マリオ・ロアッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリオ・ロアッタ
Mario Roatta
Mario Roatta portrait.jpg
生誕 1887年2月2日
イタリア王国の旗 イタリア王国
エミリア=ロマーニャ州モデナ
死没 (1968-01-07) 1968年1月7日(80歳没)
イタリアの旗 イタリア
ラツィオ州ローマ
所属組織 イタリア陸軍
軍歴 1906年 - 1943年
テンプレートを表示

マリオ・ロアッタMario Roatta, 1887年2月2日 - 1968年1月7日)は、第二次世界大戦中のイタリア王国の軍人。ユーゴスラビア侵攻スロベニアの占領地でイタリア第二軍を率いてスロベニア人の弾圧を主導した。またスペイン内戦時にはイタリアの義勇軍、CTVを率いて参戦した。

生涯[編集]