マヨルカ連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 バレアレス諸島の政党
マヨルカ連合

Unió Mallorquina(UM)
代表者 ジュゼップ・メリア・ケス
創立 1978年10月14日
解散 2011年2月28日
合併元 マヨルカ独立連合、バレアレス集中、メノルカのための独立者、メノルカ中道連合
後継政党 バレアレス諸島集中党(Convergència per les Illes)
本部所在地 パルマ・デ・マヨルカ
政治的思想 バレアレス地域主義、自由主義
政治的立場 中道右派

マヨルカ連合(カタルーニャ語:Unió Mallorquina、略称UM)は、スペインバレアレス諸島マヨルカ島メノルカ島地域政党

1982年10月、民主中道連合(UCD)の崩壊過程の中、創設された。主な創設者はジェローニ・アルベルティ・ピコルネル( Jeroni Albertí Picornell)など。

1993年にマヨルカ独立連合(Unió Independent de Mallorca)およびバレアール集中党(Convergència Balear)と合併した。以来、メノルカのための独立者たち(Independents per Menorca)およびメノルカ中道連合(Unió Centristes de Menorca)と共闘関係を形成する。

中道政党として、1987年にはバレアレス諸島国民党政権を支持したが、1999年には国民党に代えて、フランセスク・アンティック(Francesc Antich)率いるスペイン社会労働党の地域支部政党バレアレス諸島社会党(Partit dels Socialistes de les Illes Balears、PSIB-PSOE)の左翼連合を支持した。2007年の州議選スペイン語版後には、今度はフランセスク・アンティックの政権獲得のキャスティングボートを握った。

マヨルカ連合は自由主義インターナショナルに加盟している。2011年現在の党代表はジュゼップ・メリア・ケス(Josep Melià Ques)。

2011年2月28日、同党関係者による数々の汚職事件への関与によって、同党を解党し、新党バレアレス諸島集中党(Convergència per les Illes)で出直すことを発表した。

関連項目[編集]