ママンボウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ママンボウ
全国
ブルンゲル - ママンボウ(#594) - バチュル
イッシュ
ブルンゲル - ママンボウ(#100) - バチュル
イッシュ(新)
ブルンゲル - ママンボウ(#182) - キバゴ
基礎データ
英語名 Alomomola
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 なし
世代 第5世代
ポケモン学
分類 かいほうポケモン
タイプ みず
高さ 1.2m
重さ 31.6kg
特性 いやしのこころ / うるおいボディ
かくれ特性 さいせいりょく
テンプレートを表示

ママンボウは、ポケットモンスターシリーズに登場する654種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴

ピンク色でハートの形をしたマンボウのような外見で、丸く大きな背びれと腹びれを持つ。大海原を漂って暮らし、傷ついたポケモンを見つけると抱きかかえて岸まで運ぶという。

ゲームでのママンボウ

ブラック・ホワイト』から登場。海上(17番水道など)にシンボルが出現した時、それに重なると出現する事がある。HPが高く、次いでぼうぎょが高い。反面とくぼうが低く、でんき・くさタイプの技を無視できない。とくこうも低い。

特性いやしのこころは味方の状態異常を治すもので、おもにダブル・トリプルバトル向けである。1対1のシングルバトルであれば(天候を利用するが)うるおいボディで間に合う。

アニメでのママンボウ

ベストウイッシュ』第1話から登場。サトシイッシュ地方で初めて目にしたポケモンであるが、ポケモン図鑑がなかったこともあり、サトシ自身はそのポケモンがママンボウであるとはわかっていない。

ポケモンカードでのママンボウ

ポケモンカードゲームBW「はじめてセットforガール」で初登場。ゲーム同様「はたく」を使う。

関連項目