マリア・グーゲルベルク・フォン・モース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Maria Gugelberg von Moos
サレネグ城

マリア・グーゲルベルク・フォン・モース(Maria Gugelberg von Moos、1836年2月6日1918年10月29日)はスイスの植物学者、植物画家である。

グラウビュンデン州のサレネグ城(Schloss Salenegg)を所有する一族に生まれ、美しい自然の中に育ち、博物学に興味をもった。中年になってから本格的に植物学を学びコケ類の研究を行った[1]

グラウビュンデン州やスイスの地域で、47種の新種植物を発見した。植物画家としては、植物学者のブリュガー(Christian Georg Brügger)に協力しその著書に図版を描いた。植物学への貢献により、グラウビュンデン博物学協会(Naturforschende Gesellschaft Graubündens)に女性としてはじめて準会員に選ばれた[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Creese, Mary R. S. (2004). Ladies in the Laboratory 2. Oxford, UK: Scarecrow Press. pp. 183. ISBN 978-0-8108-4979-2. LCCN 2003-20846. https://books.google.com/books?id=RhNl22fb5xIC&pg=PA183&dq=%22Maria+Gugelberg+von+Moos%22&hl=en&sa=X&ei=lEXsVNeuKNTcoATt9YGYDw&ved=0CCgQ6AEwAA#v=onepage&q=%22Maria%20Gugelberg%20von%20Moos%22&f=false.