マリオカート アーケードグランプリ2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリオシリーズ > マリオカートシリーズ > マリオカート アーケードグランプリ2
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

マリオカート アーケードグランプリ2』は、任天堂マリオカートシリーズアーケードゲーム版である。バンダイナムコゲームスが開発した。2007年3月中旬から稼働を開始した。約6年4ヶ月振りの続編にあたる『マリオカート アーケードグランプリDX』が、2013年7月25日に稼働を開始した。

概要[編集]

  • 今作から音声実況が搭載された。実況は山寺宏一が担当。従来の実況なしでも選択可能。
  • カード挿入時に表示されるカードに記録されている内容の確認でハンドルの左右で実況の設定のON/OFFの切り替えが、足元のブレーキで、1Pモード時の写真撮影のON/OFFの切り替えが可能(前作はハンドルの左右で音量の変更が出来た為、音量の変更が出来なくなった)。
  • レースで集めたマリオコイン(いわゆるポイント)でキャラクターカートチェンジやアイテムやフレームを追加できる。
  • 前作のキャラクターに加えて、新たにワルイージと、旧ナムコがバンダイコンシューマーゲーム事業部署を吸収し、バンダイナムコゲームスに社名変更したことにより、バンダイの看板ゲーム作品たまごっちまめっちが参戦。
  • マリオカードに記録されている前作のデータの引き継ぎが可能(ただし、一度引き継ぐと前作では二度と使えなくなる。また、一部のアイテム・プラスアイテム・裏カップのクリアデータ等は引き継げない。表カップに関してはクリアしたカップおよびラウンドは免除される。レインボーカップは例外)。
  • 1枚のカードで、どのキャラクターでも毎回選択して使用可能になった(前作はカード制作時に決めたキャラのみ使用出来た)。カード自体は前作用の物をそのまま使っているので、ドライバー欄については、店内対戦成績が代わりに印字される。また、前作での対戦成績印字位置に、マリオコイン獲得数が印字される。
  • 前作では4コース目をクリアした後にそのカップのミニゲームをクリアしないとカップが獲得できなかったが、本作では4コース目をクリアした時点でカップが獲得できるようになった。
  • クラスは、最初から50cc(簡単)・100cc(普通)・150cc(難しい)のどれでも選択可能。カードのグランプリモード進行度欄には、グランプリへ最後に参加したクラスと、そのクラスで得たカップが印字されるようになった。
  • 前作の6カップに加え、新たにヨッシーカップ・ワルイージカップが追加(1カップが4ラウンドなので合計8カップ32ラウンド)。
  • 幼児向けに、5秒間アクセルを踏まないで居るとアクセル操作なしでも走れるオートアクセル機能を搭載(50cc・100ccクラスのみ)。
  • 前作のフレームに加えて新しいフレームが追加し、フレーム撮影なしが可能。
  • 新アイテムが追加されたが、プラスアイテムはなくなった。
  • マリオコインを4000枚集めるとレース中、対戦キャンセルボタンで視点切り替えが出来る。

コース[編集]

コースは全部で8種類ある。隠しモードとして、逆走コース(うらカップ)も出現する。グランプリ時は8カップ(ヨッシー、マリオ、DK、ワルイージ、ワリオ、パックマン、クッパ、レインボーの順)×4コースで区切りが付いている。

前作同様[編集]

  • マリオステージ
    • マリオハイウェイ
    • マリオビーチ
  • ドンキーコングステージ
    • DKジャングル
    • バナナン遺跡
  • ワリオステージ
    • ダイヤモンドシティ
    • スノーパニック
  • パックマンステージ
    • パックマウンテン
    • パックラビリンス
  • クッパステージ
    • クッパキャッスル
    • キャッスルウォール
  • レインボーステージ
    • レインボーコースター
    • レインボーダウンヒル

本作からの新しいコース[編集]

  • ヨッシーステージ
    テーマパークをモチーフにしたコース。直線が多く、カーブも少ない簡単なコース。コースが長いためラップは少ない。超初級コース。
    • ヨッシーパークコース1
    • ヨッシーパークコース2
  • ワルイージステージ
    • スタジアムアリーナ
    • ワルイージスタジアム
      マリオカート ダブルダッシュ!!』のワルイージスタジアムが元だと思われる。ジャンプ台が多く、ライバルからの攻撃も激しい。だがカーブは激しくないので攻略も難しくはない。初級コース。

