マラドーナ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マラドーナ
Maradona by Kusturica
監督 エミール・クストリッツァ
脚本 エミール・クストリッツァ
配給 日本の旗 キングレコード
公開 フランスの旗 2008年5月20日 (カンヌ国際映画祭)
フランスの旗 2008年5月28日
日本の旗 2009年12月12日
上映時間 95分
製作国 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
言語 英語
イタリア語
セルビア語
スペイン語
テンプレートを表示

マラドーナ』(西: Maradona by Kusturica)は、2008年スペインフランス映画

内容[編集]

サッカー史上に様々な伝説を残したディエゴ・マラドーナの日常にスポットを当て、彼の真実の姿をとらえようとしたドキュメンタリーである。

2005年エミール・クストリッツァがマラドーナの伝記映画製作を発表した。地元アルゼンチンはもとより、現役時代を過ごしたイタリアキューバでのロケーションも行い、マラドーナの波乱の生涯をたどりながら、素顔のマラドーナを捕らえたものであった。

出演[編集]