マリアローザ・ダラ・コスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリアローザ・ダラ・コスタ
Mariarosa Dalla Costa
生誕 1943
イタリア・トレヴィーゾ
代表作 『家事労働に賃金を』

マリアローザ・ダラ・コスタMariarosa Dalla Costa1943年 - )は、イタリア自治主義フェミニスト。特にセルマ・ジェームスとの共著 "The Power of Women and the Subversion of the Community"はマルクス主義フェミニズムにおける古典として知られる。 資本主義において、これより以前は労働として認識されていなかった家事を、生産労働に必要な再生産労働として定義し、金銭的補償から排除され、不可視化されている家事労働についての議論のきっかけとなった。

社会主義にもとずくフェミニズム団体Lotta Femministaのメンバーとして、ダラ・コスタは、イタリアにおける労働者主義としてWorkerismを発展させる [1]

1972年にパドヴァで結成されたInternational Feminist Collectiveの共同設立者であり、「家事への賃金を要求する国際運動」の先駆けとなった [2] [3]

著作[編集]

  • 家事労働に賃金を - フェミニズムの新たな展望;(訳:伊田久美子・伊藤公雄)インパクト出版会1986
  • The Power of Women & the Subversion of the Community (共著 Selma James); Bristol: Falling Wall Press, 1972
  • Women, Development, and Labor of Reproduction: Struggles and Movements (edited with Giovanna F. Dalla Costa); Africa World Press, 1999
  • Gynocide: Hysterectomy, Capitalist Patriarchy and the Medical Abuse of Women (edited); Brooklyn: Autonomedia, 2007

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wright, Steve. Storming Heaven: Class Composition and Struggle in Italian Autonomist Marxism. Sterling: Pluto, 2002. p. 134.
  2. ^ www.generation-online.org. “The door to the garden”. www.generation-online.org. 2016年12月6日閲覧。
  3. ^ “More Smiles? More Money” (英語). n+1. (2013年7月25日). https://nplusonemag.com/issue-17/reviews/more-smiles-more-money/ 2016年12月6日閲覧。