キャラクター[編集]

標準性能タイプ[編集]

バランスを保ち、安定した走行が利点。中級者にとってぴったりなカートである。

加速重視タイプ[編集]

加速を保ち、減速でもすぐに加速に切り替わるとこが利点。初級者にとっては安心できるカートである。

  • ピーチ
    専用アイテム:ピーチバード、フライパン、パックンフラワー
  • ヨッシー
    専用アイテム:ごろごろタマゴ、ハリセン、ベロ
  • アカベイ
    専用アイテム:プチモンスター、モンスターハンマー、びっくりボール

軽量機敏タイプ[編集]

グリップ力が高く、軽量級で走りやすく、加速重視タイプと同じ、初級者向けのカートである。

  • まめっち(新キャラ)
    専用アイテム:まめブロック、ばぐばぐっち、ちびっこ薬
  • ミズ・パックマン
    専用アイテム(パックマンと共用):プーカァ、ラリーX、ボスギャラガ
  • キノピオ
    専用アイテム:毒キノコ、キノコハンマー、キノコの粉

高速安定タイプ[編集]

最高速度はパーフェクト。上級者にはピッタリなカートである。

アイテム[編集]

使い方[編集]

  1. レース中、至るところに「アイテムボックス」がある。そこにカートを通過させ、アイテムを入手することができる。
  2. 入手したアイテムは、ハンドルの真ん中にあるボタンを押すことで使用することできる。ちなみに、そのボタンを「アイテムボタン」という。

ここではアイテム名後の括弧にはアイテムタイプが記される。

  • ) - ロックオン(狙った敵を追尾するタイプのアイテム。例:赤甲羅)
  • ) - ミサイル(前に発射するが追尾機能がないタイプのアイテム。例:緑甲羅)
  • ) - カート変化(自分のマシンに使うタイプのアイテム。例:スター)
  • ) - 設置(自分のマシンの真後ろに設置するタイプのアイテム。例:バナナ)
  • ) - 落下(自分のマシンの真後ろに投げるタイプのアイテム)
  • ) - その他(上記以外の分類のもの)

基本アイテム[編集]

  • タライ():相手の頭上に落とすアイテム。
  • テレサ):相手に張り付き、ハンドルに重力化させるアイテム。
  • ハリセンボン():相手のカートのタイヤをパンクさせるアイテム。
  • カクカクタイヤ():相手のカートのタイヤをカクカクに変形させるアイテム。
  • デカチビタイヤ():相手のカートのタイヤの大きさを変形させるアイテム。
  • オンボロハンドル():相手のカートのハンドルをオンボロ化させるアイテム。
  • じげんバクダン(小)():15秒で爆発するアイテム。体当たりで相手にバクダンを移動させることが可能。
  • ミドリこうら():相手にダメージを与えるアイテム。
  • たつまき():たつまきに巻き込まれたカートを空中に飛ばすアイテム。
  • バナナ():相手のカートが通過するとスピンするアイテム。
  • がびょう():相手のカートが通過するとタイヤがパンクするアイテム。
  • ねばねばオイル():相手のカートが通過するとハンドルがねばねばするアイテム。
  • パイ():相手に命中すると前が見えなくなるアイテム。
  • ビリビリスティック():たたいた相手のハンドルをビリビリさせるアイテム。

賞品アイテム[編集]

