ママラジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ママラジ山形放送(YBC)で、毎週日曜日に放送されていた「育児」や「子育て」、「母親」をテーマにしたラジオ番組である。

2006年4月1日放送開始、2008年3月30日終了。番組のキャッチコピーは、「ママ達が作る子育て応援ラジオ・ママラジ」。

放送内容[編集]

この番組では、小学生未満の子供と母親に「これからの教育とは」「自分の母親はこうあるべき」などといった意見を取り入れた作り方をしていく。なお、番組は母親・子供のみならず、父親老人も一応ターゲットにしている。

番組ホームページ「ママラジドットコム」は、YBCと山形市内の印刷会社「アサヒ印刷」が共同で運営していた(アサヒ印刷は無料頒布の子育て情報誌「mamaid(マーメイド)」の発行元でもある)。

パーソナリティ[編集]

放送時間[編集]

時刻表記はすべて(JST)

ママラジスペシャル[編集]

ライオンの提供で、「ライオンPresents ママラジ(○○○○)スペシャル」(○の中にはテーマが入り、たとえば「お口の健康」「親と子の健康」等が入る)と題し、イオン山形南ショッピングセンタージャスコ山形南店)から、レギュラー放送日でない翌日の日曜日の昼(当時)、「ALL REQUEST PROGRAM オーレオーレ!」の時間を繰り下げ・短縮し、レギュラー番組と同じ30分枠にて公開生放送する。2006年6月26日が初回の放送で、10月1日に2回目が放送された。

3回目のママラジスペシャルは、イオン山形南ショッピングセンター協賛で2007年5月12日母の日前日の午後1時から55分間放送された。不定期でスペシャル版が幾度か編成されたのはこの日のみである。

特別番組による放送時間変更(当時)[編集]

日清食品提供「マギー審司の耳よりラジオ」(こちらも不定期放送)と、ヤマザワ主催の「山形県女子駅伝競走」の中継放送がそれぞれオンエアされた場合、ママラジは30分ないしは1時間繰り下げて12:00か12:30から。後続番組「ALL REQUEST PROGRAM オーレオーレ!」も30分繰り下げられるが、その分時間が短縮される。

YBCラジオ 土曜12:30~13:00
(2006.04~2007.03)
前番組 番組名 次番組
12:25 シネマ・JUMBO!
12:55 エキサイティング・スポーツウェイブ
ママラジ
YBCラジオ 日曜11:30~12:00
(2007.04~2008.03)
高田純次・河合美智子の東京パラダイス
ママラジ