マリオ・エルモソ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエルモソ第二姓(母方の)はカンセコです。
マリオ・エルモソ Football pictogram.svg
Mario Hermoso 2019.jpg
アトレティコ ・マドリードでのエルモソ(2019年)
名前
本名 マリオ・エルモソ・カンセコ
Mario Hermoso Canseco
ラテン文字 Mario Hermoso
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-06-18) 1995年6月18日(24歳)
出身地 マドリード
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション DF
背番号 22
利き足 左足
ユース
2005-2014 スペインの旗 レアル・マドリード
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2015 スペインの旗 レアル・マドリードC 34 (2)
2015-2017 スペインの旗 レアル・マドリード・カスティージャ 33 (1)
2015-2016 スペインの旗 レアル・バリャドリード (loan) 31 (0)
2017-2019 スペインの旗 RCDエスパニョール 54 (4)
2019- スペインの旗 アトレティコ・マドリード 3 (0)
代表歴2
2013-2014 スペインの旗 スペイン U-19 5 (2)
2018- スペインの旗 スペイン 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月18日現在。
2. 2019年10月12日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

マリオ・エルモソ・カンセコMario Hermoso Canseco , 1995年6月18日 - )は、スペインマドリード州マドリード出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンアトレティコ・マドリードに所属している。スペイン代表。ポジションはDF

来歴[編集]

2005年にレアル・マドリードカンテラに入団。2014年にCチームに昇格。2014-15シーズンにテルセーラ・ディビシオンでプロデビュー。34試合2得点を記録した。

2015年7月16日、当時セグンダ・ディビシオン所属のレアル・バリャドリードに、1年間のローン移籍で合意[1]し、2015-16シーズンは31試合に出場。同シーズン終了後にレアルに復帰し、2016-17シーズンはBチームでプレーした。

2017年7月12日、RCDエスパニョールと3年契約を締結[2]。9月9日のFCバルセロナ戦で、ラ・リーガ初出場。2018年1月28日のCDレガネス戦で、リーガ初ゴールを記録した[3]

2019年7月18日、アトレティコ・マドリードと5年契約を締結した[4]

スペイン代表[編集]

2018年11月19日、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦でスペイン代表デビューを果たした。エルモソは代表デビューに、「勝利に貢献することができて良かったよ。チームとして試合を支配して攻撃することができた」と喜びを口にした。また今後の定着に向けて、「僕は今までどおりプレーするだけさ。もちろん自分の欠点は修正していく必要があると思っているし、そうすればすべては上手く進んでいくんじゃないかな」と語っている。

脚注[編集]

  1. ^ Hermoso, proyección para el lateral izquierdo”. Real Valladolid (2015年7月16日). 2018年10月12日閲覧。
  2. ^ レアル・マドリーDFエルモソがエスパニョールに完全移籍”. 超ワールドサッカー (2017年7月13日). 2018年10月12日閲覧。
  3. ^ Hermoso para el Leganés”. MARCA (2018年1月28日). 2018年10月12日閲覧。
  4. ^ Acuerdo con el RCD Espanyol para el traspaso de Mario Hermoso”. Atlético de Madrid (2019年7月18日). 2019年7月18日閲覧。