マリオン郡 (ウェストバージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウェストバージニア州マリオン郡
マリオン郡の位置を示したウェストバージニア州の地図
ウェストバージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1842年1月14日
郡庁所在地 フェアモント
最大の都市 フェアモント
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

805 km2 (311 mi2)
803 km2 (310 mi2)
5 km2 (2 mi2), 0.58%
推計人口
 - (2010年)
 - 密度

56,418人
71人/km2 (184人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.marioncountywv.com
フェアモント市にあるマリオン郡庁舎

マリオン郡: Marion County)は、アメリカ合衆国ウェストバージニア州の北部に位置するである。2010年国勢調査での人口は56,418人であり、2000年の56,598人から0.3%減少した[1]郡庁所在地フェアモント市(人口18,704人[2])であり、同郡で人口最大の都市でもある。マリオン郡の郡名はアメリカ独立戦争時に「沼のキツネ」と呼ばれたフランシス・マリオン将軍に因んで名付けられた。

歴史[編集]

マリオン郡となった地域では、アデナ文化とそれに続くホープウェル文化が栄えていたが、18世紀後半にはほとんどインディアンが住まなくなっていた。オハイオバレーの大半と同様、ビーバー戦争(1670年-1700年)後期に、イロコイ族が住民を追い出していた。フレンチ・インディアン戦争の前には、モノンガヒラ川とその支流(ダンカード・クリークなど)沿いにヨーロッパ人の入植が試みられていたが、成功してはおらず、恒久的な開拓地が作られたのは1772年になってからだった[3]

マリオン郡は1842年1月14日、モノンガリア郡ハリソン郡の一部を合わせ、バージニア州議会の法によって設立された。郡名はアメリカ独立戦争時に「沼のキツネ」と呼ばれたフランシス・マリオン将軍に因んで名付けられた[4]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は311平方マイル (807 km2)であり、このうち陸地310平方マイル (802 km2)、水域は2平方マイル (5 km2)で水域率は0.58%である[5]

主要高規格道路[編集]

  • I-79.svg 州間高速道路79号線
  • US 19.svg アメリカ国道19号線
  • US 250.svg アメリカ国道250号線
  • WV-218.svg ウェストバージニア州道218号線
  • WV-273.svg ウェストバージニア州道273号線
  • WV-310.svg ウェストバージニア州道310号線

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1850 10,552
1860 12,722 20.6%
1870 12,107 −4.8%
1880 17,198 42.1%
1890 20,721 20.5%
1900 32,430 56.5%
1910 42,794 32.0%
1920 54,571 27.5%
1930 66,655 22.1%
1940 68,683 3.0%
1950 71,521 4.1%
1960 63,717 −10.9%
1970 61,356 −3.7%
1980 65,789 7.2%
1990 57,249 −13.0%
2000 56,598 −1.1%
2010 56,418 −0.3%
2011(推計) 56,586 0.3%
U.S. Decennial Census
2011 estimate

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 56,598人
  • 世帯数: 23,652世帯
  • 家族数: 15,515家族
  • 人口密度: 71人/km2(183人/mi2
  • 住居数: 26,660軒
  • 住居密度: 33軒/km2(86軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 20.6%
  • 18-24歳: 10.5%
  • 25-44歳: 26.4%
  • 45-64歳: 24.7%
  • 65歳以上: 17.8%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 90.6
    • 18歳以上: 87.3

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 26.0%
  • 結婚・同居している夫婦: 51.4%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.7%
  • 非家族世帯: 34.4%
  • 単身世帯: 28.9%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 13.9%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.34人
    • 家族: 2.88人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 28,626米ドル
    • 家族: 37,182米ドル
    • 性別
      • 男性: 29,005米ドル
      • 女性: 21,100米ドル
  • 人口1人あたり収入: 16,246米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 16.3%
    • 対家族数: 11.7%
    • 18歳未満: 21.3%
    • 65歳以上: 8.7%

都市と町[編集]

都市[編集]

[編集]

  • フェアビュー
  • バラックビル
  • ファーミントン
  • グラントタウン
  • モノンガー
  • リブズビル
  • ホワイトホール
  • ウォージントン

次のリストは郡内の未編入町であるが、これで全てではない。

未編入の町[編集]

  • ブーツビル
  • バクスター
  • ビバリーヒルズ
  • ビッグラン
  • グレイズフラット
  • ヘブロン
  • パイングローブ
  • ストリングタウン

著名な出身者[編集]

大衆文化の中で[編集]

SF小説『1632年シリーズ』で、架空の町グラントビル(郡内のマニントンがモデル)とその周辺はマリオン郡であり、地球外生物が時間を操作して17世紀のチューリンゲンに飛ぶ。

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Marion County Archived 2011年7月14日, at WebCite - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Fairmont, West Virginia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Dunnington, George A. History and Progress of the County of Marion, West Virginia Fairmont, West Virginia: George A. Dunnington, Publisher, 1880; Chap. II: First Settlements
  4. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月29日閲覧。
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。

座標: 北緯39度31分 西経80度14分 / 北緯39.51度 西経80.24度 / 39.51; -80.24