Lovette & Rubenstein の2系統に分けた。

mockingbirds and continental thrashers[編集]

catbirds and Caribbean thrashers[編集]


出典[編集]