マメーリア王国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

マメーリア王国(マメーリアおうこく、Beanbean Kingdom)とは、任天堂マリオシリーズに登場する架空の土地国家である。

概要[編集]

マリオ&ルイージRPG』の舞台になった国で、マメラ女王がこの国を治めている。キノコ王国とは親交がある模様であり、一部では共通した種族が住んでいる。

地名[編集]

星くずヶ原
キノコ王国との国境であり、冒険が始まってから最初に訪れる地域。ヒマンブロスが番人をしている。トゲを二人でジャンプして飛び越えたり、ブラザーアクションを駆使することが要求される。2回目以降はミニゲーム「コッキョージャンプ」として遊ぶことが出来る。
ウフマウンテン
北西にある古代ウフ文明の遺跡や名残がある山。山の中腹にはウフ村があり、頂上には国を見渡せる望遠鏡がある。
マメーリア城
マメーリアの中心に位置する。マメラ親子がいる場所である。城下町はにぎやかで、『ルイージマンション』に登場したオヤ・マー博士が経営しているスタービーンズカフェ[1]や、ファッションハウスなどのショップがある。
ゲラゴーニュの森
南西部にある薄暗い森。伝説のソーダの原料である「ゲラッパの実」が取れる。
マメーリア国際空港
南部にある、キノコ王国行きの便がある空港。この近くにはデザイナー・キャハールのアトリエがある。
アハハ・アハデミー
南東部にある謎の研究所。笑いを科学的に研究しているといわれている。『ドクターマリオ』のウイルスと似た敵[2]が登場したり、ハテナブロック[3]や『ドンキーコング』のようなダンジョン[4]などがある。
デヘヘバレー
北部にある、海底が盛り上がってできたという謎に包まれた砂漠地帯。この北西部には、北側にリトルキノコ入口があり、この西側にはバクショーいせき入口がある。
リトルキノコ
北部にあるキノコ王国の文化がある地域。キノピオたちが住んでおり、ショップやミニゲーム屋、旗が付けられているポール[5]などがある。
ジョークエンド
北東部にある氷山。頂上にはジョジョラがいる。
クスアイランド
東部にある海の真ん中に浮かぶ、神殿がそびえたつ不思議な島。この島には赤色と青色のクス・ジーが住んでいる。本来無意味なことを喋るだけで害の無い連中だが、赤色にはファイアハンド、青色にはサンダーハンドを当てると叫び声をあげ、敵として攻撃してくる。また、南方の島でミニゲームが出来る。
ヘラヘラグーン
南東部にある浜辺地帯。ヤドルフ3世がいる。

外交・貿易[編集]

西側の隣国にキノコ王国があり、キノコ王国から使節が来たり、マメーリア内にリトル・トーキョーの様な都市「リトルキノコ」があるなど友好関係にある。マメーリア王国南部に空港がある。

住民構成[編集]

ウフ族
マメ族
マメラ女王、マメック王子、マメばあ、マメぴよなど
キノコ族
キノピオ
カメ族
ハンマーブロス
ヨッシー
不明
星かげ軍そう、星かげ大将、カナン、ズッチ、コルック、ラベール、クス・ジー、バッカーラなど

脚注[編集]

  1. ^ オヤ・マー博士はこのカフェでのみ登場する。いつか見たこのシーン ルイージマンション再び”. 任天堂 (2003年11月21日). 2016年4月4日閲覧。
  2. ^ バトルで敵の名前が確認出来る。いつか見たこのシーン あるときはドクター”. 任天堂 (2003年11月21日). 2016年4月4日閲覧。
  3. ^ この研究所の一室に4種類のブロックがある。いつか見たこのシーン 違いが分かるみなさまへ”. 任天堂 (2003年11月21日). 2016年4月4日閲覧。
  4. ^ ルイージ救出時に樽が出てくる。いつか見たこのシーン 次から次へとゴロゴロ、ゴロゴロ”. 任天堂 (2003年11月21日). 2016年4月4日閲覧。
  5. ^ スーパーマリオブラザーズ』に登場したゴールポールのようなものがある。いつか見たこのシーン 飛びついてホッと一息”. 任天堂 (2003年11月21日). 2016年4月4日閲覧。

関連項目[編集]