レースで優勝すると賞品としてもらえるアイテム。

  • NEW
    • ウサミミ():相手に命中すると、相手のカートが勝手にジャンプするアイテム。
    • ぐにゃグミ():相手に命中すると、相手のカートがグニャグニャになるアイテム。
    • お面():相手(ライバル)の顔写真にお面がつくアイテム。
    • オジャマフレーム():自分の写真を相手のカートの画面で大暴れさせるアイテム。
    • ネズミはなび():暴れ回るネズミと接触すると大爆発するアイテム。
    • びっくり箱():アイテムボックスにそっくりな爆弾アイテム。
    • スーパーマイク():一定時間、自分を中心に実況するアイテム。
    • マグネット():一定時間、周りのコインを回収できるアイテム。
    • バナナトレイン():カートの後ろに3つのバナナが連なり、接触するとスピンするアイテム。
    • ポンプ():自分の頭上にポンプを乗せ、前方にペンキ爆弾を発射するアイテム。
  • 雨雲():相手に命中したカート上に雨を降らせ、グリップカダウンさせるアイテム。
  • 雷雨():相手に命中したカート上に雷を落とし、感電させるアイテム。
  • 雪雲():相手に命中したカート上に雪を降らせ、グリップカダウンさせるアイテム。
  • おんちスピーカー():相手に命中したカートに騒音を鳴らすアイテム。
  • 笑い袋():相手に命中したカートにくっつき、壁にあたると笑われるアイテム。
  • ひげペン():相手の顔写真に落書きするアイテム。
  • バナナバズーカ():バナナを前方に発射できるアイテム。
  • 毒バナナバズーカ():毒の入ったバナナを前方に発射できるアイテム。
  • ダッシュバズーカ():相手に命中したカートをダッシュさせるアイテム。
  • ジャンプふういん():相手にジャンプをさせなくするアイテム。
  • アイテムふういん():相手にアイテムを使用させなくするアイテム。
  • ブラックこうら():相手か壁かそれ以外の障害物にあたったら大爆発するアイテム。
  • トリプルこうら():ミドリこうらを3回使用できるアイテム。
  • トリプルタライ():タライを3回使用できるアイテム。
  • トリプルテレサ():テレサを3回使用できるアイテム。
  • トリプルカクカク():カクカクタイヤを3回使用できるアイテム。
  • トリプルハリセン():ハリセンボンを3回使用できるアイテム。
  • トリプルひげペン():ひげペンを3回使用できるアイテム。
  • トリプルたつまき():たつまきを3回使用できるアイテム。
  • トリプルブラック():ブラックこうらを3回使用できるアイテム。
  • 巨大化キノコ():一定時間、巨大化するアイテム。
  • とうめいキノコ():一定時間透明になり、周りのカートから見えなくなるアイテム。
  • ヘビーキノコ():一定時間カートの重量が大きくなり、相手を体当たりすることができるアイテム。
  • シールド():相手からの攻撃を防ぐアイテム。
  • 反射シールド():相手からの攻撃をはね返すアイテム。
  • カンシャクダマ():カンシャクダマの上を通過すると、破裂してダメージをうけるアイテム。
  • えんまく():えんまくの煙に触れると、前が見えなくなるアイテム。
  • トリプルバナナ():バナナを3回使用できるアイテム。
  • トリプルえんまく():えんまくを3回使用できるアイテム。
  • トリプルがびょう():がびょうを3回使用できるアイテム。
  • トリプルパイ():パイを3回使用できるアイテム。
  • クラクション():大音量のクラクションを鳴り響かせるアイテム。
  • ハイビーム():眩しい光で相手(ライバル)を照らすアイテム。
  • めまいウイルス():相手の画面が15秒間ヘンになるアイテム。体当たりで相手にウイルスを移動することが可能。
  • ハンドルウイルス():相手のハンドルが15秒間ヘンになるアイテム。体当たりで相手にウイルスを移動することが可能。
  • じげんバクダン(大)():15秒で大爆発するアイテム。体当たりで相手にバクダンを移動させることが可能。

スペシャルアイテム[編集]

マリオコインをたくさん貯めると手に入る、それぞれのキャラクターの専用アイテム。

  • 全キャラクター共通
    • スター):一定時間、無敵状態になれるアイテム。
  • マリオ&ルイージ専用
    • ファイアボール(
    • ハンマー(
    • ワンワン(
  • パックマン&ミズパックマン専用
    • プーカァ(
    • ラリーX(
    • ボスギャラガ(
  • ピーチ専用
    • ピーチバード(
    • フライパン(
    • パックンフラワー(
  • ワルイージ専用
    • ひげミサイル(
    • スパナ(
    • ウニボー(
  • まめっち専用
    • まめブロック(
    • ばぐばぐっち(
    • ちびっこ薬(
  • キノピオ専用
    • 毒キノコ(
    • キノコハンマー(
    • キノコの粉(

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]