マリオ・ヴェンツァーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マリオ・ヴェンツァーゴ
生誕 (1948-07-01) 1948年7月1日
出身地 スイスの旗 スイスチューリヒ
学歴 ウィーン国立音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者
公式サイト 公式サイト

マリオ・ヴェンツァーゴMario Venzago, 1948年7月1日 - )は、スイス指揮者[1]

経歴[編集]

チューリヒの生まれ。5歳からピアノを弾き、地元の音楽院と大学でエーリヒ・シュミットらの薫陶を受けた。その後ウィーン国立音楽大学ハンス・スワロフスキーに指揮法を学んだが、しばらくはスイス・イタリア語放送のピアニストとして活動した。

1978年からヴィンタートゥール市管弦楽団で指揮活動を始め、1986年から1989年までハイデルベルク歌劇場の音楽監督とブレーメン・ドイツ室内フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めた。1991年から1994年までグラーツ・フィルハーモニー管弦楽団及びグラーツ歌劇場の首席指揮者、1997年から2003年までバーゼル交響楽団の首席指揮者、1999年から2002年までバスク国立管弦楽団の首席指揮者、2000年から2003年までボルティモア夏季音楽祭の芸術監督、2002年から2009年までインディアナポリス交響楽団の首席指揮者を歴任した。また2004年から2007年までエーテボリ交響楽団の首席指揮者も務めた。

[編集]

  1. ^ Naxos