マリア・セリア・ラボルデ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
 キューバ
女子 柔道
世界柔道選手権
2014 チェリャビンスク 48kg級

マリア・セリア・ラボルデ(Maria Celia Laborde 1990年8月2日 - )はキューバ出身の柔道選手。階級は48kg級[1]


人物[編集]

2013年8月の世界選手権では5位だったが、世界団体では3位となった。2014年2月にはグランドスラム・パリで3位になると、6月に地元で開催されたグランプリ・ハバナで優勝した。8月の世界選手権では準決勝で近藤亜美に敗れるが、3位決定戦では同僚のダヤリス・メストレ・アルバレスを寝技で破って3位になった[2][3]。11月にメキシコベラクルスで開催された中央アメリカ・カリブ海競技大会で優勝するもキューバへは帰国せずに、その大会の55kg級と60kg級で優勝した同じキューバの男子選手レオナルド・メリノ及びハビエル・ペーニャとともに逃げ出した[4]

主な戦績[編集]

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]